ダイナミックパッケージを使ってチェンマイ旅行へthailand

ダイナミックパッケージとは?
How

飛行機 + ホテル を好きに組み合わせて同時予約!
お得でHAPPYな旅がつくれるダイナミックパッケージプラン
パッケージツアーなので、現地でのケアなども安心。
送迎も希望があれば手配可能、オプショナルツアーも今後拡大予定中!
それが、HAPPY HOLIDAYのダイナミックパッケージ『D-PACK(ディーパック)』

D-PACK(ディーパック)ロゴ

もっと詳しく知りたい方はこちら

チェンマイ基本情報
Basic Infomation

チェンマイ地図

バンコクに次ぐタイ第二の都市としてタイ北部の拠点を担っているチェンマイ。 その昔ランナータイ王国の首都として繁栄した過去があり、 今もその名残の歴史的建築物が多数残されています。 金色に輝くいくつもの寺院や、壁と堀に囲まれた王都らしい旧市街などがその象徴と言えるでしょう。 またチャン・クラン通りニマンヘミン通りなど 雑貨屋や飲食店が集中するエリアでは、近代的なホテルの建設や コンビニ、ファストフードチェーン店も進出しており、観光客向けの都市開発が進んでいる最中です。 街中にはおしゃれなカフェや飲食店が非常に多く、女子旅にもオススメ。 郊外ではナイトサファリ、エレファントキャンプ、タイガーキングダムなど動物と触れ合うアクティビティが人気です。 ベストシーズンとされる11~2月(乾季)では平均気温は約25度と、タイの中では比較的過ごしやすい気候となっており、 時期的にも日本の春休み旅行にぴったり。 この時期(年末年始シーズン)にかけて行われるイベントやお祭りが多いのもオススメする理由です。 逆に日本の夏休み期間はタイでは雨季にあたるので、急な天候の変化やスコールに注意が必要です。 日本からの直行便は無く(2018年9月現在)経由便の長旅にはなりますが、 バンコクとはまた違ったタイを味わえる素敵な街です。

チェンマイでの移動手段
TIPS

トゥクトゥク

チェンマイには地下鉄などの郊外観光地を結ぶ公共交通機関がありません。
(バンコク等へ通じる都市間移動用の列車駅はあります。)
そのため、観光で各地へ移動する手段としては以下が挙げられます。
  • ドライバー付きのチャーター車
  • ソンテウ(乗り合い自動車)
  • トゥクトゥク(三輪自動車)
  • レンタルバイク/サイクル
※ 流しのタクシーも走ってはいますが、数が多くないので捕まえるのが大変かもしれません。

チャーター車

他の手段と比べて割高にはなりますが、一番安心できます。 街を知るプロによる安全な移動が可能、自由旅行ができる、荷物が多くてもOK、 冷房付き、ドライバーによっては日本語が話せる、等メリットは大きいです。 空港にいくつかレンタル会社の受付カウンターがあるので手配してもらいましょう。

ソンテウ

各地を走っている乗り合い車です。こちらは例えるならば市内バスのようなもので、 車によってそれぞれ行き先が決まっています。 色によってある程度担当エリアが分かる、安い、たくさん走っているので捕まえやすいなど、 行き先と料金を聞くだけの簡単な言葉の問題さえクリアできれば使いやすい手段ですが、 乗り合いのため定員待ちで即出発しないのがネックです。

トゥクトゥク

かわいい小型の三輪自動車。 安くて小回りが利き、乗り合いではないので荷物持ちでも大丈夫ですが、 直接運転手と値段の交渉をしなければならないため、コミュニケーション能力が必要です。 ドライバーの当たり外れもあるので初心者にはおすすめできません。

レンタルバイク/サイクル

小回りが効きシティ観光にはもってこいですが、あまり大きな荷物は運べません。 最も安いので、ホテル近くの観光地に向かう際など賢く利用できると良いですね。

エリアから探す
Area

MAP

  • チェンマイ旧市街画像
    チェンマイ旧市街
    旧市街は市の中心なので、観光スポット行きのソンテウやトゥクトゥクが多く待機しています。 どこへ行くにも最もアクセス効率が良い拠点と言えるでしょう。 また旧市街の街並みそのものも観光スポットで、ランナータイ王国時代の寺院が大小合わせて50近く残っており、 ほとんどが入場料無料で見学できます。 いずれも歴史と風情を感じられる趣のある建物ですが、数が多いので有名なものをいくつかチェックしておきましょう。 (画像はワット プラシン) 壁の内側にあるホテルを拠点にすることで、なんとなく王族気分になれちゃうかも…?
    この地区に行くツアーを探す
  • ターペー門~<br>ナイトバザールエリア画像
    ターペー門~
    ナイトバザールエリア
    正方形の市街地の東門にあたるターペー門付近は観光客にとっての要所。 そこから東に向かって進むとチャン・クラン通りに当たります。 ここでは、ナイトバザールとして毎日夕方~深夜まで700店近い露店がびっしりと並ぶ活気あるエリアです。 毎日開催&観光客向けということもあり品物は割高ではありますが、 付近は観光客向けの飲食店やホテルも多いため、食べ飲み歩きとして夜を楽しめる鉄板ナイトスポットと言えるでしょう。
    この地区に行くツアーを探す
  • ニマンヘミン通りエリア画像
    ニマンヘミン通りエリア
    近年盛り上がりを見せているトレンド発信地。王道のナイトバザールエリアから離れて、 ニマンヘミンエリアに新しいホテルが次々とオープンしています。 露店形態ではなくちゃんと店舗を構えていて、 外装や内装にこだわった小洒落たお店も多いため女子旅人気が非常に高いです。 雑貨屋のお土産もナイトバザールなどの露店産のものよりもクオリティが高めなので、 この近辺のお店で選ぶ方が良いものが見つかるかもしれません。 とにかく散策しているだけで楽しくなる街歩きスポットで、SNS映えしそうなおしゃれカフェもよく見かけます。
    この地区に行くツアーを探す
  • ピン川~バムルンラリー通り画像
    ピン川~バムルンラリー通り
    ピン川を越えた先からバムルンラリー通りあたりまではチェンマイのリバーサイドエリアとして 近年ホテル開発が進んできたエリアです。 川沿いのため景観がよく、かつチェンマイにはまだ高層の建物が少ないため市街方面の景色を楽しめるのがメリット。 多くの観光スポットはピン川の西側に多いことを考えると、徒歩拠点とするにはやや難があると言えますが、 夜はホテルでゆっくりしたい方や、深夜まで続くマーケットの喧騒から離れてくつろぎたい方にはオススメです。
    この地区に行くツアーを探す

観光情報
Touristspot Infomation

サンデーマーケット

週末限定!サタデー/サンデーマーケット

毎日開催されているナイトバザールとは別に、土曜日と日曜日にそれぞれ開催されるナイトマーケットがあります。 ナイトバザールよりは地元民向けな雰囲気で、品物のお値段も安い!よりローカル感を楽しめます。 サタデーマーケットは旧市街南側に縦に伸びるウア・ラーイ通りを歩行者天国にして行われ、 道の両側にずらっと露店が並びます。道幅が広くはないため大変混雑しますのでスリにはご注意を。 サンデーマーケットは、ターペー門から旧市街中央に向かって伸びる大通りが歩行者天国になります。 サタデーマーケットと違う点は市街内部の寺院や仏塔がライトアップされること。 縁日のようなお祭り空気と、アーティステックな空間が混ざり合う独特な雰囲気が観光客に人気です。
※屋台が並びお買い物や食べ歩きが楽しめますが、週末のナイトマーケットでは露店での酒類の販売が禁止されています。

ワット プラタート ドイ ステープ

ワット プラタート ドイ ステープ

市街地から約15km離れたステープ山の山頂に建つ、迫力ある黄金の仏塔が目印の寺院。 チェンマイで最も有名な寺院なので、観光に訪れた際は必ず見るべきスポットです。 寺院敷地内のテラスから見渡す市街地はなんとも清々しい光景で、黄金塔だけでなくこちらも見どころです。 夜景も朝焼けも見応えがありますので、天気が良さそうならテンソウをチャーターして狙って行くのも良いですね。 流しのソンテウを捕まえて向かうと非常に高い金額を提示される場合がありますので、 専用の乗り場(チャンプアック門付近やニマンヘミン通りのSoi7付近)から出ているソンテウを利用すると良いでしょう。

ナイトサファリ

ナイトサファリ

市街地から車で40分ほどのステープ・プイ国立公園内に設けられたサファリパーク。 暗くなった園内をバスで巡り、夜行性動物の姿を観察します。 パークにはゾウやライオン、ジャガーなど約103種類・推定1000頭の動物たちが暮らしています。 一番人気はホワイトタイガー。 夜に行けない方には日中のデイサファリ(15:00~16:30)も開園しています。夜間は22時まで。

メーサーエレファントキャンプ

メーサーエレファントキャンプ

1976年のオープン以来、象の調教から保護までを担っていて、 器用に絵を描くゾウのパフォーマンスが世界的に有名です。 毎日定時開催されるショーだけでなく、ゾウに乗ってトレッキングを楽しめるプランもあります。 キャンプまでは市街地から車で40分ほど。

タイガーキングダム

タイガーキングダム

ここではなんと、鎖に繋がれていないトラと素手で直接触れ合えるという なんともダイナミックな体験ができるスポットです。 トラと一緒に寝そべってツーショットなんて、SNS映え間違いなしですね! 赤ちゃんトラ~大きいトラまで3クラスに分かれていて(ライオンもいます)、 大きいトラと触れ合うには18歳以上160cm以上という制限があります。 怪我などの免責書類にサインは必要ですが、今のところ事故が起こったことは無いそうです。 市街地から北へ30分ほど。付近にはあまり観光地が無いため、 行く際は乗り物をチャーターして待ってもらうと良いでしょう。

コムローイ祭り

コムローイ祭り

タイの仏教徒のお祭りで、何万ものコムローイ(小さな熱気球)を一斉に空に放つ、 タイでも特に有名なお祭りです。 日本では一般的に「コムローイ祭り」と呼ばれますが、現地人ではイーペン・サンサーイ、 外国人向けではイーペン・ランナー・インターナショナルと呼ばれます。 無料で一般開放されており、毎年2万人が訪れるビッグイベント。 近年インターネットで話題になりさらに人気のイベントとなりました。 毎年10月~11月頃の満月の夜に開催されています。 参加される場合は旅程に余裕を持って長めの滞在予約が良さそうです。
>>コムローイ上げ体験付きのツアー特集ページはこちら!

ソンクラーン祭り

ソンクラーン祭り

タイの旧正月(4月13~15日)で、国民の祝日として定められています。 前後含めて最長10日程度はお店などが「お正月休み」になります。 もともとは新年を祝うお祭りで、仏像や年長者の手に水を掛けてお清めをする風習でしたが、 この時期がタイで最も暑い時期ということもあり、今では「水掛け祭り」として国民イベント化。 海外にも知れ渡るほど有名になりました。 期間中は、外出すると見ず知らずの人から水鉄砲などで水をかけられたり、 水に石灰を溶いた白い泥を塗りたくられたりするので、汚れてもいい服装&貴重品の防水対策は必須です。 このお祭り目当てで参加する観光客も多いことから、観光スポット周辺は激戦区になりがちです。 またこの期間は帰省ラッシュで交通機関が大変混雑しますのでご注意を。

ホテルから探す
HOTEL

  • ナイトバザール★★★★★
    デュシット D2 チェンマイ
    デュシット D2 チェンマイ画像

    ナイトバザールすぐそばにある5つ星の高級ホテル。 通りから1本内側に入った区画に建っているため、喧騒が直接届かない絶妙な立地です。 タイのハイクラスホテルブランド「デュシタニ」系列のホテルで、設備やサービスは折り紙付き。 敷地内にレンタルバイク/サイクルのショップやランドリーショップがあり、長期滞在もOK! とにかく立地とサービスが良く、万人にオススメできる定番ホテルです。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • ナイトバザール★★★★
    デュシット プリンセス チェンマイ
    デュシット プリンセス チェンマイ画像

    同じくデュシタニ系列のホテルで、デュシットD2より少し南側にあります。 綺麗で設備も整っていますが、D2と比べるとシンプルでコンパクトな造りになっており、 よりビジネスライクなホテルです。お一人様の滞在に向いていると言えます。 ナイトバザール目の前で買い物便利&道路挟んだ向かいにマクドナルドもあります。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • ナイトバザール★★★★★
    ル・メリディアン チェンマイ
    ル・メリディアン チェンマイ画像

    世界各地で展開しているル・メリディアンブランドのホテルです。 ビジネスにも観光にもおすすめで、スタッフのサービスに満足されたという方が多く、 ホスピタリティに溢れたホテルです。 設備・内観は清掃が行き届いておりブランドクオリティが伺えます。 館内のランドリーは高額なため、長期滞在の場合は外で探したほうが良いでしょう。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • チェンマイ旧市街★★★★
    ドゥナーガホテル
    ドゥナーガホテル画像

    ターペー門から5分ほど。看板を目安に両側に竹が並ぶ通路に入り、 少し奥まったところに宿泊棟のあるちょっぴり隠れ家的なホテル。 ランナー調(チェンマイ王朝風)の趣ある外観、内観で遠方からの旅行者に特に人気があります。 館内はホテル名の「ナーガ(蛇神)」に準えて蛇をモチーフにしたデザインが散りばめられています。 お値段もお手頃で、雰囲気を重視したい方におすすめ。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • チェンマイ旧市街★★★
    ホテルM チェンマイ
    ホテルM チェンマイ画像

    ターペー門のすぐ内側という一等地にあるリーズナブルなホテル。 1Fに24H営業のバーガーキング、その他カフェやATM、両替所なども入っており、 フロントでママチャリの貸出も行っている旅行初心者には有り難いホテルです。 お部屋は一般的なビジネスホテル風で、あまり広くはないですが シンプルに整っており特に困ることはありません。 ゆったりくつろぎたい方向けとは言えませんが、 困ったらとりあえずここに泊まるというのもアリかもしれません。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • ニマンヘミン通り★★★★
    ニマンマイデザインホテル
    ニマンマイデザインホテル画像

    チェンマイのお洒落ストリート:ニマンヘミン通りに位置するデザインホテル。 カップルや友達同士での宿泊におすすめです。 フロアごとに内装が異なっており、中国風や日本風など様々な雰囲気を楽しめます。 1泊のお値段もお手頃なので、部屋を変えてリピートしても楽しめるホテルです。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • ニマンヘミン通り★★★★
    アートマイギャラリーニンマンホテル
    アートマイギャラリーニンマンホテル画像

    2015年オープンの、建物にチョコレート細工のような網目がかかった外観が特徴的な デザインホテル。 それぞれ別々のデザイナーが各フロアのコンセプトデザインを手がけている凝った内装のホテルです。 近辺の相場より少しお高めですが、部屋、ロビー、廊下、ギャラリーどれもがフォトジェニック! 最上階はプールとジムになっています。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • ニマンヘミン通り★★★★★
    アキラマナー チェンマイ
    アキラマナー チェンマイ画像

    2016年オープン、30室全室スイート仕様のデザインホテル。 1Fにイタリアンレストランが入っており、ロビーは2Fです。 全体的にブラックを基調としたシックな内装に統一されており、 カラフルでポップなイメージのニマンヘミンに対してモノトーンで大人っぽいエレガントなデザインとなっています。 スタッフの対応も良く気持ちよく滞在できます。

    このホテルに泊まるツアーを探す

PAGETOP