×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

シンガポールを100倍楽しむ!自然いっぱいのビーチリゾート セントーサ島

エリア別 セントーサ島ツアー

エリア別セントーサ島ツアー

セントーサ島といえばココ!のイメージが強い人も多いはず!ユニバーサル・スタジオ・シンガポールや、マリンライフパーク、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク等、新しくできたアトラクションが多く集まるエリア。シンガポール市内にも出やすい場所なので、街中観光にも行きたい人におすすめ!!

ホテル・マイケルHOTEL MICHEAL

全館有料(S$5.35/1時間、S$16.05/4時間、S$32.10/1日)

アメリカの建築デザイナー、マイケル・グレイブスによって手がけられたホテルで、アートな内装が特徴的です!!ユニバーサル・スタジオ・シンガポールやカジノが直結なので、移動も楽々できます。

ハードロック・ホテル・シンガポールHARD ROCK HOTEL SINGAPORE

全館有料(S$5.35/1時間、S$16.05/4時間、S$32.10/1日)

ホテルのいたるところに、ロックスターの愛好品が飾ってあるので、音楽好きにはたまらないホテルです!!遊び心いっぱいなので、お子様はもちろん、大人だって満喫できちゃうホテルです。

エクアリアス・ホテルEQUARIUS HOTEL

全館有料(S$5.35/1時間、S$16.05/4時間、S$32.10/1日)

リゾートワールドセントーサ島のなかでも、中心地からは少し離れるのですが、その分落着きがありゆったりしたい方にはオススメホテルです◎ また、全室バスタブ付きもうれしいポイント! 緑あふれるホテルのなかで、優雅な休日をお楽しみください♪

ページトップへ

シンガポールにだって、ビーチリゾートがあるんです!セントーサ島ならではの白い砂浜で、海風に吹かれながらビーチで遊ぶこともでき、海の生き物と触れ合うこともできるエリア。地元の人も休暇を使ってリフレッシュしにくるほど人気!!!

シャングリラ・ラサ・セントーサ・リゾートSHANGRI-LA RASA SENTOSA RESORT

全館無料(お部屋でも使えます)

ホテルの目の前にビーチがありますが、人がたくさんいる場所から少し離れてるので、ロケーションは抜群!!ホテルでくつろぐもよし、ビーチで遊ぶもよし、良いとこづくしのホテルです。

ページトップへ

シンガポールで1番大きなマーライオンがあり、カーアトラクション、スカイタワー等、定番かつ様々なアトラクションがあるセントーサの定番エリア。お子様はもちろんのこと、大人もハマること間違いなし!パパ・ママも一緒に楽しめちゃうのが、このエリアのおすすめポイントです!!!

ページトップへ

アトラクションがたくさんあるエリアから離れており、落ち着いた雰囲気の大人なエリア。ゴルフ場もあるので、まさに、大人のリゾートスポット!セントーサ島の大自然に囲まれながら、ゆったりとした時間を過ごすことができるのでおススメです!!!

カペラ・シンガポールCAPELLA SINGAPORE

全館無料(お部屋でも使えます)

セントーサ島の熱帯雨林に位置する、自然に囲まれたラグジュアリーホテル!上質なステイとやすらぎの時間を過ごすことができる一方、大自然ならではの迫力を感じることもができます。

範 囲
セントーサステーション(ビボシティ3階)⇔ビーチステーション(シロソビーチエリア)※途中で、ウォーターフロントステーション、インビアステーションに止まります。
運行時間
毎日/07:00~00:00
入島費
S$4(1人あたり)

待ち時間は5分~10分。移動も楽なので、お子様連れにはとっても便利です!

範 囲
ビボシティ(ハーバーフロント駅)⇔ リゾートワールドセントーサ
運行時間
24時間歩行可能/全長700M
入島費
S$1(1人あたり)

2011年完成!長距離ではないので、お散歩がてらに歩いてみるのもおススメです。

範 囲
ビボシティ(ハーバーフロント駅)⇔ ケーブルカー乗り場(マーライオン・プラザエリア)
運行時間
毎日/08:45~22:00
入島費
S$26(大人)、S$15(3歳~12歳)
※ケーブルカー往復利用・ケーブルカー博物館の入場券付き

少し高いですが、ケーブルカーからの景色は圧巻!1度は乗ってみる価値有です!

セントーサ島内では、歩くこともできますが、暑いのでとっても大変‥!
そんなときは、無料の島内シャトルバスやトラムが便利!!!
シャトルバスは、レッドライン、ブールライン、イエローラインでそれぞれ行先が異なります。
上手く使いこなして、セントーサを思いっきり満喫しましょう☆

範 囲
セントーサステーション(ビボシティ3階)⇔ビーチステーション(シロソビーチエリア)※途中で、ウォーターフロントステーション、インビアステーションに止まります。
運行時間
毎日/07:00~00:00
入島費
S$4(1人あたり)

待ち時間は5分~10分。移動も楽なので、お子様連れにはとっても便利です!

範 囲
ビボシティ(ハーバーフロント駅)⇔ リゾートワールドセントーサ
運行時間
24時間歩行可能/全長700M
入島費
S$1(1人あたり)

2011年完成!長距離ではないので、お散歩がてらに歩いてみるのもおススメです。

範 囲
ビボシティ(ハーバーフロント駅)⇔ ケーブルカー乗り場(マーライオン・プラザエリア)
運行時間
毎日/08:45~22:00
入島費
S$26(大人)、S$15(3歳~12歳)
※ケーブルカー往復利用・ケーブルカー博物館の入場券付き

少し高いですが、ケーブルカーからの景色は圧巻!1度は乗ってみる価値有です!

無料のシャトルバスやトラムが便利!

セントーサ島内では、歩くこともできますが、暑いのでとっても大変・・・!
そんなときは、無料の島内シャトルバスやトラムが便利!!!
シャトルバスは、レッドライン、ブールライン、イエローラインでそれぞれ行先が異なります。
上手く使いこなして、セントーサを思いっきり満喫しましょう☆

ページトップへ

セントーサのツアーを見る!(ツアー一覧へ)

ユニバーサル・スタジオシンガポール(USS)ツアー特集はこちら

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP