琉球王国時代から最新の地図までを網羅、「琉球・沖縄の地図展」開催

「琉球国之図」など沖縄地図の展示イベント、「琉球・沖縄の地図展」開催

沖縄県那覇市おもろまちにある沖縄県立博物館・美術館内、博物館企画展示室及び特別展示室にて2017年2月1日(水)より、「琉球国之図」などの古地図や現代地図を扱った沖縄地図の展示イベント、「琉球・沖縄の地図展」が4月16日(日)まで開催される。

開館時間は9:00~18:00、金曜日と土曜日は20:00まで開館。毎週月曜日、2月20日(月)~2月23日(木)と3月21日(火)は休館日となる。主催は沖縄県立博物館・美術館。

琉球・沖縄の地図展

期間中はシンポジウムや文化講座、体験教室などを実施

2月1日~4月16日までの開催期間中には、「琉球・沖縄の地図展」に関連したイベントが開催される。各講師によるシンポジウムや文化講座があり、「測量を体験しよう!」といった子供を対象にした体験教室などが開かれる。

なお会場は博物館にある実習室や講堂にて行われるが、「地図を手に持った史跡めぐり」と「測量船おきしお見学」はそれぞれ那覇市首里付近、三重城船艇基地と開催場所の異なるイベントもある。

各イベント会場、開催日時や定員・申込期間については沖縄県立博物館・美術館公式サイトを参照。

(画像は沖縄県立博物館・美術館公式サイトより)

外部リンク

沖縄県立博物館・美術館公式サイト

http://www.museums.pref.okinawa.jp/

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP