初めてでも安心♪台湾旅行に必要&あると便利な持ち物ガイド!

台湾旅行に今だけ使える5,000円OFFクーポン

クーポンコード:T8Zc7M

※台湾ツアー商品

※先着100名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2017年7月10日(月)~
※先着100名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2017年7月10日(月)~2018年3月31日(土)出発まで

対象ツアー:
台湾ツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき5,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

初めての台湾旅行!でも、何を持って行けばいいか・・・。考えれば考えるほど不安になるものです。

そんなあなたのために、台湾旅行の必需品、あると便利なもの、意外と知られていない要チェックアイテムをまとめてみました。

1、初めての台湾旅行でも安心!台湾旅行必需品ガイド!

1-1 絶対必要な物

□現金、クレジットカード

□現金、クレジットカード

ちょっとした売店や市場での買い物や、タクシーの支払いなどは現金が必要です。ある程度の現地通貨を用意しておき、大きな買い物はクレジットカードで済ませるのがおすすめです。
豆知識・・・現地で両替すべきか、日本で両替すべきか?...基本的には、台湾旅行の場合は、現地で両替した方がお得です。両替は空港や銀行、ホテルの他、街の両替所で行えます。

□携帯電話、デジタルカメラとその充電器

□携帯電話、デジタルカメラとその充電器

豆知識・・・台湾ではほぼ全てのホテルでWIFIの環境が整っています。お手持ちの携帯電話にWIFIの機能があれば、日本のご家族・ご友人と連絡取る際、IP電話を使えば費用はかかりません。

□着替え(滞在日数分)

もし忘れた場合は現地調達もできます。ユニクロなどもあります♪

□化粧品、生理用品(女性のみ)

こちらも現地調達はできますが、普段使っているものを用意しましょう。

□パスポート、航空券

パスポート、航空券

当然必要ですね(最近はこんな航空券は見なくなりましたが・・・)。

□携帯電話、デジタルカメラとその充電器

台湾の夜のお楽しみ♪夜市!(写真は士林夜市)

1-2 あると便利な物

□パスポートのコピー(顔写真ページ)

パスポートのコピー

万が一の紛失の際、再発行時の手続きがスムーズになります。裏表紙の部分をコピーしておきましょう。

□常備薬(胃腸薬など)

いつも飲む薬+痛み止め+お腹の薬+絆創膏、が最低限揃っていれば安心できます。酔い止め等、移動時にも薬が必要な方は必要分だけ手持ち鞄へ。台湾でもある程度の薬は購入できますが、成分が強い傾向にありますので、体に合うものを事前に用意しておきましょう。

□筆記用具

筆記用具

ボールペンを1本持っていきましょう。入国カードや税関申告書を機内で記入する際に必要です。また現地で言葉が通じない時でも、漢字で書けば理解してもらえることも多いです。

□シャンプー・リンス、洗顔(女性のみ)

シャンプー・リンス、洗顔

シャンプー・リンスは、ほぼほぼのホテルに備えがありますが、日本のものとは違い、質の保証はできません。肌やに合わないこともよくありますので、特に女性は使い慣れたものを持っていく方が無難です。

□ウェイトティッシュ

ハンカチ・ティッシュはもちろんの事、持っていった方が良いのがウェットティッシュ。観光中の買い食いの時などはもちろんの事、小さなレストランや街の食堂などではおしぼりなど用意されない事が多いので、あると便利です。

□エコバック

エコバック

お土産をたくさん買って帰る予定の方は必ず必要です。

□折畳傘

とくに雨の多い6~9月は必需品です。

□WIFIルーター

携帯やタブレットなどを持っていく場合、WIFIルーターを持っていくと移動中もインターネットが使えて便利です。旅行中の日数だけレンタルできるサービスもあるので必要なら事前予約を!

□外貨用の財布

日本円と現地通貨を一緒にするととにかくややこしいです。海外用の財布を事前に用意されることをおすすめします。

外貨用の財布

台湾の現地で食べたいね♪小龍包!

2、知らないと損するお役立ち情報

2-1 意外と紫外線が強いんです

日焼け止め

日焼け止めは必須です。台湾と言えば日本の沖縄よりも南に位置し、当然暑いのですが、意外と知られていないのが紫外線の強さです。通常期の紫外線照射量は日本の約2~3倍、時期によっては5倍ほどになることもあります。

夏は当然ですが、真冬でも日本の春くらいの紫外線強度があります。日焼け止めはもちろん、紫外線の強い夏の時期は日傘、サングラスや帽子も用意したほうが良いでしょう。

2-2 温泉は裸では入れない

日焼け止め

水着はお忘れなく。台湾の大衆浴場と呼ばれる温泉は、水着の着用が必須です。施設にてレンタルも可能ですが、有料になりますので、温泉入浴の予定がある方はご持参されることをおすすめします。

2-3 実は寒い!冬の台湾

日焼け止め

ダウンジャケットが必要な時も・・・ 台湾の冬は日本と同じ12~2月の3カ月くらいです。うち1月の半ばから2月が一番寒くなります。

台湾は沖縄よりも南に位置するので、当然沖縄よりも暖かいというイメージがお持ちの方が多いと思いますが、台北市内の最低気温は5度前後になることもあり、日本よりも寒くなることがあります。

また台湾の一般家庭やバスなどの公共交通機関にも暖房の備えがないことが多く、冬の台湾は予想以上に寒く感じることがあります。あたたかいイメージの台湾ですが、冬の時期に行かれる際は防寒の備えもお忘れなく。

2-4 おまけ(台湾人が好きなもの)

高価なお土産は不要!

台湾人が喜ぶ日本のお土産ってなんだろう・・・?これは私の経験ですが、台湾人は日本のお菓子が大好きです。中でもチョコレート。高いものは要りません。ポッキーで十分です。意外に意外、ブラックサンダーなんかもかなり喜ばれます。

チョコレート

訪日外国人に大人気のコレ♪

また台湾人は日本のインスタントラーメンが大好きです。荷物に余裕があれば、種類関係なくインスタントラーメンを勝っていってあげると喜ばれます。東京ばななも有名です。

最後に台湾人はキティちゃんが大好きです。ほぼ女性に限定されますが、日本でしか手に入らないキティちゃんグッズがあればプレゼントに最適です。

3、おわりに

おわりに

以上、台湾旅行で必要な、便利なものをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?絶対に持っていくものは忘れてはなりませんが、そうでないものは台湾の現地で大半は調達可能なので、あまり神経質になりすぎずに、とりあえず行ってみる気持ちで出発すろといいかと思います。では、お気をつけて!

台湾旅行を探すならこちら

台湾旅行に今だけ使える5,000円OFFクーポン

クーポンコード:T8Zc7M

※台湾ツアー商品

※先着100名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

詳しい条件を確認する

対象予約期間:
2017年7月10日(月)~
※先着100名様限定!定員に達し次第締め切らせていただきます。

対象出発日:
2017年7月10日(月)~2018年3月31日(土)出発まで

対象ツアー:
台湾ツアー商品

注意事項:
・1回のご予約で1グループ・大人2名様以上のお申込につき5,000円、1クーポンのみご利用いただけます。
・予約完了後のご利用はできません。予めご了承ください。
・クーポンをお取消料金などに充当することはできません。
・パッケージツアー購入後に変更し、上記対象のツアー以外となった場合はクーポンは無効となります。
・他のクーポン、割引とは併用できません。(※ポイントとの併用のみ可能です)

対象ツアー一覧へGo!!

海外旅行・海外ツアーのハッピーホリデーのTOP