第2回 竹富島「島学校」 参加者募集中

「つながり」を体験

竹富島(たけとみじま)観光協会は、昨年に引き続き、第2回竹富島「島学校」を2017年2月10日~12日に開催することを決定し、現在参加者を募集している。

「島学校」とは、駆け足でなく、じっくりと島の良さを旅人に味わってもらうために始まった企画である。島独特の繊細な自然やその夜の顔、集落景観や手仕事に込められた島人の歴史・文化に接することで、自然と自然、人と人、そして人と自然との「つながり」が体験できる。

竹富島「島学校」

竹富島とは

竹富島は、沖縄県の八重山諸島にある島で、八重山の中心地である石垣島からは、高速船で約10分(約6km)の距離にある。かつて琉球王朝時代には、蔵元という行政庁が置かれ、八重山を統治する島であった。

1977年に「竹富島の種子取祭」が重要無形民俗文化財に指定、1987年には、町並みが「重要伝統的建物群保存地区」に選定された島である。

イベント基本情報

開催日は、2017年2月10日(金)~2月12日(日)で、2泊3日のツアーとなる。開催地は竹富町竹富島である。

参加費は、一人2万4800円で、中学生以上であれば参加できる。募集期間は2016年11月1日~2017年1月31日まで、募集人数は20名で、定員になりしだい募集は締め切られる。ツアーは10名以上で催行される。

問い合わせ先は、株式会社石垣島トラベルセンター(電話番号:0980-83-4040)となっている。

交通アクセス

新石垣空港から、各離島と石垣島を結ぶ石垣港離島フェリーターミナル(船着き場)までの移動は、路線バスを利用する。距離は約15kmで、所要時間は40~50分くらいとなる。

フェリーターミナルから竹富島までは、高速船なら10分、フェリーなら15分ほどとなる。

外部リンク

竹富町観光協会

http://www.painusima.com/info?pid=4656

石垣島ツアー・八重山ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP