日本一早いゆり祭り! 第22回伊江島ゆり祭り

青い空と海の美しい景色と共に

日本一早いゆり祭りとなる「伊江島ゆり祭り」が4月から5月にかけて開催される。このゆり祭りは今回で22回目となるものである。また「沖縄花のカーニバル2017」関連イベントでもある。

伊江島の北海岸にある会場には、青い空と海の美しい景色が広がり、そこの広大な敷地に、真っ白なテッポウユリが絨毯のように咲き誇るほか、世界90品種のゆりが咲いている様子が堪能できる。なおテッポウユリは伊江村の「村の花」でもある。

祭り期間中は、飲食・物販テナントが出店して、伊江島ならではの食事が楽しめるほか、土日、祝日には、伊江島の村踊りや民謡など様々なイベントが催される予定である。

第22回伊江島ゆり祭り

イベント基本情報

開催期間は、平成29年4月22日(土)~平成29年5月7日(日)となっている。会場は伊江村リリーフィールド公園で、住所は沖縄県国頭郡伊江村東江上3087となる。

主催および問い合わせ先は、伊江島ゆり祭り実行委員会で、電話は0980-49-2906である。

会場アクセス情報

伊江島へ行くには、本部港からフェリーを利用することになる。伊江島までの乗船時間は、約30分である。

祭り期間中は、本部港の駐車場が非常に混み合うので、時間に余裕をもって到着することが推奨される。車をフェリーに載せる場合は事前の予約が必要である。また、フェリー乗船定員に達した場合、希望時間帯のフェリーに乗船できない場合もあるため、注意が必要である。

(画像は伊江村ホームページより)

外部リンク

第22回伊江島ゆり祭り

http://www.iejima.org/document/2016012200015/

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP