×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

台湾旅行 よくあるご質問-Q&A

ツアー内容について

台北のホテルの水準はどのくらいですか?日本と同じくらいでしょうか?

当社では、ホテルランクを下から順番に、1.エコノミー(2つ星)、2.スタンダード(3つ星)、3.スーペリア(4つ星)、4.デラックス(5つ星)のクラスで表示しております。

最もランクが低く、リーズナブルな料金でご提案をさせていただいておりますエコノミークラスに関しては、ホテルとしての登録・設備はございますが日本のビジネスホテルよりもかなり水準が低く古いホテルも多いため、「寝泊まりのためだけのホテル」として主に価格重視志向の方や、台湾の低料金のホテルに泊まり慣れている方へお勧めしております。 ご家族やご年配、女性グループや初めて韓国を訪れる方のご参加に関しては、スタンダード以上をお勧めしております。

ツアー日程の送迎が 『混載車』 という記載になっていますが、どういう意味ですか?

空港でのお出迎え・お見送りならびに空港からホテル間の送迎は、別のグループの方と一緒にご案内させていただく場合がございます。

ご利用便またはご宿泊ホテルが同じでない場合は、空港または送迎車の中でお待ちいただく場合がございますが、予めご了承ください。また、往復とも民芸品店(1件)へお立ち寄り後、順次ホテルまでお送りさせていただきます。ホテルのチェックインも現地ガイドがお手伝いをさせていただきますので、ご安心くださいませ。 ※ご利用便・ご利用プランにより民芸品店へのお立ち寄りがない場合もございます。

友人と東京発・大阪発で現地合流をしたいのですが、同じホテルでの手配は可能ですか?

当社はオーダーメイドでの手配も可能です。

ご希望の日時や飛行機のお時間帯などを、代表者様が出発される商品取扱いの営業所にご相談ください。人数やフライト発着時間などの状況によっては、送迎手配の可否など条件は都度異なりますが、なるべくご希望にそったお見積りもご対応いたします。

ご出発前に

台湾は時差がありますか?

日本との時差はマイナス1時間です。

日本が6時の時台湾は5時となります。

服装はどのようなものを持っていけばいいですか?日本と同じですか?

6月~10月は夏服、11月~5月は日本の春や秋の服装を目安とされてください。

6月~10月は夏服、11月~5月は日本の春や秋の服装を目安とされてください。

パスポートの残存有効期間はどのくらいあれば大丈夫ですか?

日本国籍の場合、パスポート残存有効期間は3カ月以上必要です。

また90日以内の観光の場合、往復予約済みの航空券があればビザ(査証)は不要です。日本国籍以外で日本発の場合、残存有効期間は国籍によって異なります。 加えてビザ(査証)や再入国許可証が必要となる場合がございますので、必ずご自身でご確認ください。

航空券の受取り、出入国カード・税関申告書に関してはどうなっていますか?

航空券は、出発当日にご集合いただく当社カウンターでお渡しいたします。

引換券はございません。出入国カード・税関申告書の事前ご用意はさせて頂いておりませんので、当日機内にて受取り・ご記入をお願い致します。

機内へ液体物を持ち込みたいのですが・・・

2007年より、日本発国際線への液体物の持ち込みが制限されています。

対象は、飲料・化粧品・ヘアスプレーなどの液体物、ジェル、エアゾール類等。 液体物の持ち込みを希望の場合は、各々100ml以下の容器に入れ、1L以下のジッパー付の無色透明のプラスチック袋(サイズ:縦横合計40センチ以内が基準)に入れることが義務付けられ、1人1袋のみ持ち込み可能です。 ※ただし医薬品やベビーミルク・フード、制限食、手荷物検査後に免税店で購入した液体物は、審査員に申告の上持ち込み可能です。

現地にて

チップはいりますか?

台湾では必要ではありません。

一部高級レストランなどでサービス料として10%含まれる場合もありますが、別途チップを支払う必要はありません。

両替はどこでするのがお得ですか?

現地の銀行が比較的良いレートで両替が可能です。

ホテルやデパートはあまりレートが良くありませんのでお勧めではありません。

水は飲めますか?また設置してあるウォーターサーバーは利用できますか?

生水は避けてミネラルウォーターを購入していただくか、ホテルやレストランなどに設置されてる無料のウォーターサーバーをご利用ください。

生水は避けてミネラルウォーターを購入していただくか、ホテルやレストランなどに設置されてる無料のウォーターサーバーをご利用ください。

街中やレストランでタバコは吸えますか?

台湾ではタバコのルールが非常に厳しいです。

煙害防止法(禁煙法)により、3名以上が集まる室内は公共の場とされ、すべての飲食店のほか、ホテルも全館禁煙です。飛行機の中、列車、バスの車内も禁煙です。違反者には罰金が科せられますのでご注意ください。喫煙者の方は、オープンエアのカフェなどの屋外スペースや、室内に特別に設置された喫煙室など、決められた喫煙スペースに限り、喫煙することができます。

日本の電化製品を台湾で使いたいんですが、そのまま使えますか?

台湾の電圧は、基本は110ボルト、60ヘルツ。

日本の電化製品はそのまま使える場合が多いですが、パソコンなどの精密機械は変圧器を使用することをお勧めします。変圧器はホテルのフロントで貸出がある場合もございますが、数に限りがある為、ご用意いただくことをお勧めいたします。

台湾のトイレは、つまりやすいとよく聞きますが、本当ですか?

基本的には日本と同じ洋式スタイルですが、横に備え付けてあるゴミ箱に捨てるのが一般的です。

また公衆のトイレではトイレットペーパーの備え付けがないところや有料トイレもございますので、トイレットペーバーと小銭のご用意をお勧めいたします。

お店は何時まで開いていますか?

デパートは21時30分(週末は22時30分)まで営業しているのが一般的です。

レストランは11時~22時頃がほとんど。夜市は17時~翌1時頃まで営業している所が多いです。

基本的な移動手段は?

桃園空港から台北市内へ移動する場合、リムジンバスかタクシーを利用するのが一般的です。松山空港から市内へは、タクシーかMRTを使うと便利です。市内の移動は、地下鉄かタクシーが基本です。

【1】地下鉄:市内には縦横に地下鉄(MRT)が走行しています。料金は20元~。1回乗車ごとに切符のように購入することも可能ですが最近はチャージ式の『悠遊』が利用が一般的。地下鉄乗り場で購入可能で、バスの支払いが可能です。
【2】タクシー:料金はメーター制。料金は70元~。23時~翌6時までは深夜割増し料金となります。止めるときは手を挙げて、ドアは手動で開閉します。後部トランクに荷物を入れた場合は、10元加算されますのでご注意を。

ブランド品を購入しました。税金は戻ってきますか?

消費税の5%が還付されます(対象品のみ)※出国の際手続きが必要となります。

税金還付制度(TRS)実施店に限り、同一店舗において1日3,000元以上の買い物をした場合は、TRSサービスカウンターで旅券、航空券(Eチケットなど)を提示すると、消費税の5%が還付されます(対象品のみ) ※出国の際手続きが必要となります。申請書、領収書、未使用の該当商品、パスポートが必要となります。

台湾ツアーが満載!台湾旅行はホワイト・ベアーファミリーにお任せください!

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP