×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

台湾旅行 旅の基本情報・滞在情報(台湾)

フィリピン基本情報

概要
  • 国名 フィリピン共和国(Republic of the Philippines)
  • 面積 299,404平方キロメートル(日本の約8割)。7,109の島々がある。
  • 人口 約1億98万人(2015年フィリピン国勢調査)
  • 首都 マニラ
  • 言語 国語はフィリピノ語,公用語はフィリピノ語及び英語。80前後の言語がある。
  • アクセス 日本から直行便で 約4時間30分
  • 時差 年間を通じてマイナス1時間
  • 通貨 フィリピンペソ
祝祭日(2018年)
  • 11月1日諸聖人の日
  • 11月2日追加特別休暇 死者の日
  • 11月30日ボニファシオ記念日
  • 12月24日追加特別休暇 クリスマス・イブ
  • 12月25日クリスマス
  • 12月30日リハーサル記念日
  • 12月31日大晦日
祝祭日(2019年)
  • 1月1日正月
  • 2月5日旧正月
  • 2月25日EDSA革命記念日
  • 4月9日勇者の日
  • 4月18日洗足木曜日
  • 4月19日受難日
  • 4月20日ブラックサタデー
  • 5月1日労働者の日
  • 6月12日独立記念日
  • 8月21日ニノイ・アキノ・デー
  • 8月26日英雄の日
  • 11月1日諸聖人の日
  • 11月2日追加特別休暇 死者の日
  • 11月30日ボニファシオ記念日
  • 12月24日追加特別休暇 クリスマス・イブ
  • 12月25日クリスマス
  • 12月30日リハーサル記念日
  • 12月31日大晦日
  • ※年によって日にちが変わる休日もございます。

気候・服装

フィリピンの気温(℃)と降水量(㎜)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平均
気温 28 27.2 29.2 31 31 30 29 28.4 29 28.7 29.3 27.9 29.058
気温/最高 31.7 31 33.2 35.5 32.5 33.9 33.3 31.6 32.8 32 33.3 31.5 32.692
気温/最低 24.3 23.8 25.3 26.8 26.9 26.2 25.5 25.2 25.2 25.7 25.4 24.1 25.367
降水量 79.7 59.5 35.1 29.2 61.6 132.5 145.6 120.3 152.9 146.7 138 90.4 200.42

乾季(11月~2月)

フィリピンは熱帯性のモンスーン気候に属しています。その為、1年を通して高温多湿。乾季でもスコールが降る事もあります。服装は年間を通して、日本の夏の恰好で問題ありません。ただ、ホテルやレストラン、車内、デパートなど冷房が強いところもあるので、軽い羽織りものがあると便利です。日差しも強いので、日焼けには注意が必要です。日焼け止めやサングラス、帽子などもあると便利です。

雨季(6月~10月)

日本のように一日中雨が続くという感じはありません。南国特有のスコールで、午後や夕方に一時的に激しい雨が降ったりするなど、天気が不安定になります。このスコールがほぼ毎日頻繁に発生するのに加え、湿気が多く蒸し暑くなります。。

通貨・両替ほかお金に関する情報

両替

ショッピングモールやホテルでも換金できますが、到着時空港で換金するのが1番便利です。

チップ

タクシーは料金の10%程度。レストラン等でサービス料が含まれていない場合は、請求金額の10%程度。

クレジットカード

ほとんどのホテルやレストランで使用可能です。通用しているカードは、MasterCard、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブです。しかし、お店によって使用可否にバラつきがあるので注意が必要です。

税金(付加価値税)

フィリピンの商品には12%の消費税が含まれています。タバコやお酒にはさらに課税があります。価格表示は全て税込み表示です。

事後免税制度

加盟店無し

電話・電圧・プラグ

電話

国際電話は、ホテルの客室内の電話や公衆電話からもかけることができます。

電圧・プラグ

電圧は「220V(基本)/110V」、周波数は「60Hz」
ほとんどのホテルが日本と同じAタイプで使用可能です。

水・トイレ事情・アメニティ

飲料水

市販のミネラルウォーターの購入をおすすめします。

トイレ

ショッピングセンターやホテル、レストランのトイレはほとんどが洋式。 フィリピンのトイレは水圧が弱いのでペーパーが流せません。流してしまうと紙詰まりになる為、必ずトイレ横に備え付けのゴミ箱に捨てるようにしましょuう。

アメニティ

級以上のホテルであれば、タオル、歯ブラシセット、シャンプー、石鹸、ドライヤー等の基本アメニティは揃っています。スリッパでなく、ビーチサンダルのホテルもあるので、スリッパが必要な方は持参しましょう。

交通事情・治安・トラブル関連

治安

セブ、ボラカイはおおむね治安は良いとされています。トラブル防止のため夜の一人歩きは避けましょう。また、盗難、紛失には十分に気を付けましょう。ごく一部、危険な地区もある為、観光客の少ない場所は避けた方が良いでしょう。

喫煙

2016年のフィリピン・ドゥテルテ大統領が禁煙宣言により、喫煙ルールが厳しくなりました。 ホテル、レストランなども屋内での喫煙は不可。喫煙所や指定スペースでの喫煙がマストです。

交通

【タクシー】
1番難易度の易しい移動手段。基本的にメーター制。基本料金は30ペソ。日本に比べるとかなり安いです。 料金交渉は載る前に済ませておくことをオススメします。 タクシーによっては高い料金を請求される場合もある為、乗車時にはメーターが正しく動いているかのチェックを必ず行いましょう。

事前に余裕を持って情報収集や荷物の準備を行っていただき、ご旅行に備えてください ハッピーメモリーを皆様の心の中に…
フィリピンツアーが満載!フィリピン旅行はホワイト・ベアーファミリーにお任せください!

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP