×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

プーケット旅行の古くて新しい観光スポット!プーケットタウンで歴史散策♪

タイ旅行に今だけ使える5,000円OFFクーポン

クーポンコード:uG4L56

※タイツアー商品(2名様以上のお申込みに限り)

※先着30名様までの新規ご予約のお客様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2018年03月27日(火)~
※先着30名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2018年04月1日(日)~2018年09月30日(日)出発まで

対象ツアー:
タイツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき5,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

プーケット旅行の古くて新しい観光スポット!プーケットタウンで歴史散策♪

今でこそ東南アジアを代表的するリゾートビーチとして人気を集めるプーケットですが、18世紀から20世紀にかけては、錫(スズ)の産地として栄えてきた貿易都市でした。
プーケットタウンは、そんなプーケットの歴史を今に伝える、アジアとヨーロッパのスタイルが融合した「シノポルトギース・スタイル」と呼ばれる独自の街並みが広がる観光スポットです。
今回は、そんなプーケットタウンの見どころを一気にご紹介します!

1.プーケットタウンって、どんなところ?

プーケットタウンって、どんなところ?

オランダやポルトガルから入ってきた欧州文化を取り入れた建物と、中国から移住してきた華僑の人々が建てた華やかな寺院が混ざり合う、とってもユニークな街並みが広がるプーケットタウン。
プーケット国際空港から車でおよそ30分。プーケット島の西海岸にあるパトンビーチエリアのちょうど反対側にあたる東海岸に位置する、市民生活の中心地です。

近年は古いシノポルトギースの建物を活用した雰囲気の良いカフェやレストラン、タイ雑貨のセレクトショップも増え、リゾートだけではないプーケットの魅力を伝える観光スポットとして人気を集めています。
主な見どころは、タウン内の徒歩10分から15分程度の範囲に集中しているので、カフェやレストランで休憩しながら、半日ほどでのんびり散策できますよ。

2.フォトジェニックなパステル調の旧市街地を散策♪

フォトジェニックなパステル調の旧市街地を散策♪

プーケットタウンへ来たら絶対に訪れておきたいのが、欧州風の建物が軒を連ねる旧市街地「オールドタウン」です。
19世紀時代に住居として活躍したシノポルトギース様式の建築物が立ち並ぶタラン通りや、プーケットの歴史をたどる「タイファ―ミュージアム」、「シンバチャーハウス」といった文化スポットが集まるグラビ通りなど、プーケットの歴史を感じるスポットが集中しています。

カラフルなパステル調の建物と、そのお洒落な街並みは写真好きなら絶対に外せません。
最近では、このシノポルギースの古い建物をリノベーションしたカフェやレストランも増え、散策の合間にのんびり空腹を満たすこともできます。

3.ノスタルジックな2つの時計塔

ノスタルジックな2つの時計塔

オールドタウンの東、プーケット通りに位置するのは、白を基調とした歴史を感じるただ住まいの「プロムテープの時計塔」。
1914年に建てられてから約100年もの間、プーケットタウンを温かく見守ってきた歴史的シンボルです。
建てられた当時は、時計を運んでいたヨーロッパの船が沈んでしまい、時計塔とは言え時が動かないまま放置されていたのだとか。

現在の時計は1976年に寄付されたものだそうで、62年間も時が止まったままだったなんて、なんかロマンチックですね。
このプロムテープ時計塔からプーケット通りを少し南下すると、淡いブルーを基調とした時計塔があります。
そちらもとってもかわいいのですが、よくプロムテープと間違えられるのでご注意を。

4.街歩きの途中に、絶品グルメ「ホッケンミー」に舌鼓

街歩きの途中に、絶品グルメ「ホッケンミー」に舌鼓

※写真はイメージです

プーケット通りの南、淡いブルーの時計塔が設置されたスリンサークルの近くにあるのは、地元の方にも大人気の半屋外レストラン「ミートンポー」です。
中国から移住した華僑が伝えた「ホッケンミー」の名店で、汁あり、汁なしの中華麺にシーフードや豚肉などの具材を絡め、最後に半熟卵を乗せたプーケットのホッケンミーは、シンガポールやマレー半島全域に伝わるホッケンミーとはちょっと違ったプーケットのご当地メニューとして親しまれています。
値段も50B(約200円)からとリーズナブル!

他にもタイコーヒーやグリーンカレー、好きなおかずを白いご飯に乗せてもらう「カオゲーン」などのローカルメニューも充実しています。
写真付きのメニュー表があるので言葉がわからなくても安心です♪
オールとタウンから少し離れてしまいますが、街歩きの休憩にぜひ立ち寄りたいスポットです。

5.毎週日曜日はナイトマーケットでお祭り気分♪

毎週日曜日はナイトマーケットでお祭り気分♪

オールドタウン内にあるタラン通りは、毎週日曜になると、かわいい雑貨やローカルフードを扱う出店が立ち並び、まるでお祭りのように賑やかな雰囲気に。
焼き鳥やイカ焼きなど、定番の屋台料理から、サラダや果物、B級グルメを味わうことができます。

地元の方が集まるローカルなマーケットなのでお値段もリーズナブルなのがうれしいポイント。シノポルトギースの建築物と屋台のランプが織りなすフォトジェニックな雰囲気の中、日本では味わえないプーケットグルメをぜひご堪能ください!

6.最後はやっぱり、プーケットを一望できるカオランヒル

最後はやっぱり、プーケットを一望できるカオランヒル

プーケットタウンの西にある丘「カオランヒル」は、プーケットタウンを一望出来る無料の展望台が設置されたビューポイント。
晴れた日には、プーケットタウンの向こう側に広がるシャロン湾や、鮮やかな青空を堪能することができます。
もともと地元の人のデートスポットとして人気を集めていましたが、最近では観光客も増え、レストランや軽食を販売する屋台も充実してきました。

7.プーケットタウンのアクセスは、ローカル色あふれるバス「ソンテウ」で!

プーケットタウンのアクセスは、ローカル色あふれるバス「ソンテウ」で!

パトンビーチをはじめ、プーケットのビーチエリアからプーケットタウンへ移動するなら、断然乗り合いバスの「ソンテウ」がおススメです。
パトンビーチからなら、約30B(約100円)の料金でアクセス可能です。

地元の人も利用する相乗りバスなので、日本では味わえない異国感満載。
乗客が多いときは馬力が足りず坂道でかなりスピードが落ちることもありますが、それもご愛敬です。
バス停もありますが、パトンビーチのビーチ沿いの道を南下した少しわかりにくいところなので、みかけたソンテウに向かって手を挙げて止め、行き先を尋ねてみましょう。

時間に余裕がない場合はタクシーやトゥクトゥク(三輪タクシー)で移動するのがベスト。また、宿泊するリゾートホテルによっては、プーケットタウンまで無料のシャトルバスを運行しているので活用しましょう。

8.まとめ

いかがでしたか?
リゾート地として人気のプーケット島ですが、地元民が生活の拠点を置くプーケットタウンは雰囲気が一変! アジアと欧州の文化が混ざり合い、異国情緒あふれるお洒落な散策スポット!
地元の人が利用するショッピングセンターもあるので、お土産探しにも最適!
リゾートビーチだけではない、プーケットの魅力をお楽しみください。

プーケット旅行に行きたい方はこちら

タイ旅行に今だけ使える5,000円OFFクーポン

クーポンコード:uG4L56

※タイツアー商品(2名様以上のお申込みに限り)

※先着30名様までの新規ご予約のお客様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2018年03月27日(火)~
※先着30名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2018年04月1日(日)~2018年09月30日(日)出発まで

対象ツアー:
タイツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき5,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

最安値からツアーを探す

東京発
関西発
名古屋発

エリアからツアーを探す

バンコク
パタヤ
プーケット
サムイ

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP