×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

南国沖縄でリゾート感覚で楽しむ音楽祭

人気を博す音楽フェス

近年、フェスと呼ばれる野外音楽祭が盛り上がりを見せている。代表的なものとしては、苗場スキー場で開催される「FUJI ROCK FESTIVAL」や、幕張メッセや大阪で開催される「SUMMER SONIC」など、その勢いは年々増加する一方だ。

国内外から大物アーティストが集結する野外音楽祭は、1日で多くのアーティストたちのパフォーマンスを見ることができるとあって、音楽ファンにはたまらないイベントである。

日本各地で行われる音楽祭だが、離島である沖縄でも毎年いくつものイベントが行われていることをご存知だろうか。規模は本土で行われているものには及ばないが、たくさんの有名アーティストたちが参加するフェスも行われている。今回は、沖縄で開催される音楽祭についてご紹介したいと思う。

南国沖縄でリゾート感覚で楽しむ音楽祭

「沖縄国際アジア音楽祭」

2010年から始まった「沖縄国際アジア音楽祭-musix-」は、音楽(MUSIC)が交差(X=クロス)する場所という意味で名付けられた。その名の通り、ロックやポップスはもちろん、フォークや沖縄民謡まで多彩な音楽が楽しめるイベントとなっている。

2015年に行われたイベントでは、第7回を数えるまでとなった。3日間の日程で行われるこのイベントは、沖縄市にあるミュージックタウン音市場がメイン会場になっているのだが、周辺のライブハウスや商店街、また路上での無料ライブも行われるなど、多くの人が楽しめる内容になっている。

ゲストは県内のアーティストが中心になってはいるが、台湾からも若手アーティストが来たりと、沖縄とアジアの音楽の交流を感じさせるイベントだ。

「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」

2005年から始まり、今年2016年の開催で12回目を迎える「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」。6月に開催ということで、他の地域よりも一足早い夏フェスである。

人気の離島である宮古島で行われるイベントということもあり、本土からも参加ツアーが組まれるなど年々盛り上がりを見せている。「SAVE THE SEA,SAVE THE SKY」と銘打たれたこのイベントは、海に優しく、空に優しいロックフェスをテーマに開催されている。

南の島の美しい海と空を感じながら楽しめるこのイベントは、他のフェスでは味わえない大自然をも満喫できる貴重な音楽祭だ。

「Tropical Lovers Beach Festa」

2016年6月11日(土)に、石垣島の人気リゾートホテル「フサキリゾートヴィレッジ」で行われた「Tropical Lovers Beach Festa」は今年で第8回を迎え参加アーティストも豪華な顔ぶれとなっている。

「水曜日のカンパネラ」や「RIP SLYME」、「ハナレグミ」や「サンボマスター」などが出演し、素晴らしいパフォーマンスで観客たちを楽しませた。このイベントでは、音楽だけでなくお笑いライブやクラフトのワークショップなども行われ、音楽ファンのみならず楽しめるイベントとなっている。

「What a Wonderful World!!16」

沖縄県出身の3ピースバンドである「モンゴル800」が中心となって開催している、今や沖縄を代表するフェスである「What a Wonderful World!!16」が11月5日(土)6日(日)に開催された。

2年に1度のペースで行われているこのイベントだが、2013年は台風で延期になり、翌年2014年に「MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!! 13+14」として大々的に行われた。

出演アーティストも非常に豪華で、今年は「レキシ」や「氣志團」、「スチャダラパー」「佐野元春」など多ジャンルから様々なアーティストが参加している。次回の開催は2年後の2018年に予定されている。

このように、沖縄でも毎年多くの野外フェスが行われている。フェスの前後で宿泊すれば、アーティストたちのパフォーマンスを見るだけでなく沖縄観光もすることができ、まさに一石二鳥だ。開催地が遠いからと敬遠せずに、2017年は是非沖縄の音楽祭に参加してみてはいかがだろうか。

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP