×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

入園無料!ノーザンホースパーク

空港から車で15分!大自然を気軽に

苫小牧にあるノーザンホースパークでは、冬季期間中は入園無料となっている。冬季営業期間は、11月1日(火)から4月14日(金)まで。

約15万坪という広大な敷地の中に約80頭の馬が生活しているというノーザンホースパーク。大自然の中に多彩なアクティビティやレストラン、カフェなどを備えており、滞在時間に合わせて楽しみ方を選べるのが魅力だ。

新千歳空港から無料シャトルバスで15分と気軽に立ち寄れるので、旅行プランに加えてみるのも良いかもしれない。

ノーザンホースパーク

雪の中でも元気な馬たち

通常営業では二頭立ての観光馬車が、冬季には馬そりがゲストをもてなしてくれる。競走馬とは違う大きな馬が力強くそりを引く様子は必見だ。

ほかにも、馬へのエサやり体験や日本初のポニーショーなどを毎日開催しており、たくさんの馬たちとふれあえる。

また、きゅう舎見学では、引退した競走馬たちがセカンドライフを過ごしており、競馬ファンは是非とも寄っておきたいスポットだ。

冬を楽しもう!

スキーやスノーボードができなくても、雪遊びが楽しめるのもノーザンホースパークの魅力だ。

スノーラフティングやスノーモービルなどで、白銀の世界を思う存分滑ることができるほか、12月のクリスマスシーズンは、クリスマスツリーをイメージした季節限定のデザートと、ホットワインを期間限定で販売している。

どのアクティビティも比較的短時間なので、賢く組み合わせて飛行機までの時間を楽しむも良し、がっつり計画を立てて1日過ごすのも良し、北海道の大自然を満喫しよう。

冬季営業時間は、10:00~16:00までとなっている。

(画像はホームページより)

外部リンク

ノーザンホースパークホームページ

https://www.northern-horsepark.jp/

北海道旅行・北海道ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP