県内最大級、プロが集う「第6回 クラフトフェア南城」開催

多くの工芸作品からタカラモノを見つけよう

南城市玉城総合体育館では、4月28日、29日、30日の3日間、「第6回 クラフトフェア南城」が開催される。

クラフトフェア南城

同フェアは、陶芸、やちむん、紅型、ガラス、漆器など、沖縄で活躍するさまざまなジャンルのプロ工芸作家が一堂に集まる、沖縄県内最大級のクラフトフェアだ。

60以上の工芸作家たちが作成した自慢の作品の中から、お気に入りのタカラモノを見つけてほしい。

今年も見逃せない!「飲食コーナー」に「体験」も

昨年に引き続き、今年も多くの工芸作家たちが参加。「陶芸、やちむん」から、石倉陶器所(陶房みんどぅま)、陶器工房 糸芸など、「紅型、染織」から、ギャラリーNeel、伊佐紅型工房など、また、「ウージ染め」では、てぃぐくる、Aohooounなど、「服飾」から、sadaharu higa shopが出店。

そのほか、「木工、家具」「漆器」「竹炭細工」「革」「ガラス」「アクセサリー」などの作品や「飲食コーナー」「ステージ」も用意され、実際に「体験」することもできる。今年も見逃せないフェアになりそうだ。

「第6回 クラフトフェア南城」は、4月28日から30日まで。会場は、南城市玉城総合体育館(南城市役所玉城本庁舎うら)。時間は、午前10時から午後6時まで。入場、駐車場料金は、無料となっている。なお、スリッパ持参で訪れてほしい。

(画像はクラフトフェア南城公式ブログより)

外部リンク

クラフトフェア南城公式ブログ

http://craftfair.ti-da.net/e9373667.html

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP