JALと沖縄のコラボ企画! 新・JAPAN PROJECT

沖縄の魅力を大々的に発信

日本航空(JAL)グループは、地域コラボレーション企画「JAL 新・JAPAN PROJECT」の第67弾として、2017年1月に沖縄を取り上げ、沖縄の魅力を大々的に発信するキャンペーンを行う。

「JAL 新・JAPAN PROJECT」は、過去の地域コラボレーション企画「JAPAN PROJECT」を進化させて、「観光振興」と「農水産物」をテーマとし、地域と一緒に「地方の元気」をつくりつつ、旺盛な訪日外国人需要や国内の観光需要を地方に呼び込む取り組みである。

なお、この企画でJALと沖縄がコラボするのは、第4弾、第16弾、第28弾、第38弾、第56弾に続き、6回目となる。

JALと沖縄のコラボ企画! 新・JAPAN PROJECT

機内夕食にスペシャルメニューも

キャンペーンでは、機内ビデオプログラムに、「旅タツ ~地元の達人と巡る旅~/沖縄県 西表島 神秘の森と南の海を満喫!」が加わる。こちらは、国内線で所要時間80分以上の上り便(偶数便)での放映となる。

なお同番組のバイリンガル版(日・英)も作成され、2017年3月から国際線機内エンターテインメントのビデオチャンネルで視聴できる。

また1月は、出発時間帯が17時以降の国内線ファーストクラスで提供される夕食が、沖縄県八重山郡「ホテルニラカナイ西表島」とのコラボレーションメニューとなる。

料理長である上地清光氏はスペシャルメニューについて、

「西表島の生産者の方々の想いとともにメニューを考案しました。西表島のイメージを彷彿できるようにメニューにもタイトルをつけています。遊び心をプラスした料理を楽しんでいただければと思います」(日本航空株式会社ホームページより)

と語っている。

ラウンジサービスや、マイル関連も

この他、羽田空港国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジでは、泡盛の古酒やちんすこうショコラなど、沖縄県の銘酒、銘菓が取りそろえられる。

またJALマイレージバンク関連として、1月4日~3月31日の期間限定で、マイルを沖縄の特産品に交換できる「とっておきの逸品」や、1月1日~3月31日の期間に沖縄発着搭乗者の中から抽選で、宿泊券やボーナスマイルがプレゼントされる「沖縄発着路線 ご搭乗キャンペーン」も実施される。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

日本航空株式会社

https://www.jal.co.jp/japan/chiiki/2017/okinawa/

日本航空株式会社プレスリリース

http://press.jal.co.jp/ja/release/201612/004085.html

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP