ホワイト・ベアーファミリーが運営する
合宿会議・研修旅行・社員旅行の専門サイト「社員旅行革命」

お問い合わせ・ご相談

お電話でのご旅行のご予約・ご質問はこちらまで

東日本発050-3816-6161西日本発06-6371-8048

月~金 10:00~17:00 /土・日・祝 休業

GoToトラベルキャンペーン2.0最新情報(11/19更新)

社員がもっている社員旅行に対する不満は?

社員旅行には不満が

社員旅行や社員研修などのイベントを毎年行っている会社は多いかもしれません。しかし、社員旅行に対して、不満を持っている社員もいるでしょう。毎年参加している社員の不満はどんなものがあるか、見ていきましょう。

プランがありきたり

少人数の旅行であれば、行き先や宿泊先、旅行プランは自由に選択できます。

しかし、大人数の社員旅行となれば話は別です。大人数が同時に移動する交通手段、同時に食事できるレストラン、同時に宿泊できる宿、同時に楽しめるレクリエーションは限られています。

そのため、毎年同じような旅行プランになってしまう会社も多いのではないでしょうか。毎年同じ旅行先で同じプランでは、毎年参加する社員は不満に感じるでしょう。

目的地を変更するなどして、毎年同じプランにならないように心がけましょう。どうしても同じようなプランになってしまう場合、自由行動の時間を多めに確保することも不満を減らす有効な手段です。

毎年の参加費

社員旅行参加の際に気になるのが旅行の参加費。1年なら少額であっても、毎年参加していればかなりの額になります。

そもそも、最近は社員旅行の参加に前向きではない社員も多くいます。そのような社員は毎年参加費を払ってまで社員旅行に参加することを苦痛に思っているでしょう。

社員旅行を経費にして社員の自費参加をやめることで、社員の精神的・金銭的負担を減らしましょう。予算的に全額経費で社員旅行を行うことが難しい場合、旅行日程の短縮を検討する必要があります。

また、社員旅行を毎年開催から隔年開催にするなどの思い切った変更をしてみるのもいいでしょう。そうすることで社員旅行の参加率がアップするかもしれません。

全員が楽しめない

会社には下は20代から上は60代以上まで、幅広い世代の社員が属しています。社員旅行ではこれだけ幅広い世代の人が同時に旅行をするのです。これだけの世代が同時に旅行をする機会は、社員旅行だけかもしれません。

世代が異なれば旅行先でしたいことも異なります。沖縄旅行を例に考えてみましょう。

若い世代はダイビングやパラセーリングなどのアクティビティ、また絶景インスタ映えスポット巡りをしたいかもしれません。それに対して、年配の世代は町並みを楽しむ散歩や飲食店巡りをしたいかもしれません。

大人数が参加するという性質上、全員が満足できるプランの計画は大変です。自由行動の時間を増やす、いくつかのプランから好きなプランを選択できるようにするなどして、1人でも多くの社員が楽しめる旅行を計画しましょう。

仕事から離れられない

オフィスから離れ、スーツを着用していないとはいえ、社員旅行では同僚や上司に囲まれるため仕事から離れることは難しいようです。

せっかくの休日くらい仕事を離れてリラックスしたいと考える社員も多いでしょう。会社とプライベートをしっかり分けて考えている人ほど、社員旅行の参加に否定的な傾向なようです。

旅行中は仕事の話をしないようにするなどして、仕事を連想させないような雰囲気作りが重要です。また、普段関わりのない部署の人達を同じ班にすることも効果的です。そうすることで、新しい人間関係が生まれ、社員、会社双方に良い影響を与えるでしょう。

人気モデルコース

お問い合わせフォーム

会社名・団体名必須
出発地必須
  • ※出発地が複数の場合、選択してください。

ご担当者名必須
メールアドレス必須
電話番号必須
参加人数※おおよそで構いません必須
男性
女性
こども(12歳未満)
ご予算必須
ひとり円程度
行き先任意
国内
海外
ご出発日任意
出発月で選ぶ

※出発日か出発月の
どちらかを入力ください

日程任意
日程の詳細任意
日程の詳細
飛行機の種類任意
ご要望・
旅行中の予定任意

いただいたメールへの返信時間の目安

  • 平日の17時~翌朝10時までのご連絡

    当日15時までに返信いたします。

    平日の10時~17時までのご連絡

    当日中に返信いたします。

  • 祝前日の17時から翌営業日の10時までのご連絡

    翌営業日の15時までに返信いたします。

    土曜日の17時から月曜日の10時までのご連絡

    翌営業日の15時までに返信いたします。

お問い合わせ・ご相談は
こちらから!

社員旅行革命のTOP