子どもから大人まで!ダンボールの家をぺんきや気分で塗る「ぺんきや KIBUN」

「ぺんきや KIBUN」開催概要

その時 その場を楽しむ ワークショップ「ぺんきや KIBUN」が、2017年3月19日(日)、沖縄県那覇市にあるアトリエ mにおいて開催される。午前の部は10:00から12:00、午後の部は14:00から16:00。ダンボールの家を、ぺんきや気分で塗って楽しむワークショップだ。

対象は、子どもから大人まで。料金は、1作品あたり2,000円。1作品を追加するごとに、プラス1,000円となっている。

子ども用のつなぎの数には限りがあるため、汚れても良い服装での参加を推奨している。

大人気イベントのため、午前の部、午後の部ともに、キャンセル待ちとなっている。問い合わせ及び、申し込みは、アトリエ m ホームページを確認。

ぺんきや KIBUN

アトリエ mとは

沖縄県那覇市の住宅地にあるアトリエ mは、小さな子どもたちから、子どもだった大人たちの日常を豊かにする、お手伝いをしている。沖縄県那覇市出身で、福岡女学院で講師をしている宮里秀和と、広島県出身で沖縄県立芸術大学を卒業した宮里裕美が運営している小さなアトリエだ。

アトリエという居場所を、あなたの暮らしに、プラスしてみてはいかがだろうか。

アトリエ mの住所は、沖縄県那覇市長田1丁目14番9号。建物前に3台の駐車スペースが用意されている。

(画像はアトリエ m ホームページより)

外部リンク

アトリエ m ホームページ

https://atelier-m.tumblr.com/

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP