パラオ

ダイビング付きプランはこちら

パラオのみどころ

ロックアイランド

ロックアイランド

2012年に「パラオの南ラグーン」と「ロックアイランド」が世界遺産に登録されました。ロックアイランドとは、パラオ共和国のコロール島からペリリュー島にかけて、約30kmに及ぶ大小200~300の島々の総称で、ロックアイランドの多くは無人島となり、その中でも70アイランド「セブンティー・アイランド」はロックアイランドを象徴する島となります。シュノーケリングやダイビングスポットが点在し、世界各地からダイバーが集まります。

ミルキーウェイ

ミルキーウェイ

ミルキーウェイとは、ロックアイランドの中にある乳白色の海のことである。海底に沈殿する石灰質の泥がこの不思議な海の色を作っている。乳白色独特のブルーが美しく神秘的でカヤックツアーやその他多くのオプショナルツアーの目的地となる。石灰の泥はパックとして有名で、美白・保湿効果に優れている。観光客は海に入ってこのパックを顔や体に塗ることが定番化されている。子供から大人まで解放的に楽しめる場所である。

海外旅行・海外ツアーのハッピーホリデーのTOP