×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

台湾ツウなら行って当然?台北から日帰りで観光~グルメまで満喫できる「基隆」の体験レポート!

台湾旅行に今だけ使える2,000円OFFクーポン

クーポンコード:K7xLzd

※台湾ツアー商品

※先着100名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2018年09月15日(土)~
※先着100名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
~2018年12月31日(月)出発まで

対象ツアー:
台湾ツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき2,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

はじめに

ヘッダー写真

基隆(キールン)は台北市から車で30分ほどの距離にある港町です。

美しい景観や美食で有名な夜市などが有名で、台北市民憩いの場として親しまれています。

今回は台北から基隆まで日帰り旅行に行ってきたので、見所やアクセス、実際の観光コースについて順番にご紹介します!ぜひ参考にしてください!

1.行き方

行き方は様々ありますが、MRT「市政府」駅に隣接するバスターミナルから2088番バスに乗る方法をお勧めします!

理由は、「海科館」まで直接行くことができるからです。

「台北」駅から出ているバス(1813番)だと、「忘憂谷(ワンヨウグー)」や「潮境公園(チャオジンゴンユエン)」などの観光地から遠い「基隆」駅に着くことになるので、乗り換えが面倒です。

MRT「市政府」駅までは、「台北」駅から青の「板南線」に乗れば乗り換えなしで行くことができます(10分、20元)。
バスターミナルは「市政府」駅の二番出口に隣接しています。

2088番バスは、基隆港に近い「電力公司」バス停まで20分程度、終点の「海科館(国立海洋科技博物館)」バス停まで40分程度で到着します(63元)。

「基隆港(キールンガン)」は夜市が近いですし、夜には提灯がきれいにライトアップされるので後回しにして、まずは「海科館」へ行くのがおすすめです。

「海科館」の「区域探索館」付近から、辺りの名所を回る無料バス「免費遊園車」に乗れるので、それに乗って日中のうちに近くの「忘憂谷」や「潮境公園」などに行くのがおすすめです!

バス路線

1813番:http://www.kingbus.com.tw/ticketPriceResult.php?sid=103
2088番:http://www.transtaipei.idv.tw/r1/lmtcbus/z2088.htm

2.国立海洋科技博物館

  • 国立海洋科技博物館
  • 区域探索館

2088番バスに乗って最初にたどり着くのは、海洋研究や漁業の歴史について学べる「国立海洋科技博物館」です。

複数の建物からなっていて、そのうちの一つ「区域探索館」は入場無料でカフェやギフトショップなどがあります。
基隆では、お土産を買える場所を見つけるのはなかなか難しいので、ここで買っておくのをおすすめします。

カフェではおいしいエビをトッピングした、ちょっと変わったソフトクリームを食べることも出来ます!

ソフトクリーム

「区域探索館」からは「潮境公園(チャオジンゴンユエン)」など周囲の観光地をぐるりと回る無料観光バス(免費遊園車)が出ているので、ここは基隆観光の際の拠点の一つとなることでしょう。

「国立海洋科技博物館」を観光した後は、無料バスに乗って「忘憂谷(ワンヨウグー)」まで行ってみましょう。バス停「65高地」で下車し、案内に従って歩けばすぐに到着です!

3.忘憂谷(望幽谷)

忘憂谷(ワンヨウグー)

「忘憂谷(ワンヨウグー)」は海沿いにある場所で、きれいなオーシャンビューを見ることができます。

自然の鮮やかな緑と海の青の対比が美しいところです。
ちょっとしたハイキングコースのようになっているので、熱中症にならないためにも、日傘や飲み物は忘れずに持って行きましょう。

爽やかな海風に吹かれながらきれいな海を見ていると、とっても爽やかで気持ち良いです!
「忘憂谷」のなまえのとおり、悩みなんて吹き飛んでしまいそうですね。

「忘憂谷」の風景を満喫した後は、また無料バスに乗って「潮境公園」に向いましょう!バス停「潮境公園」で下ります。

4.潮境公園

  • 潮境公園(チャオジンゴンユエン)
  • 巨大な鸚鵡貝の滑り台

「潮境公園(チャオジンゴンユエン)」には、巨大な鸚鵡貝の滑り台や、海沿いの崖に立ち並ぶ巨大な箒など、現代アートのオブジェがたくさんあり、有名な写真撮影スポットになっています。
基隆に来たときは必ず寄っておきたい場所の一つです!

「潮境公園」付近はダイビングやスノーケリングのスポットでもあります。
スノーケリングの装備(スノーケルとフィン)なら近くで安く借りることができるので、水着を持って行けば手軽にスノーケリングを楽しむことができますよ♪

かつては掲示板だった木の枠

海沿いにはかつて掲示板だった木の枠がいくつか立っています。
この枠からは島が見えるようになっているので、まるで絵葉書のような素敵な写真を撮ることができます!
知らない人は何気なくスルーしてしまう隠れスポットです。

ビール

また、「潮境公園」付近にはおいしいレストランやカフェがたくさん!

きれいな海を眺めながら、おいしい海鮮料理を味わうことができます。
おすすめは「海風小径(ハイフォンシャオジン)」というお店です。

基隆の海鮮料理も食べられますし、こだわりのコーヒーもとってもおいしいです!
海藻を使った地元のクラフトビールも飲めちゃいます。

「潮境公園」の次は、時間に余裕があるなら少し足を延ばしてお隣の新北市にある「深澳岬角(シェンアオジャージャオ)」まで行ってみましょう!

「潮境公園」から歩いて7分ほどの距離にある「国立海洋科技博物館」前のバス停「海科館(碧水巷)」から791番あるいは1051番バスに乗ってバス停「深澳發電廠」に行くという手もありますが、バスの間隔が長い上、あまり時間をまもらないので(私も何度も逃しました)、タクシーを使っていくことをおすすめします。

近いので運賃も安いですし、バスよりも目的地の近くまで行けます。
あるいは、体力に自信のある方は歩いてみてもいいかもしれません。
時間はかかりますが、基隆のきれいな海を見ながら歩くのは気持ちがいいですよ。

バス路線

791番:http://www.kl-bus.com.tw/content/routeContact.aspx?t=1&id=33
1051番:http://www.kl-bus.com.tw/content/routeContact.aspx?t=1&id=32

5.深澳岬角(象鼻岩景観区)

象鼻岩

「深澳岬角(シェンアオジャージャオ)」は「新北市」にある有名な観光スポットです。

別名を「象鼻岩景観区」といい、名物である象の鼻に見える岩「象鼻岩」は圧巻です!
広い海と巨大な岩に囲まれて、台湾の雄大な自然を満喫しちゃいましょう!

深澳岬角

「深澳岬角」には、崖のようになっているところもあるので十分注意してください。でこぼこした不思議な形の浸蝕地形もおもしろいです。

日が暮れてきたら、そろそろ夜市へ向かいましょう!

バス停「深澳發電廠」から1051番バスに乗ってバス停「市政府」まで行くという手もありますが、バスは大きく迂回して夜市まで向かうので、1時間ほどかかります。
タクシーなら20分ほどで到着するので、帰りもタクシーをおすすめします。

6.基隆港、夜市

基隆港、夜市

「基隆」の顔、「基隆港(キールンガン)」と「廟口小吃(ミャオコウシャオチー)」夜市です。
このあたりは夜に来るのがおすすめです。赤提灯に明かりが灯ってとってもきれいです。
まるでハリウッドのような'KEELONG'の文字もよく見えます。「基隆港」と夜市は歩いて行ける距離にあります。

夜市

夜市は「小吃」の名前通り、食べ物が中心です。
お店の数が多すぎて、全てを紹介することはできないので、ここでは個人的なおすすめのお店をいくつか挙げておきます。参考にしてみてください。

天婦羅

老舗の「天婦羅」――ここはこの夜市ではかなり有名なお店で、絶対に外せません!
名前は「天婦羅」ですが、実際はじゃこ天やさつま揚げに近い料理です。
小さい椀に、キュウリを添えて出してくれます。

沈家 泡泡冰(パオパオビン)

「沈家 泡泡冰(パオパオビン)」――こちらもこの夜市の名物です。
シャーベットとソフトクリームの中間のようなデザートで、爽やかでとってもおいしいです。ピーナッツ味がダントツで人気です。

金猪王

「金猪王」――店頭には豚の丸焼きが置いてあって、インパクト大です!
ここでは、豚肉の切り落としと、豚肉を使ったケバブサンドを売っています。
ケバブサンドの方は食べ歩きにぴったりです。
ジューシーな味わいは一度食べたらやみつきになってしまいます!

石花凍(シーフアドン

「石花凍(シーフアドン)」――基隆のいたるところで見ることができる、こんにゃくやゼリーのような食感の名物です。
基隆にきたのなら一度は食べておきたい食べ物です。
この夜市にあるお店では、きなこをつけていただきます。
ほかにも、カニやエビなどの海鮮料理、三兄弟豆花、ウナギのスープなどの名物店があります。

おいしそうなものがあまりに多くて、目移りしてしまうこと間違いなしです。
おなかがいっぱいになるまで存分に美食を堪能しましょう!

7.帰り方

「基隆」駅

帰りは、「基隆」駅近くにあるバスターミナルから「台北」駅まで行く1813番バスが出ているので、それに乗るのが簡単です(55元)。

「基隆」駅から電車に乗ることもできますが(41元)、番号が決まっているバスと比べてややわかりづらいです。

電車で帰る際は、台湾鉄道管理局のページ(http://twtraffic.tra.gov.tw/twrail/TW_Quicksearch.aspx)で調べてから乗りましょう。

おわりに

台北市からのアクセスが抜群に良い上に、台湾でも有数の規模を誇る廟口夜市や、おいしい海鮮、綺麗なオーシャンビュー等の魅力がたっぷりの基隆、ぜひ一度行ってみてください!

台湾旅行・ツアーはこちら

台湾旅行に今だけ使える2,000円OFFクーポン

クーポンコード:K7xLzd

※台湾ツアー商品

※先着100名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2018年09月15日(土)~
※先着100名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
~2018年12月31日(月)出発まで

対象ツアー:
台湾ツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき2,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

最安値からツアーを探す

東京発
関西発
名古屋発
福岡発
札幌発
小松発
沖縄発

エリアからツアーを探す

台北
高雄

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP