7日間

関西空港発フィリピン着

【関西発】フェアトレード・コーヒーの生産者を訪ねソーシャルビジネスを学ぶ7日間

ツアーコード: PH-8KPR-AST007【媒体コード:001】

イメージ

 

イメージ

 

イメージ

 

イメージ

 

ツアーポイント

【フィリピン・ルソン島北部の村でフェトレードとソーシャルビジネスを学ぶ旅】

■フィリピンの環境NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」は2003年より、環境保全と農家の生活向上のためにコーヒーの苗木を植樹し、栽培、販売までサポートするフェアトレード・コーヒー事業を行ってきました。■

今では京都のフェアトレードショップ「シサム工房」がこのコーヒーを輸入し、オリジナルの「SISAM COFFEE」として販売。

2016年には「みんなが幸せになるコーヒー」として、ソーシャル・プロダクト・アワード優秀賞にも輝きました。

日本は世界有数のコーヒー消費国。街角にはおいしいコーヒーを出すおしゃれなカフェがいたるところにあります。でも、コーヒーの実って見たことがありますか?
コーヒー農家の人たちがどうやってコーヒーの木を育てているか知っていますか?
一杯の香り高いコーヒーは、いったいどこから誰の手を経て私たちのテーブルにやってくるのでしょうか?
フェアトレードって言葉は知ってるけど、ほんとに現地の役に立ってるんだろうか?
ここバギオに来て、自分の目で確かめてみませんか?

■ポイント■

このツアーで訪ねるのは、ルソン島北部のコーヒーを育てている山岳民族の村々です。

コーヒーをアグロフォレストリー(森林農法)という方法でほかのたくさんの植物や作物、果樹と一緒に育てているエコな農家さん。(ベンゲット州トゥブライ町)
CGNと緑の募金のサポートで2017年から新しくコーヒーの苗木の植林と苗場作りを始めた村(ベンゲット州カパンガン町)
そして、山岳民族の暮らしをサポートするコーヒーのソーシャル・ビジネスについても学びます ・Googleビジネスモデルとしてアジアベスト4に選出された、山岳地方のコーヒーを扱うCaf? Yagam
現地で10年以上活動をしている環境NGOのスタッフと一緒に、「おいしいコーヒーが生まれるところ」を体験する7日間のツアーです。

ご利用ホテル

1,2,4,5,6泊目

タラ・ゲストハウス(バギオ)

3泊目

フィリピン・ホームステイ(バギオ)

料金・予約

会員の方でご旅行に参加&帰着後アンケートに答えていただくと

旅行代金の2%をポイント還元!

空席情報は往復共に基本便を利用した場合のものを表示しています。
下記のフライトアレンジご希望の場合はお申込後回答をさせて頂きます。

    部屋タイプ
    往路選択フライト
    未指定
    復路選択フライト
    未指定
    フライト選択

    ※()内は、子供料金です。

    ※上記ツアー情報・料金は06/28 13:33時点( 在庫は07/22 20:00時点 )の料金です。

    ≪カレンダー表示説明≫

    9席以上、オンライン予約での空きがございます。
    残り◯◯席 飛行機・ホテルに空きがあり、実数分のオンライン予約が可能です。
    空席あり または
    空席◯◯席あり
    飛行機に関して空きがございます。ホテルに関しては在庫確認が必要となりますのでお問い合わせください。
    問い合わせ オンラインで空き状況を反映をしておりません。都度空き状況が異なる為、お問い合わせ後状況確認し、お取りできるか否かご連絡をさせていただきます。
    WEB受付終了 表示価格でのオンライン受付は終了しております。空き状況はオンライン予約専用の空き状況となり、コールセンターの空き状況と異なる場合がございます。また、内容をアレンジ(※要追加代金)してご提案が出来る場合もありますので、ご希望の際はお電話にてお問合せください。

    基本スケジュール

    日程 スケジュール 宿泊 食事
    1日目 【午前】関空発⇒フィリピン航空・直行便にてマニラ
    【午後】マニラ到着
    到着後、空港にてCGNスタッフがお出迎え
    専用車にてバギオへ(約7時間)
    到着後CGN運営TALAゲストハウスへ
    ■フライトスケジュール■
    ○直行便 PR407
    09:55関空発-12:55マニラ着

    タラ・ゲストハウス

    朝:---
    昼:機内
    夕:○
    2日目 ゲストハウスTALA内のCafeYagamで朝食
    CGN顧問・反町氏とCGNスタッフによるオリエンテーション
    -山岳地方の環境問題
    -CGNの活動
    -CGNのコーヒー事業の紹介
    -コーヒー豆ってどうやってできるの?
    -このツアーに期待すること・学びたいことについてシェアリング
    バギオ市内のアートビレッジで各自昼食
    庶民の暮らしの中心・公益市場を訪問
    フィリピン大学バギオ校 Museo Kordillera(先住民族博物館)を訪問し、ルソン島北部の先住民族の暮らしについて学ぶ。
    市内でフィリピン料理の夕食
    反町氏とスタッフから翌日の農園訪問のための基礎知識講座
    -昼間の市場、博物館訪問についての質疑応答
    -コーヒーのフェアトレードについて基礎講座-日本のカフェの1杯のコーヒーはどこから来ている?(コーヒー豆の流通システム)
    -CGNの目指すフィリピンでのフェアトレードとソーシャル・ビジネス

    タラ・ゲストハウス

    朝:○
    昼:---
    夕:○
    3日目 CafeYagamで朝食
    バギオ市⇒トゥブライ町アンバサダー村(1時間)
    CGNの事業地であるトゥブライ町のアグロフォレストリー(森林農法)のコーヒー農園訪問
    農家さんと一緒にコーヒー農園のお手伝い(草取り、剪定、苗木作りなど)
    農家さんと一緒に、伝統の鶏料理のランチ
    農園のお手伝い継続
    参加者とスタッフでステイ先で食べる夕食づくり
    農園訪問の感想のシェアと翌日のインタビューのための質問作成
       【農園にホームステイ】

    フィリピン・ホームステイ

    朝:○
    昼:○
    夕:○
    4日目 ホームステイ先で朝食後、村のコーヒー農家を2グループに分かれてそれぞれコーヒー農園訪問。
    前日作った質問に沿って農家さんにインタビュー
    トゥブライ町の地元食材を使ったオーガニック・レストランで昼食
    トゥブライ町役場のコーヒー集荷&加工センター訪問
    農政課の担当者に行政のコーヒー農家サポートについてインタビュー
    トゥブライ町⇒バギオ市(移動は約1時間)
    山岳地方のコーヒーを広げることを目的とした地元ソーシャル・カフェのオーナーにインタビュー
    グループごとにインタビューのまとめとシェアリング

    タラ・ゲストハウス

    朝:○
    昼:○
    夕:○
    5日目 Cafe Yagamで朝食
    バギオ市⇒トリニダード町(1時間)
    国立ベンゲット州大学のコーヒー研究所&モデル農園訪問
    所長の案内でコーヒー農園と大学のコーヒー関係の活動を視察
    質疑応答
    昼食はトリニダード町内のレストラン
    地元Qグレーダーによるコーヒー評価教室
    ―コーヒー豆の価格ってどうやって決まるの?
    ―いい豆、悪い豆ってどうやって決まるの?
    -品質評価の仕方のワークショップ
    -コーヒー生豆の選別の仕方を体験
    -世界基準の香味評価(カッピング)体験
    3日間のコーヒーをめぐる体験についてのディスカッション
    その体験を消費者に伝え、フェアトレードを日本の一般消費者に広めるためには何をしたらいいかのプランニング。
    -日本の消費者はいったい何を知りたいか?
    -どういう情報を得たことでフェアトレード・コーヒーの購買に結びつくか?

    タラ・ゲストハウス

    朝:○
    昼:○
    夕:○
    6日目 朝食後、カパンガン町に向けて出発(2時間)
    村人たちとコーヒーの苗木の植林
    村人たちと昼食
    日本の消費者に生産地の状況と生産者の情報を伝えるためのHP掲載のための原稿作成。
    自由行動
    -ナイトマーケットなど

    タラ・ゲストハウス

    朝:○
    昼:○
    夕:○
    7日目 未明に起床、バギオから専用車でマニラ空港へ

    12:00頃マニラ空港到着、チェックイン
    【午後】マニラ発⇒フィリピン航空・直行便にて関空
    【夜】関空着

    ■フライトスケジュール■
    ○直行便 PR408
    13:55マニラ発-18:50関空着
    なし 朝:○
    昼:---
    夕:機内

    ご注意・ご案内

    ご旅行条件について

    出発地 関西空港 ご旅行日数 6泊7日
    旅行条件 最少催行人数:4人
    添乗員:なし
    現地係員:あり ※CGN現地スタッフがマニラ到着からご帰国までお世話いたします。。
    食事条件:朝6回/昼4回/夕5回
    利用航空会社 フィリピン航空
    利用ホテル

    タラ・ゲストハウス (部屋指定無し)

    フィリピン・ホームステイ (部屋指定無し)

    延泊 延泊不可
    燃油サーチャージ

    燃油サーチャージ別

    大人:6,000円 子供:6,000円

    燃油サーチャージ、空港税は旅行代金には含まれておりません。ご出発までに旅行代金と併せてお支払いが必要です。

    空港施設使用料 【関西空港】大人:3,040円 子供:1,680円

    成田空港使用料は旅行代金に含まれません。旅行代金と共に別途ご請求させていただきます。

    現地空港諸税

    【マニラ】 日本にてお支払

    大人:1,900円 子供:1,900円

    【マニラ】 日本にて事前にお支払いが必要です。

    ビザ必要の有無 不要(※日本国籍の方が対象となります。) パスポート必要残存日数 190日間以上
    旅行企画・実施 ハッピーホリデー【株式会社ホワイト・ベアーファミリー】

    その他インフォメーション

    ■現地受入団体CGN
    フィリピンの環境NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(Cordillera Green Network=CGN)」&シェア&ゲストハウスTALA
    2001年日本人の反町眞理子が中心となって、ルソン島北部のバギオ市に設立されたフィリピンの環境NGO。山岳地方の環境保全活動を行いながら、環境に負荷を与えない方法で先住民族の暮らしの改善のために活動している。
    植林、有機農業指導、環境教育とともに、先住民族の自立のためのコーヒーの森林農法(アグロフォレストリー)による栽培指導とフェアトレードのサポートを行っている。

    お申し込みにあたっての注意

    ※パスポートの残存は滞在日数と6ヶ月必要になります。

    日程についてのご注意

    ※フライトスケジュールは変更となる場合があります。詳しくはお問い合わせの上ご確認ください。

    カレンダーから問合せ・予約へ

    お問い合わせ

    お電話でのお問い合わせの際は、下記「ツアーコード」をお伝え下さい。

    ツアーコード PH-8KPR-AST007 媒体コード 001

    03-5444-4694

    FAX:03-5444-4695

    株式会社ホワイト・ベアーファミリー
    月-金曜10:00-18:00/土曜10:00-17:30/日曜・祝 休業
    E-mail:tokyo-kaigai@wbf.co.jp

    ページトップ