×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

韓国 旅行旅の基本情報・滞在情報

概要・祝祭日

概要

国名
和名:大韓民国 英名:Republic of Korea
面積
約10万200km²
(日本の約4分の1)
人口
約4,977万人
首都
ソウル
言語
韓国語
アクセス
日本から飛行機の直行便で約1時間30分~2時間
時差
年間を通じて日本と同じ
通貨
ウォン(KRW)
紙幣:5万、1万、5千、1千 貨幣:500、100、50、10

祝祭日

  • 2019年
  • 1月1日元旦(新正/シンジョン)
  • 1月24日~27日旧正月(ソルラル)※27日は振替休日
  • 3月1日三一節(三・一運動記念日)
  • 5月5日こどもの日
  • 6月6日顕忠日(忠霊記念日)
  • 8月15日光復節(独立記念日)
  • 9月30日~10月2日秋夕(チュソク)
  • 10月3日開天節(建国記念日)
  • 10月9日ハングルの日
  • 12月25日クリスマス
  • ※ 今後、振替休日の適用対象が拡大されれば、上記以外の休日が増える場合もあります。

気候・服装

ソウルの平均気温(℃)と降水量(㎜)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平均
気温 -2.5 -0.3 5.2 12.1 17.4 21.9 24.9 25.4 20.8 14.4 6.9 0.2 12.2
降水量 21.6 23.6 45.8 77 102.2 133.3 327.9 348 137.6 49.3 53 24.9 1344.2

気候について

春:穏やかな陽気が続きますが、気圧の差によって黄砂現象やフェーン現象も見られます。

夏:6~9月初めまでは高温が続き、6月下旬から7月にかけては本格的な梅雨の季節になります。

秋:9~11月は昼夜の気温差が激しく長雨や台風などの被害もありますが、快適に過ごせます。

冬:12~3月中旬まではシベリアからの寒波のため、寒さの厳しい季節です。

服装について

日本と同様四季があり、服装もほぼ日本と同じもので過ごせますが、冬は零下の極寒になる日が多いです。

通貨・両替ほかお金に
関する情報

両替 日本の外貨取扱銀行、空港、現地での空港、銀行、ホテル、公認両替所でも両替が可能。ただし空港やホテルはやや割高、ホテルはランクによって取扱いがないところも。韓国で両替をする際にはパスポートの提示が必要。一部ホテルや免税店では日本円が利用可能なところも。
チップ 韓国では通常チップはありません。しかし、高級レストランやホテルでは基本料金にサービス料10%を付加する場合もあります。この場合は一般的に支払い金額にサービス料が含まれており、とくにチップを準備する必要はありません。
クレジットカード ほとんどの食堂や商店で使えますが、小さな商店や地方のお店では使えないこともあります。使用可否は入口に貼ってあるマークで確認してください。また韓国で一般的に通用しているカードはVisa、Master、JCBです。
税金(付加価値税) 通常は料金にすべての税金が含まれていますので、値札に表示されている金額だけを支払います。しかし、特級ホテルのレストランなど高級な店の場合、メニューに書かれている価格には10%の付加価値税が含まれていない場合もあります。また、価格の10%をサービス料として受ける場合もあります。
事後免税制度

韓国内での買い物に対して、外国人旅行者は付加価値税の支払い義務が免除され、所定の手続きにより払い戻しが受けられます。

【条件】

TAX FREE の表示がある加盟店に限り、同一店舗で1日3万ウォン以上の買い物をした場合

【方法(抜粋)】

加盟店でパスポート提示の上、免税書類(リファウンド・チェック)を受け取る 空港の税関で購入商品、必要書類を提示し輸出証明スタンプをもらう キャッシュ・リファウンドカウンターで現金を受け取る

【必要書類】

・免税書類
・レシート(クレジットカード控えは不可)
・購入品(未開封、未使用)
・搭乗券または航空券

※条件や方法等を必ずご自身でご確認の上、当制度をご利用ください

電話・電圧・プラグ

電話

公衆電話は、テレフォンカード専用と、テレフォンカードとコイン兼用の2種類があります。テレフォンカードはコンビニや駅などで購入可能です。

日本から韓国に電話をかける方法

XXX※1 国際電話会社の番号

010 国際電話識別番号

82 国番号

XXX※2 市外局番

XXXX-XXXX 相手の電話番号

※1 KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061

※2 市外局番や携帯電話番号は最初の0を取る(ソウル02=2、携帯010の場合=10)

韓国から日本に電話をかける方法

001または002 国際電話会社の番号

81 日本の国番号

XXX 市外局番・携帯電話番号

XXXX-XXXX 相手の電話番号

※ 市外局番や携帯電話番号は最初の0を取る(東京03=3、携帯090の場合=90)

※ 旅行者の場合、プリペイドカードの利用も便利です。コンビニエンスストア、郵便局などで購入可能です。

電圧・プラグ

基本は220ボルト、プラグの形はC型またはSE型(丸い穴が2つ) 。一部で110ボルトもあり、プラグの形は日本と同じA型です。110ボルトの場合は、日本の電化製品をそのままご利用いただけます。220ボルトで日本の電化製品を使用の際はコンセントのアダプタと変圧器が必要です。変圧器はホテルのフロントで貸出がある場合もございますが、数に限りがある為、変圧器、またプラグもご用意いただくことをお勧めいたします。

韓国で使えるプラグイン図

水・トイレ事情・アメニティ

飲料水 水道水はなるべく避け、ミネラルウォーターの購入をお勧めいたします。500mlで700ウォン前後程度。
トイレ ほとんどが洋式で水洗のトイレですが、ホテルランクによっては排水事情が悪く、トイレットペーパーを水に流さずに備え付けのゴミ箱に捨てるところもございます。また公衆のトイレではトイレットペーパーの備え付けがないところもございますので、持参をお勧めいたします。
アメニティ

韓国のホテルでは、政府の指導により使い捨て品を置くことが法律で禁止されております。

【歯磨きセット、シャンプー、カミソリ】基本的に備え付けがございません。一部ホテルで有料で購入可能。
【タオル、石鹸、ドライヤー】ほとんどのホテルに備え付けられています。
【パジャマ】用意がございませんので、持参をお勧めいたします。

交通事情・治安
・トラブル関連

営業時間

一般的なビジネスアワーは09~18時

ショップ
10-21時頃が基本。ファッションビルは深夜から翌日明け方まで営業しているところも。

レストラン、ファストフード
10-23時頃が基本。

コンビニエンスストア
多くが24時間営業。

※上記は一般的な時間となり、詳細についてはご確認ください。
※祝祭日には個人商店を中心に商業施設が休業することがございます。

治安 韓国国内の治安は日本とほとんど変わらず、とくにソウルの治安の良さは世界的に見ても良いとされています。ただし、旅行中は疲労などにより注意力が低下することもある為、より事件やトラブルに巻き込まれやすくなることもございます。韓国の旅行客が遭いやすい被害としては、空港やホテルのロビー、バス、地下鉄などの公共の場や交通機関でのスリや引ったくり、置き引きです。歓楽街への立ち入り、人通りの少ない夜道は控えるようにしましょう。また車社会の為交通量が多く、信号無視などの行為も増えています。歩行中なども十分に注意しましょう。
喫煙 20歳以上が認められています。タバコの自動販売機はありません。路上喫煙は罰金の対象となる場合があるので注意が必要です。また屋内でも分煙されているところも多いので、必ずご確認ください。年上の人の前での喫煙は控えるか、見せないように吸うのがマナーです。とくに女性の喫煙は周囲からの目が比較的厳しい為、注意しましょう。
交通

旅行者には地下鉄とタクシーの移動が安価で便利です。

地下鉄
ソウル市内を中心に走る1~9号線と、空港や地方へ延びる鉄道を含め計16路線が広域に渡って構成されています。10㎞までは基本料金で大人で1,000ウォン、以後5㎞毎に100ウォン追加と低価格。約5分間隔くらいで運行しており、始発は午前5時30分前後、終電は0時前後が一般的。

※上記は一般的な時間となり、路線や乗車駅により時間が異なります。

タクシー

一般タクシー
白、シルバー、オレンジの車体。相乗りでも利用されます。

【基本料金】2,400ウォン/2㎞
【加算】144mまたは35秒毎に100ウォン
【深夜割増】深夜0時を過ぎると20%の割増料金がかかる

模範タクシー
黒い車体。外国人向けでやや割高だが比較的安心して利用できます。

【基本料金】4,500ウォン/3㎞
【加算】164mまたは39秒毎に200ウォン
【深夜割増】なしいずれも乗降車や支払方法は日本と同じですが、ドアは手動です。終電後のタクシーは拾いにくくなり、乗車拒否される場合もございます。

よくあるトラブル タクシーでの過剰請求をされた場合、降車後に車体番号と運転手の名前を控えて、速やかにホテルや警察に申し出てください。また盗難や紛失に遭った場合は、現地ガイドがいるツアーの場合はガイドにご相談ください。場合によっては、その後の諸手続きに必要となる紛失証明を警察で発行してもらうケースもございます。

持ち物チェックリスト

必須の持ち物

パスポート 必要な残存期間は渡航される国により異なります
お早めにご確認くださいますよう、お願い致します
現金 計画的にご用意ください
Eチケット控え 事前または出発当日に空港カウンターでお渡しします
日程表 事前に予約内容、行程を確認の上お持ちください

任意(推奨)

クレジットカード ホテルのチェックイン時にデポジット(保証金)として提示を求められるため1枚はお持ちいただくことをお勧めします
旅行傷害保険証券 お守り代わりに事前ご加入をお勧めします

もっていると便利

洗面道具 歯磨きセット、シャンプー、カミソリなどはお持ちください
ティッシュペーパー 公衆トイレに備え付けがない場合もございます
ウエットティッシュ 飲食店や屋台ではおしぼりが無く、持参すると便利です
パジャマ ほとんどのホテルに用意がありません
衣類、着替え 季節に合わせて羽織ものや着替えをお持ちください
変圧器、アダプタ 日本の電化製品を使う場合はあると便利です
筆記用具 機内での出入国カード記入の際にあると便利です

※ 上記以外にもご自身で必要と思われるものは忘れずにお持ちください

事前に余裕を持って情報収集や荷物の準備を行っていただき、ご旅行に備えてください。

ハッピーメモリーを皆様の心の中に。

韓国 ツアーが満載!

韓国 旅行はホワイト・ベアーファミリーにお任せください!

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP