プーケット旅行のベストシーズンは?旅のお役立ちカレンダー

プーケット旅行のベストシーズンは?旅のお役立ちカレンダー

タイ旅行に今だけ使える5,000円OFFクーポン

クーポンコード:uG4L56

※タイツアー商品(2名様以上のお申込みに限り)

※先着30名様までの新規ご予約のお客様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2018年03月27日(火)~
※先着30名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2018年04月1日(日)~2018年09月30日(日)出発まで

対象ツアー:
タイツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき5,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

プーケット旅行のベストシーズンは?旅のお役立ちカレンダー

タイ南部に位置するプーケット島は、国内最大のリゾートアイランド!
アメリカのクチコミ比較サイト、「トリップアドバイザー」の「世界の人気観光地ランキング」でも毎年トップ10にランクインするほど、世界から見ても人気のリゾート地です。

そんなプーケット島、実は一年を通して、「乾季」「暑気」「雨季」の3つの季節に分かれているって知っていましたか?
今回は、プーケット旅行前にチェックしておきたいシーズンごとの天気や気温、服装やオススメの過ごし方などをまるっとご紹介しちゃいます。

1.乾季(11月~3月)

乾季(11月~3月)

■ 乾季の特徴
平均気温:20℃~30℃
天気:晴れの日が多い
ビーチ:波は穏やか 透明度も高い

11月~3月、日本では真冬のこの時期は、プーケット島はまさにベストシーズン!
平均気温が20℃~30℃、雨が少なくカラっとした天気で、海に入るのも、街を散策するのにも、最適な季節です。

プーケットの西に広がるビーチの波も穏やかで、透明度も高いため、シュノーケリングやダイビングなどのマリンアクティビティを、快適に楽しむことが出来ます。
クリスマスやお正月などイベントが豊富な年末年始に重なることもあり、ホテルや航空チケットなどの料金が一年を通して一番高い時期としても知られています。

1-1 乾季オススメの過ごし方

乾季オススメの過ごし方

プーケット旅行のベストシーズンだから、海でまったりするもよし、マリンアクティビティをするもよし、ちょっと離れた離島へワンデイトリップなど、したいことすべて思いのまま!
大晦日のパトンビーチは、打ち上げ花火やタイのランタン「コムローイ」が飛び交う、賑やかだけどどこか神秘的な年越しを楽しめます。
ビーチではしゃいだあとに、元旦から南国の海に飛び込むのも最高です♪

1-2 乾季の服装

乾季の服装

平均気温は20℃~30℃ですが、朝晩は少し肌寒くなることも。
ショッピングモールやレストランなどはエアコンが効きすぎていることもあるので、念のため上着や、ストールを1枚持っておくと安心です。

2.暑気(4月~5月)

暑気(4月~5月)

■ 暑気の特徴
平均気温:25℃~34℃
天気;じめっとした暑さ
ビーチ:波は比較的穏やか

4月~5月、日本では桜も散り、心地よい日差しが続くこの時期ですが、プーケットでは一年で一番暑い「暑気」の季節です。
日中の最高気温が35℃を超える日もあり、日本でいう真夏日が多くなります。
雨季の前ということもあり、湿気も増え、歩くだけでじんわりと汗ばみます。

5月のゴールデンウィーク頃には、少しずつスコールも増え始めますが、ビーチの波はまだ穏やか。
ハイシーズン明けということもあり、ホテルの値段が安くなるので、この時期を狙ってくる人も多いのだとか。

2-1 暑気 オススメの過ごし方

暑気 オススメの過ごし方

ビーチでの日光浴や、海水浴はもちろんですが、4月と言えば、タイ・プーケットの旧正月も外せません!
毎年、4月13日~15日の三日間、タイ版の旧正月を祝う世界でも類を見ない水かけ祭り「ソンクラーン」が開催されます。

水鉄砲やバケツ、洗面器などあらゆる武器(?)を使い、だれかれ構わず水をかけ合うこの行事。
もともとは、仏像や目上の人の手に水をかけて、お清めをし、新年の祝いの言葉をいただくという風習だったそうですが、現在では街中にリズミカルな音楽が流れ、大人も子どもずぶぬれになって大はしゃぎ。

お祭り前には、コンビニやスーパーに、待ってましたと言わんばかりに、ずらりと水鉄砲が並びます。
地域によって開催日程が異なるので、事前に最新情報をチェックしてきましょう。

2-2 暑気の服装と持ち物

暑気の服装と持ち物

日本でいう真夏の服装でOKです。
日差しが強いので、日焼け止めやサングラスがあると便利。UV加工の施された上着があれば、冷房の効いた室内でも重宝しそうです。

水分をこまめに摂取し、熱中症や日射病対策を心がけましょう。
水かけ祭りに参加する場合は、Tシャツの下に水着などを着用しておくことをオススメします。

3.雨季(6月下旬~10月)

雨季(6月下旬~10月)

■ 雨季の特徴
平均気温:25℃~30℃
天気:スコールが多いが晴れ間もある
ビーチ:西海岸はモンスーンの影響で波が高い

全国各地で梅雨入りが発表される頃、プーケットでも雨季シーズンに突入します。
「雨季」と言っても、日本の梅雨とは違い、バケツをひっくり返したような大量の雨が、1日に約1~2時間降る程度です。

この雨季と同時に、西から吹く風「モンスーン」の影響で、西海岸に位置するビーチの波が高くなり、リップカレント(離流岸)の影響も強くなります。
ビーチには当日の天候で、遊泳の目安となる旗が立てられるので要注目です。

赤い旗なら、遊泳禁止。旗の色が黄色であれば遊泳注意。緑は遊泳可能を意味しています。緑の旗でも、雨季の海に入るときは十分ご注意くださいね。

ただし、サーファーにとっては、4月の中旬から10月は、プーケット旅行のハイシーズン。
日本とは違い、サーフポイントが混み合わず、小波のビーチもあるので初心者にもオススメなんだとか。
プーケットの南西に位置するカタビーチでは、日本人講師によるサーフィン教室も開催されています。

3-1 雨季 オススメの過ごし方

雨季 オススメの過ごし方

リゾートホテルや、スパなどを満喫するならこの時期がおすすめです。
ハイシーズンに比べて、ホテルなどの宿泊料金が格段に安くなり、普段は手が出せない高級5つ星ホテルも狙い目に!

プライベートプール付きのヴィラで贅沢な食事をとったり、マッサージを頼んだりとまったり過ごせます。
また、プーケットの北、橋を渡った先のマレー半島ハンガー県では、小型のボート「ラフト」で川を下るレジャーアクティビティ「ラフティング」も大人気。
雨季になると川の勢いが増すため、スリルも満点です。

3-2 雨季の服装と持ち物

雨季の服装と持ち物

日中に30℃を超える日もありますが、雨が上がった後などは少し肌寒い場合もあるので、上着があれば◎。
雨にぬれても平気なサンダルやクロックスなどを常備しておけば、より快適にプーケット旅行を満喫できます。

3-3 雨季のビーチなら「コーラル島」

雨季の服装と持ち物

「どうしても雨季のプーケットで海水浴を楽しみたい!」と嘆くあなたには、プーケット島からスピードボードで約15分の離島ツアーもオススメです。

プーケットの南、シャロン湾沖に浮かぶ「コーラル」島は、季節風の影響も少なく、一年を通して、波が穏やかなビーチとして知られています。
そのため雨季でも海の透明度は抜群!シュノーケリングやパラセーリングなどのマリンアクティビティも充実しているので、一日中居ても飽きることはありませんよ♪

4.まとめ

いかがでしたか?
ホワイトベアー・ファミリーがご紹介するバンコク旅行ツアーは、お好みのホテルに宿泊するプランが選びます。旅行の日程や目的の観光地に合わせ、充実のタイ旅行をお楽しみください!

プーケット旅行に行きたい方はこちら

タイ旅行に今だけ使える5,000円OFFクーポン

クーポンコード:uG4L56

※タイツアー商品(2名様以上のお申込みに限り)

※先着30名様までの新規ご予約のお客様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2018年03月27日(火)~
※先着30名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2018年04月1日(日)~2018年09月30日(日)出発まで

対象ツアー:
タイツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき5,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

最安値からツアーを探す

東京発
関西発
名古屋発

エリアからツアーを探す

バンコク
パタヤ
プーケット
サムイ

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP