祖先のお墓の前でライブ 「清明(しーみー)祭」を体験

お墓の掃除をした後は、みんなで祖先とピクニック 「清明(しーみー)祭」

沖縄県宜野湾市にある佐喜眞美術館で、4月4日、6日の2日間、イベント、『清明(しーみー)祭』が開催される。

清明祭は陰暦の3月に行われる行事で、祖先の墓に参って草むしりをして墓を掃除し、ピクニックのような雰囲気で親族がそろって墓前で食事を楽しむ風習のことだ。今回のイベントでは、阿手川原(アタカーバル)と呼ばれる300年以上の歴史のある戦前墓地の森の様子を残す数少ない場所にて、清明祭Liveを開催する。

清明祭

4月4日はアタカ―バルで 4月6日は佐喜眞美術館にてライブ開催

4月4日は11:00よりアタカーバルの森を見学したのち、12:00よりおおたか静流、向島ゆりこ、酋長巳酉によるライブが開催される。4月6日には佐喜眞美術館にて19:20より「テニアンからブラジルへ。二度の戦争を生き残った沖縄移民」を上映した後、20:30よりライブを開催する。チケット料金は両日とも2,500円。

空襲を潜り抜け、戦前の沖縄の姿を残す神聖な場所でのライブ。祖先とともにライブに耳を傾けてみてはいかがだろうか。

(画像は佐喜眞美術館のホームページより)

外部リンク

清明祭Live 佐喜眞美術館

http://sakima.jp/?p=1250

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP