×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

【体験記】ブータンのホテルってどんな感じ?スタンダードクラス~ラグジュアリークラスまで泊まってみた!

TOP

ブータンのホテルってどんなのなんだろう・・・なかなか想像つかないですよね。

実はブータンのホテルはとってもきれいなホテルが多いんです。
3つ星クラスでも、十分な快適さ!今回はそんなブータンのホテルをスタンダードクラス~ラグジュアリークラスまで紹介させて頂きます!

1.ブータン旅行の基本情報

ブータン旅行は、他の国と仕組みが少し異なります。大きな特徴の一つが「公定料金制度」です。

これは、オフシーズンであれば1泊$200、ハイシーズンであれば1泊$250という料金が決まっており、ブータンを旅行する際はこの料金を必ず支払わなければならないというものです。
また、この料金には、ホテルや朝昼晩の3食に加えて、現地での観光地への入場料や専属のガイドにドライバーの料金がセットになっています。そして驚くことに、観光地を沢山訪れたとしても、ホテルに1日中滞在していたとしてもこの公定料金は変わらないのです。
つまりブータンの旅行は、アレンジの自由度が高いだけでなく、専属のガイドがしっかりと案内してくれるので、言語の心配や見知らぬ土地での身の危険といった心配がほとんど無いというのが特徴です。

※この行程料金に含まれるホテルは、3つ星クラスのスタンダードホテルになります。それより上のランクのホテルご宿泊ご希望の場合は、追加料金がかかります。

ではまず、スタンダードクラスのホテルから見て行きましょう!

2.スタンダードクラスホテルの紹介

ブータンのスタンダードクラスホテルってどんな感じなのでしょうか?

ブータンのツアーを予約して、特にホテル指定なしにすると大体下記のようなスタンダードクラスホテルにご宿泊となります。
実際スタッフが泊まってみましたので、ぜひ参考にしてください!!

★「Hotel Olathang」(パロ)

「Hotel Olathang」(パロ)

ブータン唯一の国際空港があり、ブータンの玄関口のパロにあるこちらのホテル。

街中からは少し離れていますが、広々としていて広大な中庭は日本庭園を思わせます。
昔ながらの伝統的なホテルで、パロの中でも最もブータンらしさを感じられるホテルの一つです。おすすめは、離れのコテージ。
ゆったりとお過ごしいただけます。

ホテルのロビー

ホテルのロビー。ブータンらしい模様がかわいいですよね。

部屋1

部屋2

部屋3

お部屋の中はこんな感じ。ブータンらしい温かみのある赤と茶色で統一されています。壁も木のぬくもりが感じられます。

大体ブータンのスタンダードクラスホテルはこのような感じです。冬場は冷えるので、ヒーターが置いてあったり、布団用ヒーターを付けてくれるところもあります。
また、山の中なので小さな虫はいますのでご了承を・・・笑

アメニティ

基本的なアメニティは揃っていますが、歯ブラシはないところが多いです。
シャンプーはある所もありますが、髪がギシギシになりました笑

このように、スタンダードクラスでも十分満足できると思います。wifiもお部屋まで飛んでいるところが多いので安心です。

スタンダートクラスホテルのツアーはこちら

3.ラグジュアリーホテルの紹介

実はブータンにはラグジュアリーホテルがいっぱい。今もどんどん新しいホテルが建設されています。

ブータンに行く方の中で、意外にもラグジュアリーホテルを目的にして行く方も多いのです。
そんなブータンのラグジュアリーホテルにはどんな魅力があるのか、解明していきましょう!

①アマンコラ

いわずと知れた高級ホテル「アマンコラ」。世界各地にホテルがありますよね。

ブータンもそのひとつ。なんとブータンには全部で5つのアマンコラがあるのです!
今回はそのうちのひとつ、首都ティンプーにあるアマンコラを紹介します。

★「アマンコラ・ティンプー」(ティンプー)

アマンコラ ティンプーの16棟のスイートロッジは、首都ティンプーの観光地やショッピング街に近い場所にありながら、静けさも兼ね揃えています。ベッドルームとラウンジを一体にしたゲストスイートは薪ストーブを備え、美しく整えられた中庭または小川と木々の眺めを提供します。

ホテルの入り口

※公式ホームページより

ホテルの入り口。高級感溢れる佇まいですよね。

ロビー

※公式ホームページより

ロビーです。暖炉もあり、ぬくもり溢れるデザインになっています。

部屋1

※公式ホームページより

部屋2

※公式ホームページより

お部屋はこんな感じ。やはり3つ星と比べるとすごいですよね。
ブータンのアマンコラはすべてスイートルーム。バスタブも全室ついているので、日本人にも安心ですね。

レストラン

※公式ホームページより

アマンコラといえば、レストランでの食事も欠かせないですよね。レストランも木のぬくもりを感じる優しいデザイン。ゆっくり極上のブータン料理を堪能出来ます。

ハネムーナーも多いアマンコラ。特別な旅行にぜひ利用してみては?

②Uma Hotel

こちらも世界的ホテルグループの「コモ」グループのホテルです。

雑誌やメディアにも数多く取り上げられ、有名人も多く泊まっているウマホテル。スパもとても有名です。今回はそのうちのひとつで、美しい田舎町プナカにある「ウマ・プナカ」をご紹介します。

★★Uma Punaka(プナカ)

ウマホテル外観

外観はこんな感じ。プナカの山中にあり、静かで落ち着いたステイをお約束します。

部屋

※公式ホームページより

お部屋はスタイリッシュでシンプルなデザイン。清潔感溢れますよね。こちらはVally View Roomです。

お部屋からの眺め

※公式ホームページより

お部屋からの眺め。プナカの美しい山々を堪能出来ます。

バスルーム

※公式ホームページより

バスルームも白を基調に、とても清潔感があります。シャワーとバスタブが別れているので、バスタブに浸かってゆっくり疲れを癒やすことが出来ますね。

屋外レストラン

※公式ホームページより

こちらはレストラン。もちろん屋内にもありますが、外でも美味しいブータン料理を楽しむ事ができます。
キャンドルもあり、ロマンティックなディナーができそうですね。

スパ

※公式ホームページより

コモグループといったらスパ!こちらのウマ・プナカのスパも最高級のおもてなしでお客様を癒やします。
マッサージも、タイマッサージやインディアンマッサージなど色々な種類があり、お客様好みのものがきっと見つかるでしょう。

屋外レストラン

※公式ホームページより

また、ブータン独特のお風呂、「ドツォ」も体験できます。ドツォというのは、熱々に熱した石でお湯を温めるブータンの伝統的な石焼き風呂。ミネラル豊富でお肌にいいと言われています。
ウマ・プナカではこのお風呂にお花を浮かべ、ゆっくりと浸かる事ができます。

いかがですか?洗練されたお部屋とサービスをぜひご堪能してみてはいかがでしょうか。

ラグジュアリーホテルのツアーはこちら

4.おわりに

ブータンのホテルをランクごとにご紹介させて頂きました。皆様にブータンのホテルって大体こんな感じなんだとわかって頂ければ嬉しいです!

アレンジ自由なブータン旅行の際は、ぜひホテルのご希望もご相談ください!

ブータン旅行はこちら

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP