飼育員の裏話も聞ける「ゆんたくイルカバックヤードツアー」

海洋博公園の新ツアーが4月より開催

沖縄本島北部の本部町にある海洋博公園では、4月より「ゆんたくイルカバックヤードツアー」が開催される。飼育員とのゆんたく(おしゃべり)とともに、イルカ飼育施設の裏側の見学が出来る。

ゆんたくイルカバックヤードツアー

ゆんたくイルカバックヤードツアー

「ゆんたくイルカバックヤードツアー」は、飼育員のゆんたく(おしゃべり)を聞きながら、イルカ飼育施設の裏側を見学するツアーだ。開催期間は、平成29年4月~平成30年3月までで、開催日時は、毎月第2・第4金曜日の16時半~17時15分。イルカ飼育施設の周辺で行われる。

料金は無料で、各回の定員は20名。申し込みは、電話による事前受付が必要で、先着順となっている。予約締め切りは、実施日前日の18時で、一度に1組5名までの申し込みが可能だ。ツアー当日は16時20分~16時半に、イルカラグーンプール浅瀬前で受付を実施する。

見学場所は、イルカプール周辺、調餌室(イルカの餌切り場)、プールの地下にある配管室である。雨天決行だが、傘の使用は出来ないので、合羽の用意が必要。天候によるプログラムの変更、中止の可能性もある。

予約、問い合わせは、海洋博公園管理センター動物管理チーム(TEL:0980-48-2748)まで。

(画像は海洋博公園オフィシャルサイトより)

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP