バリ島旅行に行く前にバリ島基本情報をチェック!|ハッピーホリデー(ホワイト・ベアーファミリー)

営業時間
月~金曜日 10:00~17:00
土・日・祝日 休業

メニュー

閉じる

概要・祝祭日

概要

国名
インドネシア共和国 バリ州
面積
約5633km²
(東京都の約2.5倍の大きさ)
主要6島の大きさは、バリ島島>マウイ島>オアフ島>カウアイ島>モロカイ島>ラナイ島の順となる。
人口
約390万人
州都
デンパサール市
言語
インドネシア語
アクセス
日本から飛行機の直行便で約7時間半
時差
日本マイナス1時間
通貨
ルピア

祝祭日

  • 2023年
  • 01月01日元旦
  • 01月22日春節(イムレック)
  • 02月18日ムハンマド昇天祭
  • 03月21日ニュピ前日
  • 03月22日ニュピ(サカ暦の元日・静寂の日)
  • 03月23日ニュピ翌日
  • 04月07日イースター(復活祭)
  • 04月22日23日イドゥルフィトゥリ・レバラン(断食明け大祭)
  • 05月01日労働者デー
  • 05月18日キリスト昇天祭
  • 05月20日サラスワティ(知恵の女神様の日)
  • 05月24日パゲルウェシ(鉄製品のお祭りの日)
  • 06月01日パンチャシラの日(憲法記念日)
  • 06月04日ワイサック(仏陀生誕祭)
  • 06月29日イドゥル・アドハ(犠牲祭)
  • 07月19日イスラム暦新年
  • 08月02日ガルンガン(迎え盆)
  • 08月12日クニンガン(送り盆)
  • 08月17日インドネシア独立記念日
  • 09月28日ムハンマド生誕祭
  • 12月16日サラスワティ(知恵の女神様の日)
  • 12月20日パゲルウェシ(鉄製品のお祭りの日)
  • 12月25日クリスマス
  • ※ 年によって日にちが変動する休日がございます。
  • ※ 祝祭日には個人商店を中心に商業施設が休業することもございます。

気候・服装

バリ島の平均気温(℃)と降水量(㎜)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平均
気温 27.2 28.1 26.1 26.8 27.5 26.5 25.6 27.1 26.6 27.3 27.7 28.7 27
降水量 352 239 201 120 146 130 145 84 58 146 240 288 179

気候について

赤道直下の亜熱帯気候の為、乾季と雨季の二つの季節がございます。一般的には5月~10月が東からの季節風により乾季、11月~4月は西からの季節風により雨季となります。

服装について

一年中通して半袖で大丈夫だが、乾季の時期は朝晩が肌寒いので薄手の羽織るものがあると便利。また、宗教上の理由から肌を露出する服装では寺院の拝観が不可となりますので注意してください。

通貨・両替ほかお金に
関する情報

両替 現地の銀行・両替所・ホテル等で可能ですが、レートが良いのは両替所。
チップ チップの習慣はございませんが、高級ホテルなど一般化しつつあります。
クレジットカード 中級以上のホテル、旅行者向けのショップ、レストランでは利用ができます。
税金(付加価値税) ホテルでは10%の税金と11%のサービス料が加算されます。レストランでは11%サービス料が加算される場合があります。
事後免税制度
2010年4月から付加価値税VATの還付制度(タックスリファンド)がジャカルタとバリで実施されています。 対象は、滞在期間が2ヶ月以内で外国のパスポートを持つ個人旅行者のみです。対象となる指定ショップ1店で1回の買い物の合計額が500万ルピア(税抜き)以上などの条件があります。
【手続き方法】
指定ショップで商品を購入の際パスポートを提示し、タックス支払い証明書を受け取ります。 申請は、スカルノハッタ空港かグラライ空港から出国する際にVAT還付カウンターで行い、10%が還付されます。 免税品や飲食品、タバコなどは還付対象外になります。
この還付制度は導入されたばかりのため、適応される指定ショップはまだ少数です。
※ 条件や方法等を必ずご自身で確認の上、当制度をご利用ください

電話・電圧・プラグ

電話
バリ島の公衆電話は島内なら25¢でかけ方は日本と同様。通話時間はほぼ無制限ですが、場所によっては時間制限のある電話もある。近くに公衆電話が無い場合も、ガソリンスタンドやショップでも気軽に電話を貸してもらえることが多い。ホテルの客室からかける場合はサービス料などが請求される場合があるので注意が必要。
日本からバリ島に電話をかける方法
XXX※1国際電話会社の番号
010国際電話識別番号
62国番号
XXX※2市外局番
XXXX-XXXX相手の電話番号
※1 KDDI:001/NTTコミュニケーションズ:0033/ソフトバンクテレコム:0061
※2 市外局番や携帯電話番号は最初の0を取る(バリ島02=2、携帯010の場合=10)
バリ島から日本に電話をかける方法
001または002国際電話会社の番号
81日本の国番号
XXX市外局番・携帯電話番号
XXXX-XXXX相手の電話番号
※ 市外局番や携帯電話番号は最初の0を取る(東京03=3、携帯090の場合=90)
※ 旅行者の場合、プリペイドカードの利用も便利です。コンビニエンスストア、郵便局などで購入可能です。
電圧・プラグ 基本は200ボルト、50ヘルツ。日本の電化製品はそのまま使える場合が多いですが、パソコンなどの精密機械は変圧器を使用することをお勧めします。プラグは丸ピン2本のC型で、一部日本と同じ形状のホテルもあります。変圧器はホテルのフロントで貸出がある場合もございますが、数に限りがある為、ご用意いただくことをお勧めいたします。

水・トイレ事情・アメニティ

飲料水 水道水は絶対飲まずに、市販のミネラルウォーターを飲料してください。地元の人が多いレストランなどでの氷にも注意ください。
トイレ 旅行者の多いホテルやレストランでは西洋式がほとんどですが、安宿や寺院などはインドネシア式が多いです。
アメニティ 3つ星以上のホテルであれば、タオル、シャンプー・コンディショナー、石鹸、ドライヤー等の基本アメニティは揃っています。歯ブラシは置いていないことも多いので持参した方が無難。5つ星など高級ホテルの場合は、ホテルのオリジナルブランドや有名ブランドのバスケア・スキンケアグッズが用意されており、贅沢な使用感を楽しむことが出来るのも魅力的です。

交通事情・治安
・トラブル関連

営業時間
一般的なビジネスアワーは09~17時。
ショップ
10~20時頃が基本。
レストラン、ファストフード
10~22時頃が基本。
コンビニエンスストア
24時間営業。
治安
ビーチや街中で知り合ったばかりの人についていったり、部屋に招くなどはトラブルのもととなります。
喫煙 バリでは喫煙者がとても多く、公共の場所や大勢の人が集まる場所でも喫煙が受け入れられていますが、観光地では、少しずつ禁煙や分煙の場所が増えてきています。
交通
交通事情は日本と違います。車間をとらない、急な車線変更、追い越し等当たり前でマナーも良くないで為レンタカーやレンタルバイク等のご利用はお勧めいたしません。
タクシー
主要ホテルではメーター制タクシーが待機してます。または、待機してない場合でもホテルでタクシーを呼んでもらうことができます。乗車の際は、料金メーターをご確認の上、ご乗車ください。尚、ウブドではメーター制タクシーは走ってない為、料金交渉が必要な白タクを利用することになります。その場合事前に料金をしっかり決めてからご利用ください。

持ち物チェックリスト

必須の持ち物

パスポート 必要残存期間は渡航される国により異なります。
お早めにご確認くださいますよう、お願いいたします。
現金 計画的にご用意ください。
Eチケット控え 事前または出発当日に空港カウンターでお渡しします。
日程表 事前に予約内容、行程を確認の上お持ちください。

任意(推奨)

クレジットカード ホテルのチェックイン時にデポジット(保証金)として提示を求められるため1枚はお持ちいただくことをお勧めします。
旅行傷害保険証券 お守り代わりに事前ご加入をお勧めします。

もっていると便利

洗面道具 歯磨きセット、シャンプー、カミソリなどはお持ちください。
ティッシュペーパー 公衆トイレに備え付けがない場合もございます。
パジャマ ほとんどのホテルに用意がありません。
衣類、着替え 季節に合わせて羽織ものや着替えをお持ちください。
筆記用具 機内での出入国カード記入の際にあると便利です。
※ 上記以外にもご自身で必要と思われるものは忘れずにお持ちください
事前に余裕を持って情報収集や荷物の準備を行っていただき、ご旅行に備えてください。
ハッピーメモリーを皆様の心の中に。
バリ島ツアーが満載!
バリ島旅行はホワイト・ベアーファミリーにお任せください!