琉球王国を鮮やかに彩った衣裳と漆器~特別展~

那覇市歴史博物館「特別展」

那覇市歴史博物館では、3月31日から4月25日まで、特別展「ロイヤルカラーの黄色地衣裳/王国の漆工芸技術~朱色と金色の漆器~」が開催される。

琉球王国を鮮やかに彩った衣裳と漆器

同特別展では、琉球王国の王統、尚家に残された資料からロイヤルカラーの「黄色地衣裳」、そして、尚家、門岡家、西平家、翁長良明氏の資料から、王国の朱色と金色の「漆器」などの調度品が展示される。

精緻な工芸作品の数々

主な展示品は、「黄色地牡丹尾長鳥霞文様紅型縮緬袷衣裳」「黄色地鳳凰牡丹扇面文様紅型綾袷衣裳(胴衣)」「黄色地流水蛇籠鶴菖蒲文様紅型木綿衣裳」「朱漆巴紋牡丹七宝繋沈金足付盆」「緑釉四方燭台」など、琉球王国の文化を彩った衣裳や調度品の数々だ。

この時代の職人が持つ技術により作り上げられた、精緻な工芸作品をゆっくり鑑賞してほしい。

大学生以下は無料

特別展「ロイヤルカラーの黄色地衣裳/王国の漆工芸技術~朱色と金色の漆器~」は、那覇市歴史博物館(那覇市久茂地1-1-1パレットくもじ4階)にて開催。会期は2017年3月31日から4月25日まで。

那覇市歴史博物館の開館時間は、午前10時から午後7時まで。休館日は毎週木曜日、年末年始、臨時休館日(ホームページにて随時案内)。

入館料は、一般が350円(20名以上の団体割引あり)、未就学児、小学生、中学生、高校生、大学生(各種専門学校等含む)は無料となっている。

(画像は那覇市歴史博物館HPより)

外部リンク

那覇市歴史博物館 展示案内

http://www.rekishi-archive.city.naha.okinawa.jp/

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP