「幸福を告げる」沖縄の固有種 花祭開催

「もとぶリュウキュウベンケイソウ花祭」

沖縄県国頭郡本部町にある「田空の駅ハーソー公園」では、1月30日まで「もとぶリュウキュウベンケイソウ花祭」が開催される。

「幸福を告げる」沖縄の固有種 花祭開催

2万本が「幸福を告げる」

同公園では、「幸福を告げる」という花言葉を持ち、黄色い小さな花をつけたおよそ2万本のリュウキュウベンケイソウが見頃だ。

今月14日には、オープニングセレモニーが開催され、期間中は、花の苗の販売、苗植え、花遊びなども予定される。公園内を散策しながら、沖縄固有種のリュウキュウベンケイソウを楽しみたい。

絶滅危惧種の復活と存続を

リュウキュウベンケイソウは、現在、絶滅の危険性が極めて高いとされる「絶滅危惧IA類」に指定され、同公園では、この種を守り、絶やさないよう大切に育てている。

また、同花祭期間中に販売される苗木の売上げの一部は、リュウキュウベンケイソウの復活と存続のために使用される。

田空の駅ハーソー公園

田空の駅ハーソー公園では、古来より沖縄の人々が大切にしてきた湧き水の大川(フプガー)を中心とした、独特の田園風景が再現され、在来種の農作物や様々な生き物たちに出会える。

沖縄の大地と自然の恵みを感じる体験学習も用意されている。施設内には展示室、農家レストラン、特産物と農家野菜の直売所などがあり、新鮮な地元の農作物を実際に食べてみるのもよい。

「もとぶリュウキュウベンケイソウ花祭」は、1月14日から同月30日まで。「田空の駅ハーソー公園」にて開催。住所などの詳細は下記の田空の駅ハーソー公園ホームページにて。

(画像は田空の駅ハーソー公園HPより)

外部リンク

田空の駅ハーソー公園

http://denkuu.okinawa/

田空の駅ハーソー公園Facebook

https://www.facebook.com/denkuu.okinawa/

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP