沖縄市で今年も開催!沖縄市工芸フェア2017

2002年から開催し今年で15回目を迎えるフェア

沖縄市では、手作り工芸品による街づくりを目指して2002年から始まった、県内最大級の工芸品の展示販売会「第15回 沖縄市工芸フェア」が、2017年3月9日~3月12日の期間、プラザハウスを会場として今年も開催される。

沖縄市工芸フェア2017

沖縄市や沖縄県内から数多くの工芸作家が参加

沖縄市には陶芸や木工、漆器や織物など、数多くの工芸作家や工芸事業所が集まっている。それら沖縄市の事業所に加え、県内各地の事業所も参加して作品などを出品し、展示即売会などを行うのが「沖縄市工芸フェア」である。

2016年度などは約70の出展事業者が参加しており、今年も多くの事業者などの参加が見込まれている。また県内作家の展示即売のみならず、一般から募集した染色や織物などの作品の出品も予定されている。

メインは沖縄市により復元・復興を果たした「知花花織」

同フェアの中心となるのが、旧美里村知花や登川エリアなどを中心として培われていた織物の技術「知花花織」の展示となる。

「知花花織」は、一時は戦争などの影響で織物技術の継承どころか花織衣装の着用までも、約100年間完全に途絶えていた。しかしその後沖縄市が中心となって2000年8月より染織文化の復元・復興がなされてきた伝統文化である。

家族で楽しめるイベント満載

フェアでは展示以外にも様々な催し物が企画されており、体験コーナーなど親子でも楽しめるイベントも有り、家族連れで訪れてみるのも良いかもしれない。

特設会場となるプラザハウス周辺は混雑が予想されるため、沖縄市では車利用の場合は沖縄市役所駐車場から出るシャトルバスの利用を推奨している。

場所は「プラザハウスフェアモール2F」にて、3月9日~3月12日の期間、10:00~20:00に開催される。なお入場料は無料となっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

沖縄市観光ポータル「KOZA Web」

http://kozaweb.jp/event/detail.html?&sp=true&id=3738&ichi

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP