「第39回沖縄青少年科学作品展」が今年も開催

「沖縄青少年科学作品展」の概要

今年で39回目を迎える「沖縄青少年科学作品展」は沖縄電力が「青少年の科学に対する関心と興味を喚起し、沖縄県の科学教育の振興に資するとともに、地域産業の担い手としての人材の育成に寄与することを目的」に、昭和54年から毎年開催している。

今年は2017年2月18日(土)と19日(日)に浦添市民体育館にて行われる。

沖縄青少年科学作品展

入賞作品は多彩

1月11日と1月18日に審査が行われており各賞の入賞者は発表されている。研究部門としては小学校、中学校、高校、そしてアメリカンスクールの部などがある。また、優秀指導者の部もあり各校の指導教師が受賞している。

開催中は参加型イベントもあり

2月18日(土)の10:00~12:00に開会式と表彰式が行われその後上位入賞者によるポスターセッションが行われる。また科学を利用した耕作や観察などの体験コーナー、科学実験ステージショー、ロボットコーナーなどもあり日常ではあまり意識をしない科学を身近に感じることができる。

(画像は沖縄電力のホームページより)

外部リンク

沖縄電力株式会社のニュースリリース

http://www.okiden.co.jp/corporate/event/science_ex_01.html

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP