×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

【体験記】ブータンの観光人気No.1のタクツァン僧院に登ってみた!

TOP

ブータンの観光地で一番人気と言えば間違いなくタクツァン僧院!標高3,000mもある僧院まで、なぜ多くの人は登るのか?この記事では、そんなタクツァン僧院の魅力を徹底解析致します!

幸せの国・ブータン旅行のご予約はこちら

1.タクツァン僧院基本情報

タクツァン僧院 俯瞰

ブータン観光のハイライトとも言えるタクツァン僧院は、ブータン唯一の国際空港があるパロよりアクセス可能です。パロの中心地からは車で20~30分程度。
なぜそこに?!と思う位、山に張り付くように建てられ、今も実際に僧侶が修行しています。
その昔、ブータンに仏教を伝え、広めたパドマ・サンババという人物が建立したと言われています。
彼がトラに乗って、このタクツァン僧院まで飛んで来たとも言われているため、別名「タイガーズネスト」(トラの巣)と呼ばれています。
そんなタクツァン僧院の魅力を、現地で撮ってきた写真と共にご紹介します!

2.登る前の準備

タクツァン僧院外観

基本的には動きやすい服装・靴であれば特に問題ありません。
夏はかなり汗をかきますが、上に登るにつれ少し肌寒くなりますので、半袖に羽織るものがあればベストです。
ブータンの寺院に入る際はノースリーブ、ショートパンツなどはNGの場合があるので、露出の少ない服装で行くのがベターです。

靴ですが、登った後はかなり汚れますので、汚れてもOKな靴で行きましょう!
私が登った時は、ビーサンの人やジーパンの外国人もいました・・笑
あとは、往復3時間以上のハイキングとなりますので、飲み物は忘れないようにしましょう。
私は500mlのペットボトルでは足りませんでした。
あとは日焼け止め!ブータンは標高が高く思った以上に日焼けしてしまうので、必ず持っていきましょう。

幸せの国・ブータン旅行のご予約はこちら

3.実際に登ってみた!

登り口

準備も万端!さぁ実際に登ってみましょう!
車で到着後、駐車場を出るとすぐに登り口に到着です。登り口には馬が沢山います。
休憩所がある第一展望台までは、馬に乗っていくことも出来ます。
今回は少し楽をして(笑)、馬で行くことにしました!(800ニュルタム前後/1,500円前後)
もちろん、自分の足でも行くことが出来ます。ほとんどの方はちゃんと自分の足で行くので、(中にはご高齢の方も!)ハイキング初心者の方でも特に問題はないと思います。
私と一緒のタイミングで徒歩で登り始めた欧米人カップルは、すいすい登っていました!

馬からの風景1

さて、馬に乗って第一展望台を目指します。
1グループにつき1人現地人がつきます。しかし、現地人が必ず先頭で馬を先導するとは限らず、後ろからついてくるだけのこともあります(笑)

馬からの風景2

ずんずん進みます。時にはごつごつした岩のところを馬のまま登ったり、急な坂道も馬で登るので、結構おしりが痛いし、スリルがあります(笑)
おそらく自分の足でスイスイ登ったほうが早かったのではと・・
しかし、途中でゼェゼェ言いながら登っている人を通り過ぎるのは優越感がありました(笑)

展望台下

馬に乗っていけるのは上の写真のところまで。馬さん、お疲れ様!
ここで付き添ってくれた現地人にお金を払います。
さて、ここまで約1時間。カフェテリアで休憩です!

幸せの国・ブータン旅行のご予約はこちら

ミルクティー

タクツァン僧院

はるか上に見えるタクツァン僧院を見ながら、ビスケットとコーヒーもしくはミルクティーが飲めます。
疲れた後の甘いミルクティーは格別でした♪
さて、小休憩を挟んだら、タクツァン僧院を目指して更に登ります!
ここからは1時間半~2時間かかります・・

写真スポットからのタクツァン僧院

途中の写真スポットからのタクツァン僧院。
さっきのカフェテリアの景色と比べると、だいぶ近づきました!
ここまではずっと登ってきて、なんと標高3,000m!しかしタクツァン僧院があるのは2,500m。なんとここからは階段を下らなければいけません。
少し階段を下ったところからのタクツァン僧院。

タクツァン僧院近く

だいぶ近づきました!
ここから階段を下り、また少し登って、ついにタクツァン僧院に到着します。
しかし、タクツァン僧院を見学する前に荷物をすべて預けなければなりません。
そのため、残念ながら寺院の中の写真はないですが、寺院には現在も僧侶さんたちが住んでいました。
中にはお参りに来たブータン人や、観光客でかなり混み合っていました。

僧院を見学後は、もちろん来た道を戻らなくてはなりません・・
また階段を下り、上り、山道を下り・・
お昼ご飯が待っているカフェテリアまでは、下りで1時間くらいかかりました。
やっとカフェテリアにたどり着き、ランチです♪
ブータンブッフェが用意されているので、取り放題です!
これはこのカフェテリアのご飯ではないですが、参考までにブータン料理はこんな感じです。

ご飯と、エマ・ダツィ

ブータン料理は基本的にはご飯と、エマ・ダツィ(チーズと唐辛子を煮込んだもの)、野菜(アスパラなど)を塩ゆでしたもの、そして牛肉をカリカリに揚げたものなどの肉料理です。
運動後のランチは最高に美味しかったです!

ランチを済ませたら、また来た道を下ります。
あとはもう1時間くらいでふもとまで戻れます。

登り終えた後は膝が震えました。笑 
タクツァン僧院の後はホテルにすぐ戻り、2時間程休憩した後に再度観光へ出掛けました。
ガイドに言えば、ハイキング後のプランも柔軟に対応してくれるので、遠慮せずに相談してみてくださいね。
ガイドと相談して、アレンジが出来るのがブータン旅行の魅力ですよね。

4.おわりに

ブータン観光のハイライト、タクツァン僧院は想像以上に迫力がありました!
最初はすごく大変かなと思っていましたが、そんなに大変なハイキングではなかったのが個人的な感想です。(馬に乗ったからかも?笑)
みなさんもブータンに行ったらタクツァン僧院は絶対に外せない観光スポットですよ♪

幸せの国・ブータン旅行のご予約はこちら

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP