×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

関空初就航便、ベトジェットでハノイへ行ってきました!

2018年11月18日ついに、ベトナムの航空会社ベトジェット(VietJetAir)が、初の日本定期路線 関西国際空港~ハノイ ノイバイ国際空港線が就航しました。
就航当日盛大な就航セレモニーが行われ、テレビ局も取材に来ていました。
ベトジェット就航のおかげで今後お手頃にベトナムへ行けるのでは・・・と海外旅行好きの方々の期待が膨らむ中、実際にベトジェットに乗ってベトナムのハノイへ行ってきました!!
今回は、みなさんがきっと気になる?ベトジェットについてのあれこれをご紹介していきたいと思います!

ベトジェット利用ベトナム旅行はこちら:

ペドジェット機体

1. ベトジェットって?

正式名称:ベトジェットエア(VietjetAir)
ベトナムの格安航空会社で、今回の関西空港~ハノイ線が日本での定期便では初就航となります。
今年が最初の日本での定期便就航のため、聞き慣れない方も多いかもしれません。日本以外で言うと、ベトナム全土に加え、タイ、シンガポール、韓国、台湾、マレーシア、中国、香港、ミャンマーの30以上の地域にわたる路線で運航しています。
機内でベトナムの伝統ダンスを踊ってくれたり、ビキニの客室乗務員が乗っているということで注目を集めたこともあり、フレンドリーな航空会社でもあるようです。
ベトジェットの日本就航により、ベトナム旅行へお手頃に行けるということもあり今後大注目の航空会社です!

2.チェックイン~搭乗

それではまず、べトジェットのチェックイン~搭乗までを写真と共にご紹介しちゃいます。

2-1 チェックインについて

ベトジェットチェックイン画像関西空港の場合は、第一ターミナルAブロックにベトジェットのチェックインカウンターへ。(2018年11月現在)赤のモニターはエコノミークラス専用レーン 黒のモニター表示はスカイボス専用の優先入場レーン(スカイボスの説明は、下部のおまけ情報で!) →スカイボス部分にアンカー設定希望5つのカウンターがありましたが、初就航便ということもあり少しスタッフも手こずっており30分ほど並びました。

2-2 荷物について

ベトジェットチェックイン画像

機内持込、預け荷物の制限重量は下記となります。(2018年11月現在)

○無料機内持込荷物:大人 1人7kgまで
※身の回りの品1個のほか、手荷物1個まで持ち込み可能ですが、両者の合計重量が7kgまでです。
※手荷物1個の最大サイズは56cm x 36cm x 23cmです。

○有料預け荷物:1個32kgまで
※預け荷物のサイズ制限は119cm x 119cm x 81cmです。
※購入方法 ベトジェットのウェブサイト、代理店、お客様サーポトセンターで事前の購入も可能。
※旅行会社でツアーに無料でついている預け荷物は、20kgまでとなっている場合もあります。

2-3 搭乗前

チェックイン後、チケットをもらいいざ搭乗ゲートへ!

ベトジェット搭乗券

平日の朝でしたが、外国人のお客様でなかなか混みあっていました。
搭乗ゲートへ到着すると、初就航セレモニーが行われていました。
搭乗するお客さんは、日本人と外国人半々くらいでした。

ベトジェット就航セレモニー

ベトジェットモニター

3.いよいよ機内へ

ついにベトジェット搭乗!わくわくの機内へ・・・飛行機の機内は寒くなく丁度良い温度でした!
初就航記念ということで、機内は稲穂の飾りやベトナムの布がシートにかけてあり、お祝い仕様になっていました。

ベトジェット稲穂

3-1 客室乗務員

美人な客室乗務員がお出迎え。ベトジェットの制服はベトナムカラーの赤とおしゃれなチェック柄の短パン。なかなかめずらしい可愛らしい制服でした。

ベトジェット客室乗務員

日本発の便ということもあり、1名日本人スタッフが乗っていて安心でした。
就航記念のお祝いで、機内で衣装を着てベトナムの伝統の踊りを踊ってくれました。

ベトジェット ベトナム伝統の踊り

3-2 シート

ベトジェット機内

席は、3-3の配列です。
席のシートピッチ(幅)は狭いです。男性の方は足を伸ばすとキツキツです。

ベトジェットシートピッチ

シートの座り心地はというと約4時間乗っていましたが、あまり疲れませんでした。
その秘密は、シートの厚さにあるのかなと思いました。通常のLCCよりもシートが厚めな印象で、座っていてもおしりが痛くなりませんでした!

ベトジェットシート座席

3-3 機内食

機内食は有料になりますが、機内で購入可能です。
今回の乗った路線の機内食はこんな感じです。

ベトジェット機内食メニュー①

  • ベトジェット機内食メニュー②

  • ベトジェット機内食メニュー③

  • ベトジェット機内食メニュー④

  • ベトジェット機内食メニュー⑤

  • ベトジェット機内食メニュー⑥

今回私は、タイ風チャーハンを頼みました!
味は少し辛いですが、美味しかったです。
シンガポール風ヌードルを頼んでいる人は、一緒に付いていた調味料を使わなければ味がしなかったと言っていました・・・機内食にもメニューによって当たり外れがありそうです・・・!

ベトジェット機内食タイ風チャーハン

香辛料が利いているメニューが多い印象ですが、ベトナム料理のフォーもメニューに入っており、機内食からベトナムを感じることができます!
機内食をはじめ機内サービスの支払いは、ベトナムドン/USドル/日本円で可能ですが、お釣りはベトナムドンで返ってくることが多いようです。

今回初就航だったため、機内では就航記念の帽子と鞄のプレゼントを頂きました!

ベトジェット就航記念プレゼンと帽子&鞄

CAさんが一人ずつ手渡しで渡してくれました。

ベトジェット就航記念プレゼント

CAさんはベトナムの伝統の服を着て、機内は稲穂と伝統の布が飾られていました。

ベトジェット就航記念機内

ベトジェット利用ベトナム旅行はこちら:

4.FAQ

ベトジェットを利用したいけれど、不安・・・という方へ!みなさんが疑問に思いそうなことをまとめてみました!

ベトジェットでLCCを初めて利用しますが気を付けておくべきことはありますか?

機内サービスが有料となるため、機内でご購入されたくない方は事前に準備することをおすすめします!(ひざ掛け・水・お菓子等)

関空からハノイ旅行へ行く場合、到着のハノイ・ノイバイ国際空港のターミナルは第何ターミナルですか?

ターミナル2となりますが、ハノイ・ノイバイ空港の国際線ターミナルは一つしかなく、ターミナル1は国内線専用のターミナルになります。

※ターミナル2(国際線ターミナル)とターミナル1(国内線ターミナル)間の移動は15~20分間隔で運行している無料シャトルバスを利用し5分もかからず移動可能です。

LCCの航空会社は、日本への帰国便が遅延・欠航した場合対応してくれるのですか?

基本対応はしてくれます。ただ、その後の便に満席が続いた場合は翌々日での振り替え便になるなんてこともしばしばあるようです。現地の空港のベトジェットチェックインカウンターの指示に従いましょう!遅延・欠航時に発生した費用に関しては、海外旅行保険適応になる場合もあるので海外旅行保険へ加入していく事を強くおすすめします。

ベトジェットの航空券はどこで予約できますか?

主な方法としては、ベトジェットの公式サイト、航空券サイト、旅行代理店などで購入することができます。

5.おまけ情報・「スカイボス」って?

ベトジェットには、エコノミークラスとスカイポスという1ランク上のクラスがあります。スカイボスは、座席のシートはエコノミークラスと同じですが以下の特典が受けられます。

空港ラウンジ利用

① 優先チェックイン
② 受託手荷物のプライオリティサービス(受託手荷物30kgまで・機内手荷物10kgまで無料)
③ 優先座席指定
④ 関空・ノイバイ空港でのラウンジ利用可
⑤ 機内食・ドリンクサービス付き

※お申込み方法など詳しくはベトジェットの公式HPよりご確認ください。

6.まとめ

私のように、多少シートが狭くても我慢できる!料金重視!現地でお金を使いたい!という方は、ぜひぜひ乗ってみてください。
特に飛行機の時間が長い海外旅行を計画するうえでは、自分の旅スタイルにあった航空会社選びも大切かもしれませんね!
この記事が旅行に行く時のご参考になれば嬉しいです!

ベトジェット利用ベトナム旅行はこちら:

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP