うるま市で第15回 「もずくの日」イベント 那覇でも

4月の第3日曜日は「もずくの日」

「もずく」は古くから全国各地で食用にされてきた海藻の仲間であるが、国内で産業的規模の養殖が成功したのは、沖縄だけである。昭和54年のもずく養殖業の定着以来、養殖技術の向上で生産力が高まり、99%以上のシェアを占めるに至った。

「もずくの日」は、生産・流通に携わる沖縄の業者が、もずくのPRのために、平成14年に制定したものである。「もずくの日」とされた4月の第3日曜日には、もずく産業振興の一環として、旬のもずくを見て、触れて、食べてもらい、消費者に親しんでもらうイベントが、関連業者により毎年開催されている。

もずくの日

イベント基本情報

開催日時は、平成29年4月16日(日)、10:00~17:00、開催場所は、うるま市勝連平敷屋漁港で、漁港にある勝連漁業協同組合の住所は沖縄県うるま市勝連平敷屋3821-18となっている。

イベントでは、景品のもらえる「もずく早食い大会」や「もずくクイズ大会」を始め、「もずく漁場見学」や「もずくつかみ取り」などのもずく体験コーナー、さらに漁協によるもずく商品・加工品の販売が予定されている。

勝連漁業協同組合、沖縄県もずく養殖業振興協議会が主催、沖縄県農林水産部、うるま市が後援している。問い合わせ先は勝連漁協で、電話は098-983-0003である。

また、同日11:00~17:00に、那覇市てんぶす館前ポケットパークにて、同様のイベントが開催される。こちらの会場住所は、沖縄県那覇市牧志3丁目2番10号である。なお、市街地であるため、「もずく漁場見学」などの体験コーナーはなく、代わりにライブがプログラムに入っている。

会場アクセス情報

勝連漁業協同組合へは、那覇の「バスターミナル前」発の路線バス27番系統で「平敷屋」バス停まで乗車、そこから徒歩12分である。

那覇市てんぶす館へは、那覇市内の路線バスを利用し、「てんぶす前」停留所で下車、もしくはゆいレール「牧志」駅から450m、徒歩6分でもよい。

(画像は沖縄県もずく養殖業振興協議会ホームページより)

外部リンク

2017年 第15回「もずくの日」イベント(うるま市勝連平敷屋漁港)

http://www.mozukukyo.org/?p=1710

2017年4月の第3日曜日は〇〇〇の日!!

http://www.mozukukyo.org/?p=1715

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP