8万球の色鮮やかなチューリップに囲まれて「チューリップフェア」

チューリップフェア

昭和50年の沖縄国際海洋博覧会を記念し、設置された国営公園「海洋博公園」には、沖縄美ら海水族館やプラネタリウム等とともに、熱帯ドリームセンターが併設されている。

熱帯ドリームセンターにおいて、1月21日(土)~2月12日(日)の8時半~17時半(17時入館締め切り)まで、露地植えではどこよりも早い「チューリップフェア」を楽しむことが出来る。会場には、8万球のチューリップが植栽されている。

入場料は、大人690円、小人350円(6歳未満無料)だが、沖縄美ら海水族館チケットを提示すれば、大人340円、小人170円に割引となる。

チューリップフェア

熱帯ドリームセンター

園内の温室には、熱帯・亜熱帯の花々が咲き、トロピカルフルーツが実る熱帯ドリームセンター。常時2,000株以上のランを展示している、3つの温室がある。

11時~、14時~の1日2回、専門スタッフが解説しながら館内を案内する「フラワーガイドツアー」も、無料で行われている。当日の出発5分前まで受付可能で、定員は15名。所要時間は約30分だ。

問い合わせは、熱帯ドリームセンター(TEL:0980-48-3624)まで。

(画像は海洋博公園オフィシャルサイトより)

外部リンク

海洋博公園オフィシャルサイト

http://oki-park.jp/kaiyohaku/events/detail/2954

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP