パレット市民劇場「踊るしま~バリと琉球~」開催!

異なる文化の不思議な共通点

2017年3月18日(土)パレット市民劇場の開館25周年記念事業として、バリ沖縄芸能合同公演「躍るしま~バリと琉球~」が開催される。

芸能の島であるバリと沖縄のアーチストが歌い、踊るこの公演では、それぞれの本格的な舞踊、音楽、民俗芸能を楽しめるほか、コラボレーション作品も企画されている。異なる文化でそれぞれに発展してきた芸能でありながら、数々の共通点も感じられるバリと沖縄。ふたつの島の獅子舞競演は非常に興味深い。

踊るしま~バリと琉球~

バリと沖縄の実力派が集結

現地を訪れなければなかなか観ることのできない本場バリ芸能の上演。今回招くバリのアナッ・アグン・グデ・アグン・ラーマ・プトラは国内外で多くの受賞歴がある舞踊家・振付家。有能な若手バリ舞踊家でありながら、コンテンポラリーの踊り手・振付家としても定評がある。

その他、バリを代表する女性舞踊家ニ・ニョマン・チプタ・ウィリアワティ、バリの伝統的喜劇の第一人者イ・クトゥッ・スアンダ、まだ小学生ながらバリ舞踊チョンドンの踊り手として定評があるニ・マデ・チャンティカ・オクタヴィア・アンダニが出演。沖縄からは県立芸術大学の学生・卒業生を中心とした実力派の若手実演家や、地元の波上宮獅子舞保存会が出演する。

パレットくもじ9F「パレット市民劇場」

会場はパレット市民劇場。沖縄県那覇市久茂地にある複合商業施設「パレットくもじ」9階の、民間が運営する公共劇場。広い舞台と障がい者用設備を備えた観客席が特長だ。

2017年3月18日(土)19時開演(18時30分開場)。チケットは一般3,000円、高校生以下2,000円で全席自由。当日券は各500円プラスとなる。

(画像はパレット市民劇場HPより)

外部リンク

パレット市民劇場

http://www.palette-kumoji.co.jp/naha/gekijo/index.htm

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP