×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

失敗しない社員旅行、台湾編 失敗しない社員旅行、台湾編

「宴会のゴハンがマズイ」と上司に嫌味を言われ…
「ホテル選びのセンスが無い」と後輩に噂された…。
幹事さまの誰もが通る登竜門。

残念ながら幹事をされる方は
成功して当たり前、失敗すると
ダメレッテルを貼られる
損な役目なんです。
でも、失敗しなきゃいいんですよね!
それどころか、同行者に感謝される旅を
作ればいいんです!!!

あ、自己紹介が遅れました。
わたくし、
ホワイトベアーファミリーの菊池幸夫と申します。
旅行業界歴32年、団体旅行のサポートをして30年です。
今までサポートしてきた団体旅行は600組!
ぞくに言うベテランです(笑)

そんなわたくし菊池を始めとした
台湾旅行 精鋭部隊があなたの旅を
全力でコーディネートさせて頂きます!

仇分?小籠包??台湾スイーツ???
もちろん、定番ですが、
台湾はそれだけじゃありません!

定番を取り入れながらワンランク上の
台湾旅行を企画すれば
幹事様、あなたはヒーロー間違いナシです!

ホワイトベアーファミリーで台湾旅行を申し込む5つのメリットホワイトベアーファミリーで台湾旅行を申し込む5つのメリット

5つのメリット 5つのメリット
台湾旅行の精鋭部隊が全力でサポート!!

台湾が社員旅行にオススメな理由!

  • 日本から近い!

    台湾の主要都市には日本から直行便が多数飛んでいます。
    何と沖縄からならわずか1時間半!東京からでも約3時間半、大阪からも約3時間で到着します。
    台湾の広さは日本で三重県を含む近畿地方(京都、大阪、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、三重)くらいです。 1つ1つの観光地の距離が比較的近いので滞在時間が3日間や4日間で短くても効率的に観光することが可能です。

  • フライト便が豊富で時間が選べる!

    エバー・チャイナ・キャセイパシフィック・ANA・JAL・フィリピン航空・スクート・バニラの
    8キャリア全ての取り扱いがあり、航空会社でもダイヤでもチョイスすることが可能です。

    【主な都市からの所要時間】

    成田→台北=約3時間半 那覇→台北=約1時間半 福岡→台北=約2時間半 大阪→台北=約3時間 仙台→台北=約3時間半 札幌→台北=約4時間

  • 安心の親日国!
    日本語も通じるところが多い!

    台湾は親日でも有名。(所説ありますが、世界で1番親日という統計もあるとか…)
    「台湾人は日本人にやさしい」と言われますが、街中でも声をかけられたりすることもしばしば。そんな台湾、普通に観光している分には日本人に危害を加えるという事はありません。安心安全な台湾、社員旅行にはピッタリだと思います!

台湾の気候は?いつの時期がオススメなの?? 台湾の気候は?いつの時期がオススメなの??

台北と東京の平均気温(℃)の比較

  • 台北
  • 東京
  • 最高気温
  • 最低気温
  • 最高気温
  • 最低気温
  • 1月
  • 19
  • 13
  • 10
  • 1
  • 2月
  • 19
  • 14
  • 10
  • 2
  • 3月
  • 22
  • 15
  • 13
  • 4
  • 4月
  • 26
  • 19
  • 18
  • 10
  • 5月
  • 29
  • 22
  • 23
  • 15
  • 6月
  • 32
  • 24
  • 2
  • 19
  • 7月
  • 34
  • 26
  • 29
  • 22
  • 8月
  • 34
  • 26
  • 31
  • 24
  • 9月
  • 31
  • 24
  • 27
  • 20
  • 10月
  • 28
  • 22
  • 21
  • 14
  • 11月
  • 24
  • 19
  • 17
  • 9
  • 12月
  • 21
  • 15
  • 12
  • 4

▶︎ 6月~10月:

夏服、11月~5月:日本の春や秋の服装

▶︎ 1月~3月:

1~2月は天候が不安定で雨が続くことも。3月になると気温が上がり始め日本より一足早く春が訪れます。

▶︎ 4月~6月:

5月中旬頃までは過ごしやすい快適な気候。5月中旬ほど梅雨に入り雨の日が多くなってきます。

▶︎ 7月~9月:

30℃超えの厳しい暑さが続きますが屋内はかなり冷房が効いているので上着持参がおすすめ。一年の中で一番フルーツの種類が豊富な季節。8月頃から台風がやってきます。

▶︎ 10月~12月:

11月に入ると暑さが和らぎ、穏やかな気候が続きます。おすすめの旅行シーズンです。

台湾にははっきりとした四季はありません。言ってしまえば長めの夏が終われば短い冬になります。
1年を通じて平均最低気温は16~17℃です。日本で言う沖縄とほぼ同じような気候です。5月中旬~6月中旬は梅雨、8月~9月は台風シーズンが到来し、かなりの湿度になります。現地でどのような予定を組むかにもよりますが、心地よく観光が出来るシーズンは3月~4月の春シーズンか、10月~11月の秋口がオススメです!

最新の観光情報は【台湾観光局】のWEBサイトでご確認ください。

【台湾観光局】のWEBサイト

NAVIへ戻る▲

台湾を旅する前に基礎知識を予習をしよう。 台湾を旅する前に基礎知識を予習をしよう。

パスポートの残存期間は??
ビザの発行などは
必要ないの??

ビザは90日以内の観光であれば必要ありません。
パスポートの残存期間=2017年夏より滞在日数あれば可能になりました。→詳しくはこちら
間違えてしまうと到着しても入国が出来ません。ご希望であれば、全て事前に私共で責任を持ってチェックさせていただく事も可能です!

添乗員は必要?
言葉は通じるのかなぁ。

基本的には台湾語か北京語ですがホテルでは日本語・英語も通じる所が多いです。添乗員もお付けすることは可能ですし、滞在中は現地ガイドもご用意させて頂きます。お困りの際のサポート体制もバッチリです。

何日間くらい滞在したら
楽しめるかな。
人数が多いので2班に分けて
出発したいのですが。

最低2泊3日は必要だと思います。主要都市からの便は1日に何便か就航していますが、地方出発は1日1便とかも。
移動時間や税関手続きなど考えると旅行期間は最低2泊、出来れば3泊~4泊がオススメです。
また2班に分けて催行することも可能です。滞在時間を1日被らせて宴会の準備をされる企業様も多くいらっしゃいます。

出発日で気を付けた方がいいことはありますか?

台湾で使われている民國暦は注意!台北などの首都やレストランの多くは年中無休で営業していますが、春節や大晦日などの祝日はお店を休業するところが多いので出発日を決定する際は出来れば避けた方がいいかもしれません。

台湾ってチップを支払う文化なの?

台湾にはチップの習慣はないので、ホテル、レストラン、タクシーなど、どのような場面でもチップは不要です。
例えば一般の方に何かで助けて貰った際でも、御礼のチップを渡す事は失礼にあたります。ご注意ください。

台湾の物価は?
レートや換金情報を教えて欲しいな。

台湾の物価は日本よりも少し安い程度で大きくは変わりません。ただ、交通費は日本の1/5~1/3とかなり安いですね。
レートに関しては 1元=約3.7円(2017年12月現在)です。
至る所に両替所はありますが、ホテルやデパートはレートがあまり良くないので外貨の取り扱い許可のある銀行で両替するのがオススメです。

NAVIへ戻る▲

台湾エリア紹介

  • 台湾北部
  • 台湾中部
  • 台湾南部
  • 台湾高雄
台湾担当者

台湾北部の観光スポット

台湾北部の観光スポット飾り
  • 台北101

    ◆ 台北101

    云わずと知れた台北のシンボル。地下5階+地上101階からなり、8階おきにある節は、中国で縁起のよい「8」という数字と、竹の節を表しています。チケット売り場がある5階から展望台のある88階までは、分速1,010mのエレベーターであっという間!91階には屋外展望台もあり、台北市内の絶景を楽しめます!また、地下には小籠包で有名な鼎泰豐(ティンタイフォン)や、種類豊富なフードコートもあるので、お腹がすいても問題なしです♪
    営業時間:09:00~22:00(入場は21:15)、入場料:大人600元

    ACCESS

    MRT「台北101/世貿」駅出口4下車。すぐ目の前が地下一階の入口。

  • 九分

    ◆ 九分

    初めてでも、不思議となつかしさを感じるような、不思議な雰囲気を持った街です。特に、日が暮れてから赤ちょうちんに灯りがともる光景はとても幻想的。ジブリ映画の舞台になったのも納得です。台湾に行ったら絶対訪れてほしい人気観光スポットNo.1です。

    ACCESS

    ①バスで行く:MRT「台北駅」から3駅の、MRT「忠孝復興駅」2番出口を出て、「九份-金瓜石」行きというバスに乗ると九份にたどり着きます。 バスは15~20分間隔で運行されています。
    所要時間:1時間30分、料金:102元
    ②鉄道とバスで行く:九份へ一番近い鉄道の駅まで行き、そこからバスで九份へ向かいます。「台北駅」から乗車し、「瑞芳駅」という駅で下車。(所要時間30~40分、49元)「瑞芳駅」から「九份-金瓜石」行きのバスに乗ります。(所要時間20分、15元)
    所要時間:約1時間、料金:64元

  • 十分

    ◆ 十分

    近年、人気急上昇中の「十分」。1番のおすすめポイントは、天燈(ランタン)上げが体験できることです。人の身長ぐらいある大きな天燈に、墨で願い事を書いて、火をつけて飛ばします。しかも今も電車が通っている線路内に立ち入って天燈上げを行うので、写真映えもバッチリ!たくさんの天燈が一気に空に昇っていく光景はとても綺麗で、見応えありです。

    ACCESS

    ①バス・電車で行く:平渓駅までバスで行き、瑞芳駅方面行きに乗り十分へ行きます。 所有時間:約60分、料金:約120元
    ②タクシーで行く:台北市内から約60分。予算に余裕があるようでしたらタクシーが早くて便利です。
    所有時間:約60分、料金:1200元前後

  • 十分瀑布

    ◆ 十分瀑布

    十分駅から歩いて30分程のところにある、台湾のナイアガラといわれる『十分瀑布』。滝を間近で見るには「十分遊楽園」への入場料が必要となります。実際のナイアガラよりはかなり小さめ…ですが、その分、上下いろんな角度から、時には滝に近づいて、迫力満点の大自然を体感できます。

    ※瀑布が見られる「十分遊楽園」は階段の上り下りが非常に多く、また瀑布の水しぶきでとっても滑りやすいです。その為、特に女性の方はヒールの靴は少し危険かもしれませんので、歩きやすい靴で訪れることをおすすめします。
    営業時間:08:00~19:00、入園料:大人80元

    ACCESS

    十分駅より徒歩30分程かかる為、タクシーを利用するのがおすすめです。

  • 平渓線

    ◆ 平渓線

    ほとんどの人が、台北から十分へ電車で訪れる際、まず端芳駅に向かいます。その端芳駅と十分駅をつないでいるローカル電車が、「平渓線」です。
    オレンジ色のカラフルでかわいい車両で、色々な人が色々な場所で写真を撮っています!まさにフォトジェニック!

    山間の道を進みますので、車窓から見える景色も絶景!全世界の電車好きを魅了しています。ローカル線ですので、もちろん事前座席指定はできません。非常に混雑している時もありますので、ご注意ください。

  • 行天宮

    ◆ 行天宮

    商売繁盛の神様が祭られています。台北市内の中心部にあるので、いつも地元の人や観光客で賑わっています。日本語で説明が書かれたパンフレットが置かれていますので、是非、お参りしてみてください。おみくじも引くことが出来、時間によっては日本語で説明してくれる方もいるので、初心者さんにもとっても優しい寺廟です。

    ACCESS

    MRT「行天宮」駅3番出口より徒歩約5分。

  • 忠烈祠

    ◆ 忠烈祠

    1911年の辛亥革命から現代まで、殉死した英霊33万を祭っている場所が、この「忠烈祠(チュウレツシ)」。 1時間に1度行われる衛兵の交替式が有名で、毎日たくさんの観光客が見物に訪れます。一糸乱れぬ行進と華麗な銃剣さばきは圧巻です。交代式の後、持ち場についた衛兵は40分そのままピクリともせず立ち続けている光景も有名です。

    ACCESS

    MRT「圓山」駅出口1からタクシーで約5分。

  • 龍山寺

    ◆ 龍山寺

    「台北最強のパワースポット」として名高い龍山寺。それもそのはず、学問・恋愛・商売・・・たくさんの神様が祀られています。いつ行っても熱心にお参りをする地元の方々がたくさんいます。中心地にあってアクセスも簡単なので、観光客も比較的行きやすいスポットです!パワーをもらいに、台北に行ったらぜひ訪れてみてください。

    ACCESS

    MRT「龍山寺」駅出口1からすぐ。

  • 淡水

    ◆淡水

    若者に人気のデートスポット。淡水河という大きな川沿いの町で、おしゃれな遊歩道が整備されています。そこから見る夕日がとてもキレイでロマンチックなのです。また、川沿いにカフェや屋台が立ち並んでいるので、食べ歩きも楽しむ事ができます。MRTで台北からのアクセスも簡単なので、少し足を伸ばして観光に訪れるのにおすすめです。

    ACCESS

    MRT「淡水」駅で下車。
    遊歩道に行く場合は、紅26路バスに乗って「漁人碼頭」にて下車。

  • 北投

    ◆ 北投

    台湾の有名な温泉街の1つが、北投(ペイトウ)です。日本でも有名な「加賀屋」を筆頭に、温泉施設がずらりと立ち並びます。台湾の人にとって、温泉は記念日やご褒美に訪れるというイメージがあります。その為、温泉が身近な日本人の感覚とは少し違い、日帰り入浴でも料金は少々お高めです。また、水着着用が義務付けられているところも少なくありません。たくさん温泉がありますので、街歩きをしながら自分好みの温泉を見つけてみるのも楽しいかもしれません。

    ACCESS

    MRT「北投」駅下車(MRT台北駅から約30分)、その後MRT新北投支線で「新北投」駅にて下車。(約3分、10分ごとに運行)

台湾中部の観光スポット

台湾中部の観光スポット飾り
  • 日月潭

    ◆ 日月潭

    台湾最大であり、最も美しいとされる湖。いつでも美しい景色が広がっていますが、1番は夜明け時だといわれています。リゾート地としても一帯がしっかり開発されており、湖の観光なら、ほとんどの人が乗る遊覧船や、サイクリングで楽しむのも人気!湖のまわりには文武廟や慈恩塔などの歴史的建造物や、ロープウェイに乗って山を登ると九族文化村があったりと、見どころがたくさんあります。

    ACCESS

    台北駅から、直行バス「国光客運」のバスをご利用ください。
    平日・・・1日6本、週末・・・1日9本運行
    所要時間:約4時間、料金:片道460元

  • タロコ峡谷

    ◆ タロコ峡谷

    台湾で自然に触れたい、絶景が見たいなら、タロコ峡谷が間違いなし。立霧渓がタロコの大理を侵食してできた渓谷で、滝や絶壁など壮大な景色が広がっています。道が整備されておりウォーキングコースもあるので、滞在時間や体力に応じて、安心して大自然を楽しむことができます。

    ACCESS

    ①飛行機で行く:台北から国内線で約35分。花蓮空港からタクシーで約30分。
    ②電車で行く:台北から太魯閣号で約2時間、花蓮駅からタクシーで約40分。

  • 高美湿地

    ◆ 高美湿地

    「台湾のウユニ塩湖」と呼ばれ、最近ではSNSを中心に鏡張りの絶景がボリビアのウユニ塩湖を彷彿させる・・・と話題の絶景スポットとなっています。ボリビアまで行くのは遠いしお金も掛かりますが、ここならお手頃に絶景を味わえます。ベストシーズンは水位があまり上がらない3~10月。時間帯は、引き潮・日没を目指していくとベストです!

    ACCESS

    高鐵台中駅から:台鐵へ乗り換えし、台鐵白鳥駅から清水駅へ。
    台鐵台中駅から:清水駅へ。
    ※高鐵台中駅と台鐵駅は別の場所にあるのでご注意ください。
    清水駅へ到着後バス(2時間に1本程度)又はタクシーで高美湿地へ。
    所要時間:約30分、料金:バス:約21元・タクシー約600元/台(4人乗り)

  • 彩虹眷村

    ◆ 彩虹眷村

    壁や道路が、全面カラフルに描かれている事で一躍有名になった「彩虹眷村(サイコウケンソン)」。この絵を描いたのは、なんとたった1人のおじいちゃんだそうです。(理由は、「退屈だったから」とのこと・・・!)
    普段の街並みとは一味違った背景でオシャレ写真を楽しむのもよし、じっくり見ながら散策するのもよし。台北から足を伸ばして、台湾の‘色’を感じてみるのはいかがでしょう。写真スポットにもバッチリ!

    ACCESS

    バスで行く方法もありますが、滞在時間が限られる旅行中なら、タクシーを使うのがおすすめです。
    台湾鉄道台中站からタクシー・・・所要時間:約20分、料金:約300元
    又は台湾新幹線台中駅からタクシー・・・所要時間:約10分、料金:約200元

台湾南部の観光スポット

台湾南部の観光スポット飾り
  • 赤崁楼

    ◆ 赤崁楼

    「台湾の京都」と呼ばれる台南は、歴史的建造物がたくさんあります。 その中でも一番有名なのが「赤崁楼(セッカンロウ)」。オランダ人が作った城跡で、鄭成功(テイ セイコウ)がこの地に攻め込み台湾を占領していたオランダ人を追放したとされる場所。現在では、整備された美しい庭や本殿が観光地として人気をよんでおり、ゆっくり訪れたいときにおすすめです。

    入場料:50元

    ACCESS

    台南駅からタクシー
    所要時間:約5分、料金:約100元

  • 成功大学

    ◆ 成功大学

    台南にある成功大学は、台湾大学と並ぶぐらいの名門大学。大学構内は自由に出入りができ、特に大きなガジュマルの樹がある校庭は、学生さんや地元の人々、また観光客でにぎわう憩いの場となっています。ハワイにある「この木なんの木」にも見えるガジュマルの樹は、写真スポットとしても大人気。しかもこの樹は、当時皇太子だった昭和天皇が台湾視察の際に植樹したもの。日本にもとてもゆかりがある場所です。

    ACCESS

    台南駅から徒歩で大学通りを100m程進むと、校内に入ります。

台湾高雄の観光スポット

台湾高雄の観光スポット飾り
  • 美麗島駅

    ◆ 美麗島駅

    高雄MRT(KMRT)が唯一交わるターミナル駅。入ると、構内中央に「光之穹頂(光のドーム)」があります。直径30メートル、面積660平方メートルという世界最大のステンドグラスアートで、実に4,500枚のステンドグラスが使われています。2014年アメリカの人気旅行雑誌CNNトラベルで、アジア1位に輝いた台湾でも有名な駅。世界で最も美しい駅の1つとして有名です。

    ACCESS

    高雄MRT「美麗島」駅構内

  • 龍虎塔

    ◆ 龍虎塔

    高雄にある人気・インパクトともにNo.1の観光スポット。蓮花潭という湖の周囲をぐるりと取り囲むように、にぎやかな色合いの廟や塔が点在しており、その中でも1番人気なのがこの「龍虎塔」。文字通り、七重塔を龍・虎が守っている形となっていて、中に入れるようになっています。龍は最も善良な動物、虎は最も凶暴な動物とされおり、龍の口から入り、虎の口から出てくることにより、清められ、災いも消えるといわれています。パワースポットとしても注目されている場所です。

    ACCESS

    高鉄「左営」駅よりタクシー
    所要時間:約10分、料金:約200元

  • 愛河

    ◆ 愛河

    高雄市の西側を通る河、「愛河(アイフー)」。夜には両側の建物や橋がライトアップされ、とても美しい夜景を楽しむことができます。夕方からは遊覧船も運航され、地元の人や観光客の憩いの場となっています。

    ACCESS

    MRT「市議会」駅2番出口より、徒歩約10分

  • 六合夜市

    ◆ 六合夜市

    KMRT美麗島駅からすぐの夜市。高雄で観光客が最も多い夜市で、いつもたくさんの人で賑わっています。全て歩行者天国になっていて、道も広いので安心です。夕方6時ぐらいからお店がオープンし、夜10時ぐらいまで盛り上がります。市内中心部の為、周辺にはホテルも多く、タクシーたくさん通っているので、帰路にも困りません。六合夜市の入り口近くにある「木瓜牛乳」という店で販売しているパパイヤジュースが人気で、名物となっています。

    ACCESS

    高雄MRT「美麗島」駅11番出口を出てすぐ。

NAVIへ戻る▲

台湾のおすすめグルメ

  • パイナップルケーキ

    パイナップルケーキ

    「台湾に行ってきました」の定番お土産No.1。沖縄には、本当にいろいろな種類のパイナップルケーキがあります。コンビニやスーパーにも売っているリーズナブルなものから、専門店まで。見た目から味まで、お店によって全然違うんです。スーパーやお土産物店では試食ができることが多いので、滞在中に食べ比べをして、自分の中でのNo.1を是非お土産に。台湾の楽しい思い出と一緒に大切な人たちに渡してあげてください。

  • 牛肉麺

    牛肉麺

    沖縄発祥の沖縄料理。地元の人にも、観光客にも、いわゆる「B級グルメ」として親しまれています。スープには、大きく分けて2種類あり、醤油ベースの濃い味・牛骨と香辛料で味付けされた薄味があります。麺は、うどんのような中細麺がベーシックですが、お店によって、刀削麺を使っていたり、お店によってさまざま特徴があります。 台湾で、昔も今もとっても親しまれている味を、ご堪能してみてください。

  • 小籠包

    小籠包

    台湾に行ったら絶対食べたいものランキングの1位ではないでしょうか。 有名なのは「鼎泰豐(ティンタイフォン)」の小籠包ですが、沖縄特に台北には、小籠包のお店がたくさんあります。具の種類も豚肉だけではなく、カニ味噌や野菜・卵などとても豊富。お店によっても特徴が違いますので、是非いろんな小籠包を食べ歩いてみては。

  • マンゴーかき氷

    マンゴーかき氷

    見た目のインパクトも十分! 台湾では、「かき氷」の大きさがまず規定外です。その中でも、一番人気なのがマンゴーかき氷。マンゴーが惜しみなく、所せましと乗っていて、氷自体も日本のかき氷とは全く違い、ミルク味でほんのり甘く、しかもフワフワ。口の中に入れると、あまーく溶けていく食感とマンゴーが重なって、一度食べるともうやみつきになってしまうほど! いくら沖縄と言っても、冬場はマンゴーの旬ではありませんので、冷凍マンゴーを使うことが多くなります。一番おいしいマンゴーかき氷が食べたいなら、やはり本番は夏期(7-9月)です!

  • 胡椒餅

    胡椒餅

    日本で言う肉まんのような食べ物です。小麦粉で作ったサクサクした記事の中に、豚肉やネギを胡椒で味付けした具がギッシリ詰まっています! 街中や夜市の屋台で販売されていることが多く、「胡椒餅」という看板をみかけた際には、是非お試しください。1つでボリュームたっぷり、肉汁にご注意を!胡椒の味付けと、サクサクした生地が絶妙にマッチして、滞在中何度も味わいたくなるグルメです。

  • 担仔麺

    担仔麺

    もともとは、台南の名物グルメとして親しまれている「担仔麺(タンツーメン)」。海老からとったスープに細めの麺と肉味噌を乗せていただく麺料理。とても優しい味で、特にお酒を飲んだ後にピッタリ。胃だけでなく、身体全体が癒されるような感覚になります。台南が本場ですが、台北にもお店はたくさんあります。中でも、担仔麺発祥の「度小月(ドショウゲツ)」というお店が今も根強く人気No.1の座をキープしています。旅行の間に、いろんなグルメを楽しんで、ちょっと疲れたな、と思ったら、是非。

NAVIへ戻る▲

台湾モデルコース台湾モデルコース

「台北市内観光」に、大人気小籠包ランチ!「九分」でジブリ気分に浸り、「台湾式マッサージ」で体も癒す! 初めての台湾にピッタリな、見所満載のテッパンコース!

初心者
モデルコース詳細はこちらから

1日目

AM
日本

PM
台北着
台湾市内で一番大きな【士林夜市】
士林夜市
台湾の夜を感じるには最高のスポット!

2日目

AM
【台北市内観光】忠烈士、中正記念堂、龍山寺など
忠烈士
忠烈士
門の前に凛々しく立っている衛兵さんが近くで見ることができ、運がよければ衛兵の交代式パレードも見ることができます♪


PM
【鼎泰豐】にて大人気小籠包ランチ♪
鼎泰豐
小籠包屋さんといえば絶対にココ!! 食べないと台湾に来たとは言えないほどの超有名店です♪

【九分】で夜景鑑賞!
九分
台湾の有名観光地といえば絶対九分!!あのジブリ映画の舞台にもなったこの場所は、夕方から夜にかけての夜景がとてもノスタルジックで幻想的です♪

【台湾式マッサージ】でリラックス♪
台湾式マッサージ
一度体験したらやみつきのマッサージをぜひ!!

3日目

AM
自由行動&買い物
買い物
掘り出し物がたくさん!お土産や旅の思い出探しを!

PM
台北発

日本着 お疲れ様でした★

女子が大好きなものを集めました!「台湾式シャンプー」「マンゴーカキ氷」「プチプラショッピングスポット」を詰め込んだ満喫プラン!運気もテンションもアップ間違いなし!

女子旅モデルコース
モデルコース詳細はこちらから

1日目

AM
日本
PM
台北着
【饒河街(ラオハージエ)】夜市にて散策&食べ歩き!
饒河街(ラオハージエ)夜市
絶品「胡椒餅」の有名店がある饒河街夜市へ!タピオカミルクティーも堪能してください♪

2日目

AM
【台湾式シャンプー】体験で朝からすっきり!ブローも完璧!
台湾式シャンプー
一度は体験してみたい台湾式シャンプー!どんな髪型でポーズを取るかはアナタ次第?!

【お茶セミナー体験】

PM
【金品茶語】にて牛肉麺や飲茶点心のランチ
金品茶語
商売繁盛の【行天宮】を参拝後、【占い横丁】で占い体験!
占い横丁
言葉の心配はいりません!日本語OKの看板もたくさん!

【足つぼマッサージ】でリフレッシュ後、恋愛の神様が祀られている【霞海城隍廟】へ参拝 その後、「思慕昔(スムージー)にてマンゴーかき氷をご賞味!
霞海城隍廟
台湾に来たら、マンゴーかき氷は外せませんよね♪

雑貨屋さんが並ぶ【永康街】散策後、
【満穂】にて台湾フルーツを使用した創作料理!
夕食後、ファッション天国【五分埔問屋街】を散策
五分埔問屋街
安くて可愛い掘り出し物がたくさん!

3日目

AM
台北市内でフリータイム
スーパーマーケットなどでプチプラのお土産を物色するのも◎
PM
台北発

日本着 お疲れ様でした★

高雄・台中・台北の人気スポットを一網打尽!思わずシャッターを押したくなる「美麗島駅」「彩虹眷村」台湾のウユニ塩湖「高見湿地」「ランタン上げ」スポットを巡る旅!

台湾周遊モデルコース
モデルコース詳細はこちらから

1日目

日本

PM
高雄着
【愛河クルーズ】を体験
愛河クルーズ
見るだけでうっとり・・・♪の夜を楽しんで。

六合夜市を散策

2日目

AM
【高雄市内観光】龍虎塔・MRT美麗島駅のステンドグラス鑑賞
高雄市内観光
美麗島駅のステンドグラスはカラフルでとっても綺麗!

PM
【美濃】にて客家料理の昼食
昼食後、台中へ移動
世界で一番カラフルな村【彩虹眷村】
彩虹眷村
おじいちゃんが1人で描いた、見てるだけで楽しい虹村!

台湾のウユニ塩湖として名高い
【高見湿地】
高見湿地
夕暮れになると思わずパシャリッとシャッターを押したくなるほど幻想的!

郷土料理の夕食を堪能

3日目

AM
台新幹線にて台北へ移動
PM
【鼎泰豐】にて大人気小籠包ランチ♪
台湾の観光スポット人気No.1【九分】へ
鼎泰豐
ノスタルジックな九分の街でレトロな思い出の1枚を。

その後、夕暮れに【十分】にて天燈(ランタン)上げを体験
十分
願い事と思い出を、空に舞い上がるランタンに込めて!

4日目

AM
台北で一番パワーが集まる場所
【龍山寺】を参拝
PM
タピオカミルクティーの発祥店
【春水堂】にて美味ランチ♪

台北発

日本着 お疲れ様でした★

NAVIへ戻る▲

お問合せ~催行までの流れお問合せ~催行までの流れ

1

まずは
無料相談してください!

相談しなければはじまらない(笑)全然内容が漠然としていても大丈夫です。
経験豊富なスタッフが必要事項をヒアリングさせて頂きます。

営業時間…10:00~18:00

(メールで17:00以降の問い合わせに関しては翌日のご返信となります。)

2

あなたに合ったプランを
ご提示します。

ヒアリングさせていただいた内容を元に、空席状況・空室状況確認をします。
ご希望日程でご用意出来る最適のプランをご提案させて頂きます。

※飛行機・ホテルは先に仮押さえしないと特に団体の場合は取れなくなる可能性が極めて高くなります。
事前に仮押さえの期限などはスタッフよりお伝えさせて頂きますのでご安心くださいませ。

3

旅の中身を肉付け
していきましょう!

飛行機・ホテルをお押さえしたらどのような行程で回ったりするのが効率よくお楽しみいただけるかご提案させて頂きます。
宴会が必要、バスが必要、ゴルフをしたい!…などなど、現場からのご要望も聞いているかと思います。その要望をどうすれば叶える事が出来るのか、叶えられない場合は別の案をご提案するなど、ここからは旅の満足度をあげるための作戦を一緒に考えていきます。

4

旅を確定させたら
手配を行います。

内容が確定すれば手配を行います。幹事様は参加者の名簿を集めてもらったり、お部屋割を作成したりなどまだまだやる事はたくさんあります。
事前に幹事様が準備していたり、対応しておけばスマートな事などこちらからご提案させて頂きます。準備も終盤です。抜かりない手続きを踏むため、サポートさせて頂きます。

5

行程表を
作成しましょう。

どの会社も社員旅行用に「旅のしおり」を作成される事が多いです。旅の流れや差し込みの写真提供なども協力出来る部分は全てサポートさせて頂きます。
過去の事例では、しおりはもちろん、宴会の席次表やお部屋のお部屋割表のご用意もお手伝いさせて頂いた事がございます。お気軽にご相談ください!

6

さぁ、出発です。

ご希望とあれば空港でお見送りさせていただきます。
到着後は現地ガイドが全てエスコートさせていただき、ガイド⇔弊社スタッフ間は連携しておりますので何かトラブルがあっても出来る限り早急に対応をさせて頂きます。
素敵な旅になるよう、旅行催行が終了するまでサポートさせて頂きます!

NAVIへ戻る▲

台湾旅行 過去の手配事例台湾旅行 過去の手配事例

case01

社員旅行1

【ファーストコンタクト】

メールにてお問合せを頂き、ご挨拶とヒアリングを兼ねてクライアント様の会社にお伺いしました。
このクライアント様は毎年社員旅行に行っており、去年は沖縄、一昨年はグアムとビーチリゾートが続いていた為、今回は違った感じの旅行にしたいと言う事でお話を頂きました。そこで、国内からは北海道・九州、海外は台湾をご紹介させていただきました・・・・・・・・

【お客さまのこだわりポイント】

女性より男性の人数が圧倒的に少なく、「女性が喜ぶ旅という事でコーディネートして欲しい。」という事が幹事様の希望でした。したがって、女性スタッフとも相談しながらフォトジェニックな場所を盛り込んだほぼ女子旅なモデルコースを作成しました。
すると、男性社員の方々から不満の声が…と幹事様。男性も喜ぶ旅を提案することになりました。
さらに深くお話をしていると宴会さえ一緒なら日中は別行動の方が気が楽だ、という話になり、男性陣にはゴルフのコンペを用意させて頂きました。

【ハッピーホリデーだから出来た注目ポイント】

日中はガイドさんも送迎車も別々で手配をし、夜の宴会は全員でお楽しみいただける場所をご用意しました。
その際、男性陣のゴルフコンペの表彰式を行い、女性陣にも祝ってもらい皆さまとてもご満悦でした。

また、女性の方には弊社から手作りの旅のしおりをプレゼントしました。そこにはガイドブックにはあまり載っていないスタッフオススメのお土産やカフェなども記載させて頂いております。想像以上に好評でとてもお喜び頂けました。

台湾担当者
DATA
旅行目的 社員旅行
人数 40人
日数 4日間
出発地 羽田発
旅の行程
1日目 10:55 エバー航空にて空路台北へ
13:10到着
14:00 空港出発
15:30 九份観光
18:10 宴会(春梅子にて)
19:30 饒河街夜市見学(※滞在60分)
20:50 ホテル着
2日目 08:30 ホテル出発
09:00 故宮博物館(※滞在90分)
11:00 【学問の神様】孔子廟参拝(※滞在30分)
12:00 昼食(金品茶楼)
13:00 【恋愛の神様】霞海城隍廟の月下老人参拝(※滞在50分)
14:10 龍山寺 台湾式占い体験

15:05頃 総統府(※車窓)

15:20 西門町散策(総統府経由)(※滞在60分)
16:50 お茶入れ体験とお買い物(※滞在40分)
18:00 夕食:唐宮モンゴリアBBQ
19:20 ホテル着
3日目 09:00 朝食
08:30 ホテル発
09:00 民芸品店にてお買い物
09:30 桃園空港へ移動
10:30 空港着
12:30 エバー航空にて空路帰国の途へ
15:55 関西空港着

NAVIへ戻る▲

台湾旅行おすすめ観光情報

  • ウユニ塩湖

    皆に自慢したい!インスタグラマー必見!写真映えする台湾・台中の人気観光スポット♪

    台湾を巡る。台中のウユニ塩湖「高美湿地」・「虹村」は、思わず自慢したくなる、人気の台湾フォトジェニックスポットなんです!

  • 九分

    九分ひとりで行けるってよ??!台湾・九分のオススメ体験記!!

    九分に行きたいけど、一人でいくのは遠そうで大変そうだし...。 そんなあなたに、筆者の体験を元に自分たちで行く九分オススメガイドを徹底案内!

  • 知られざる台湾の新スポット!台北郊外ディープスポット巡り おすすめ5選!

    台北から日帰りで行くことのできる台北郊外のディープスポットをピックアップ

  • ≪台湾 桃園空港から市内へアクセス≫空港MRT・バス・送迎車乗り比べ体験レポート

    パックツアーの送迎/空港MRT/リムジンバス をそれぞれ利用した体験をもとに、メリット・デメリットをご紹介したいと思います。

  • 台湾ツウなら行って当然?台北から日帰りで観光~グルメまで満喫できる「基隆」の体験レポート!

    台北から基隆までの見所やアクセス、観光コースの体験リポート!

  • 初めてでも安心♪台湾旅行に必要&あると便利な持ち物ガイド!

    初めての台湾旅行!でも、何を持って行けばいいか、考えれば考えるほど不安になるもの。ということで、台湾旅行の必需品、あると便利なもの、意外と知られていない要チェックアイテムをまとめてみました。

NAVIへ戻る▲

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP