琉球びんがた事業協同組合設立40周年記念展

戦後、びんがた復興に尽力した人たちの作品などを展示

2月9日(木)~12日(日)沖縄県立博物館・美術館にて「琉球びんがた事業協同組合設立40周年記念展」が開催される。

琉球びんがた事業協同組合設立40周年記念展

琉球びんがた事業協同組合は昭和51年に琉球びんがたの振興のために設立され、今年で設立40周年。節目を記念する同展では、「彩(いる)ふくらしゃや」をテーマに、戦後、びんがた復興に努めてきた人たちや、現在活躍中の人、組合員、後継者たちの作品を展示する。

また、びんがた染めワークショップや、波照間永吉氏(沖縄県立芸術大学付属研究所客員教授)による記念講座「人間国宝鎌倉芳太郎と沖縄」も行われる。

開催概要

作品展の開催日時は、2月9日(木)~12日(日)、午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。場所は沖縄県立博物館・美術館、県民ギャラリー1・2、及び県民スタジオ。入場は無料。

びんがた染めワークショップ開催日時は、2月9日(木)・10日(金)・12日(日)、午前10時・午後2時・午後4時。場所は、県民アトリエ。製作時間1時間。参加費は無料。毎回先着10名まで。

記念講座の開催日時は2月11日(土)、午後2時~午後3時 。会場は県民スタジオ。参加費は無料。定員は50名。

問い合わせ先は、琉球びんがた事業協同組合、電話番号098-862-5594。

(画像は琉球びんがた事業協同組合ホームページより)

外部リンク

琉球びんがた事業協同組合 イベントスケジュール

http://www.ryukyu-bingata.com/news/index.html#event20170110

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP