×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

元SKE48松井玲奈が主演、中城城跡にて「新・幕末純情伝」上演

新・幕末純情伝とは

2017年1月7日(土)、8日(日)の2日間、中城城跡にて「新・幕末純情伝」の上演。偉大な劇作家・つかこうへいの作品であり、七回忌にあたる2016年から'七回忌特別公演'として上演されている。

新・幕末純情伝

「幕末純情伝」は幕末の京都を舞台に、新撰組の沖田総司が実は女だったというユニークな着想のもと、1989年から上演。『熱海殺人事件』『飛龍伝』と並ぶ、つかこうへいの代表的な作品として愛されてきた。

今回、紅一点である九代目・沖田総司を務めるのは元SKE48・松井玲奈。そして、坂本龍馬役に漫才コンビ「NONSTYLE」の石田明が選ばれた。そのほか、舞台を中心に活躍中の細貝圭や早乙女友貴、味方良介など多彩なキャストが、中城城跡にて幕末の世界を魅せる。

公演概要

2017年1月7日(土)、8日(日)の2日間、沖縄 中城城跡特設ステージにて、18時から開演。開場は開演の90分前となっている。チケットは6,800円(税込)で、世界遺産 中城城跡の観覧料込み。

野外公演で、雨天決行・荒天中止のため、上着や雨具などの用意が必要。また、駐車場がないため、臨時駐車場としてイオンモール沖縄ライカム(無料)に駐車後、会場までシャトルバス(有料)を利用して欲しい。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

つかこうへい七回忌特別公演「新・幕末純情伝」:

http://bakumatsu2016.com/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP