沖縄県・IT体験イベント「IT津梁まつり2017」開催

沖縄県最大級IT体験イベント「IT津梁まつり2017」2017年1月20・21日開催

「ふれる・わかる・楽しむITアイランド」をキャッチコピーに、毎年行われている沖縄「IT津梁(しんりょう)まつり2017」が、年明け2017年1月20・21日まで、両日午前10時~午後17時まで二日間、沖縄県主催で開催される。

今年の会場は沖縄県・豊見城市(とみぐすくし)字豊崎に位置する豊見城市市民体育館にて開催、入場料は無料。

IT津梁まつり2017

最新IT体験イベントが多数開催予定、人型ロボNAOもIT津梁まつり初登場

今年で10回目となる「IT津梁まつり2017」では、沖縄県内のIT企業・学校などによる多数出展があり、ロボットのステージアトラクション、好評のドローンの操縦やフライトシミュレーションなどが体験できる。

子供向けとして、使用者が仮想空間に実際いるような感覚を体験できる「360度VR動画」や「ロボットブース」、沖縄科学技術大学院大学による「こどもプログラミング教室」などが行われる予定である。また、小型人工知能ロボットとして話題の「人型ロボNAO」が「IT津梁まつり2017」に初登場することにも注目だ。

ポスターデザインは最優秀賞作品から採用

同イベントでは、県内在住の高校生から大学生までを対象として、9月30日までポスターデザインを募集しており、応募作品数は、沖縄県内9校・42作品だった。

集まった作品の選考会が10月13日に行われ、選考会の結果、入賞者は6名で最優秀賞作品は「IT津梁まつり2017」公式ポスターのデザインに採用された。

(画像はIT津梁まつり2017公式サイトより)

外部リンク

IT津梁まつり2017公式サイト

http://www.it-matsuri.net/

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP