×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

 四国 温泉地紹介

      
  • 愛媛
  • 道後温泉
  •   
  •  

3000年を超える歴史をもち、「日本三古湯」のひとつと言われる道後温泉は、夏目漱石の小説『坊つちやん』にも描かれる、愛媛県の代表的な観光地。道後のシンボル「道後温泉本館」は、明治27年建造の木造三層楼で国の重要文化財に指定され、今も毎朝6時に太鼓の音で開館を告げるなど、歴史ある温泉情緒をかもしだしている。アルカリ性単純泉の湯質は、きめ細やかな日本人の肌にピッタリのなめらかなお湯で、湯治や美容に適している。

  • ■泉質 - 単純温泉
    ■泉温 - 42~51度
    ■効能 - 神経痛、リューマチ・胃腸病・皮膚病・痛風・貧血

  •  
      
  • 愛媛
  • 奥道後温泉
  •   
  •  

道後温泉から約4kmほど離れた山間に位置する温泉地。山と渓谷に囲まれた自然豊かな立地は「松山の奥座敷」の呼び名にふさわしく、季節ごとに咲く花や鳥のさえずりが訪れる者の心をほっと和ませる。バードウォッチングや自然散策をしながら滞在を楽しむ人も多いとのこと。PH9.4と、四国では珍しい良質なアルカリ性単純硫黄泉。肌のクレンジング作用が高く、肌の汚れや古い角質を落としスベスベになる。また、ほのかに漂う硫黄の香りでリラックス効果も抜群。このことから「美人の湯」として知られている。

  • ■泉質 - アルカリ性単純硫黄温泉
    ■泉温 -
    ■効能 - 関節痛、切り傷、肩こり、冷え性、くじき、運動器障害、皮膚病、婦人病、高血圧、糖尿病、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、五十肩、打ち身、運動麻痺、慢性消化器病他

  •  
  • 高知
  • あしずり温泉
  •  
  •  

土佐くろしお鉄道中村駅から高知西南交通バス足摺岬行きで1時間45分の足摺(あしずり)温泉。開湯の歴史はおよそ1200年前まで遡り、弘法大師が金剛福寺を建立した際、谷川より湧き出ていた湯に浸かって疲れを癒したのがはじまり。その後も人々の疲労を和らげ、怪我の治療のためにこの温泉を利用したと伝えられている。約150年前に「虎年の大変」と呼ばれる日本最大級の地震による地殻変動が起こり、温泉の湧出はストップしていたが、平成元年に源泉の掘削が行われ、平成11年に現在のあしずり温泉郷が誕生した。

  • ■泉質 - 単純弱放射能冷鉱泉(ラドン・フッ素含有) (療養泉)
    ■泉温 - 23.1度
    ■効能 - 神経痛、冷え性、関節痛、慢性消化器症、筋肉痛

  •  
  • 香川
  • こんぴら温泉
  •  

江戸時代に栄えた門前町こんぴら温泉郷には、由緒ある温泉旅館が立ち並ぶ。1368の石段を上るこんぴらさんへの参拝にも便利。こんぴら歌舞伎で知られる日本最古の芝居小屋の旧金毘羅大芝居(金丸座)や、江戸時代の酒蔵を利用した酒の資料館、金陵の郷などもあるので、金刀比羅宮参拝の後も楽しめる。こんぴらさんのお膝元に湧く温泉には心身ともに清められる心地よさがある。うどん屋発祥の地でもあり、近郊にはユニークなうどん店が多い。アクセスは高松市内から車で約1時間。

  • ■泉質 - アルカリ単純泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉
    ■泉温 - 35~40度
    ■効能 - 一般的適応症、慢性皮膚病、慢性消化器病

  •  
  • 香川
  • 小豆島温泉
  •  

瀬戸内に浮かぶ小豆島。大阪からは高速艇で約2時間半。岡山、高松からも船でアクセスできる。海と山に囲まれた自然豊かなロケーションに建つホテルが多く、瀬戸内海に沈む夕日を眺めながら温泉につかれる。立ち寄り湯もあり島内湯めぐりも可能。日本でのオリーブ発祥の地としても有名で、オリーブを原料とした食用油やクレンジングオイル、ハンドクリームなどの土産物も充実している。

  • ■泉質 - 塩化物泉、弱アルカリ性低張性泉など
    ■泉温 - 19~42.7度
    ■効能 - 一般的適応症、やけど・切り傷など

  •  
  • 香川
  • 塩江温泉
  •  

讃岐山脈の山あいに位置する、豊かな自然に抱かれた閑静な温泉地。緑豊かな街並みに四季折々の風情を感じることができ、「讃岐の奥座敷」として長年親しまれてきた。「塩江街道」と呼ばれる旧街道沿いには、昔ながらの湯宿やホテルなど鄙びた風情が色濃く残り、古くからの湯治場としての面影を感じることができる。温泉街の中心に流れるのは清流・香東川。アマゴやアユの渓流釣りが楽しめ、毎年6月には塩江名物のホタルの乱舞も見られる。また、周囲を取り囲む讃岐山脈が、四国ならではののどかな景観を演出。

  • ■泉質 - 単純硫化水素泉
    ■泉温 - 15~19.9℃
    ■効能 - 神経痛、リウマチ、筋肉痛、やけどなど

  •  
  • 徳島
  • 祖谷温泉
  •  

日本三大秘境のひとつに謳われる「祖谷渓」のはずれに湯けむりを上げ、いかにも“秘湯”の雰囲気が漂う温泉地。温泉が掘削されたのは昭和40年。比較的新興ながらダイナミックなロケーションと、四国では数少ないかけ流し式の温泉が評判を呼び、各地から湯客が訪れる人気の温泉地に発展した。

  • ■泉質 - 単純硫化水素泉
    ■泉温 - 39.3度
    ■効能 - 神経痛、リウマチ、外傷、婦人病、美容、健康、疲労回復など

  •  
  • 徳島
  • 大歩危温泉
  •  

徳島県北西部の山奥、標高1000mに流れる吉野川の両岸に続く、約8kmの険しい渓谷“大歩危(おおぼけ)”。深く削られた淵と奇岩が、勇壮な景観を魅せている。川の水流によって削り取られた岩石は、約2億年前の地層が形成された「含礫片岩(がんれきへんがん)」として徳島県の天然記念物にも指定。木々や花々が色を添える新緑の春から紅葉の秋にかけて、特に美しい風景を堪能できる。単純硫黄泉の温泉で湯上りは肌がすべすべになるので「肌の若返りの湯」の異名を持ち、女性に好評となっている。

  • ■泉質 - 単純硫黄泉
    ■泉温 - 21度
    ■効能 - 神経痛、筋肉痛、関節痛、腰痛、冷え性、打ち身、切り傷、慢性皮ふ病、慢性婦人病、痔疾、美肌など

  •  
  • 徳島
  • 神山温泉
  •  

山々と田園に囲まれた神山に湧く温泉は、無色透明で独特のぬめり感があるため湯冷めしにくい。天女がこの地に舞い降りて霊水を湧き出させたと伝わる冷泉。江戸時代に塩水湯屋と呼ばれる施設が設けられていたほど、保湿効果と傷によく効く美肌の湯として知られている。

  • ■泉質 - 塩化物泉(ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉)
    ■泉温 - 16.3
    ■効能 - 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、皮ふ病、切り傷、痔疾、美肌など

  •  

 女性が選ぶ人気宿ランキング

  •  
  • 道後温泉 ふなや 外観
  • 道後温泉 ふなや お風呂
  • 道後温泉 ふなや 部屋

道後温泉駅より徒歩3分、道後温泉本館へも徒歩3分。漱石や子規をはじめ数々の文人に親しまれ、情緒ゆたかな日本庭園に小川が流れ、創業390年の歴史と伝統を感じられる道後一の老舗旅館。

  • ・単純アルカリ性
    ・道後温泉地区の旅館で最も湯量が多い
    ・古代ひのきの浴槽でゆったり静かに楽しめる
  •  
  • アクセス

  •  市電道後温泉駅下車徒歩3分
     松山自動車道松山IC下車道後方面25分
  •  
  •  
  • ことひら温泉 琴参閣 讃水 外観
  • ことひら温泉 琴参閣 讃水 お風呂
  • ことひら温泉 琴参閣 讃水 部屋

琴参閣名物のバラ風呂をはじめ、大浴場や露天風呂など、趣向を凝らしたお風呂をご用意しております。日ごろの疲れた体を、雄大なこんぴらさんの借景と、バラの香りに包まれながら、至福のひと時をお過ごしくださいませ。

  • ・単純放射能冷鉱泉
    ・セレブな気分を味わえるバラ風呂は女性に人気♪
    ・四季折々を感じられる露天風呂も広々
  •  
  • アクセス

  •  JR琴平駅より徒歩5分
     高松自動車道 善通寺ICより15分
  •  
  •  
  • 新祖谷温泉 ホテルかずら橋 外観
  • 新祖谷温泉 ホテルかずら橋 お風呂
  • 新祖谷温泉 ホテルかずら橋 部屋

日本三大秘境「祖谷渓」かずら橋の近くにあり、四季を通じて祖谷の郷土料理と平家一族の隠し湯ケーブルカーで登る天空露天風呂が楽しめます。 男女別・混浴露天風呂、貸切「五右衛門風呂」があり、お食事は囲炉裏を囲んで祖谷の郷土料理に舌鼓。

  • ・単純硫黄泉
    ・ケーブルカーで登る天空露天風呂からの絶景は圧巻
    ・貸切五右衛門風呂で昔なつかしの気分に…
  •  
  • アクセス

  •  阿波池田駅より路線バスでホテルかずら橋前下車
     徳島自動車道井川池田ICより50分
  •  

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP