ダイナミックパッケージを使って札幌発セブ島旅行へ Cebu

ダイナミックパッケージとは?
How

飛行機 + ホテル を好きに組み合わせて同時予約!
お得でHAPPYな旅がつくれるダイナミックパッケージプラン
パッケージツアーなので、現地でのケアなども安心。
送迎も希望があれば手配可能、オプショナルツアーも今後拡大予定中!
それが、HAPPY HOLIDAYのダイナミックパッケージ『D-PACK(ディーパック)』

D-PACK(ディーパック)ロゴ

もっと詳しく知りたい方はこちら

セブ島・マクタン島 基本情報
Basic Infomation

フィリピン地図

太平洋に浮かぶ7,000以上の島々からなる国、フィリピン共和国。 その中でもよく名前の挙がる“セブ島リゾート”というのは、多くの場合「セブ島」及び「マクタン島」のことを指しており、 かつ有名なリゾートホテルが立ち並ぶのはセブ島の方ではなく、横に小さくくっついているマクタン島の方なんです。 7,000のうちのたった2つだけ…?と思われるかもしれませんが、写真でよく目にするような白い砂浜と透き通ったエメラルドグリーンのコントラストを楽しめることはもちろん、 ダイビングやシュノーケリングと言ったマリンアクティビティ、セブシティ中心部の大型ショッピングモールでのお買い物等もご堪能いただけます。 また、アイランドホッピングと呼ばれる、船で付近の島々を回るアクティビティもございますので冒険好きなあなたもご安心を! 日本との時差わずか-1時間と気軽に行ける距離ながら、本格的な南国リゾートを味わえるアジアビーチの代表格。 吹き付ける心地よい海風を感じながら、あなただけのセブ島旅行の思い出をつくりませんか。

セブ島・マクタン島地図

セブ島はフィリピンの島々に囲われるようにして浮かぶ島。 航海士として知られるマゼランが世界一周後にセブ島に到着しキリスト教を布教したことで、 アジア圏のなかでは珍しく9割以上がカトリック。フィリピンでも最も古い歴史を持つのがセブ島です。 フィリピン近海は本当に透明度が高く、綺麗なビーチがたくさんあります。

マクタン島詳細

空港があるのも実はマクタン島。 セブ島旅行と言いつつも、マクタン島に降り立ちマクタン島のリゾートホテルに引きこもれば(?) セブ本島に上陸しないということも…(笑)。もちろんフィリピンの文化に触れるのであれば是非セブ島へ。 2本の橋が通っているので、タクシーやホテル送迎バスを利用しましょう。

人気アクティビティ紹介
Activity Infomation

ジンベエザメの画像

ジンベエザメと泳ぐ! in オスロブ

なんとジンベイザメの餌付けに成功している漁村オスロブ。 目の前を優雅に泳ぐジンベエザメとの遊泳体験は一生の思い出になること間違いなし! セブ島旅行では外せないアクティビティとして人気です。

アイランドホッピングの画像

アイランドホッピング

アメンボのような形のハンガーボートに乗って島々を渡りながら観光するというもの。 島でゆっくりするもよし、シュノーケリングするもよし、インスタ映え写真をバシバシ撮りまくるもよし、思い思いに過ごしてOK! 特に人気なのは「ナルスアン島」や「ヒルトゥガン島」です。

ダイビングの画像

スキューバダイビング

海洋保護区に指定されている海域の多いセブでは、水族館さながらの多種多様な魚を見ることができます。 ライセンスがなくても楽しめる体験ダイビングもありますので、興味のある方は是非!

SMシティの画像

セブシティでショッピング!

セブシティには大型ショッピングモールが多数あり、お買い物も思う存分楽しむことが出来ます! アヤラモール、SMモールという二大ショッピングモールを始め、ITパークやパークモール等々、セブシティ近辺にいくつかショッピングエリアが点在しています。 レストランやフードコートも充実しておりグルメ好きにもおすすめ!

スパの画像

アジアリゾートといえばスパ&マッサージ!

特にセブシティ近辺ではマッサージやスパのお店が多く出店しています。リゾートエリアではホテル併設として予約制のものが多いでしょう。 ローカルなお店で格安マッサージを受けるのも、ホテル内のスパでゆったりと極上な時間を過ごすのも、せっかくなら両方体験してみるのも良いですね。 日本に比べればかなり格安なので、滞在中毎日通ってしまいたくなります。

チョコレートヒルズの画像

ボホール島観光

セブ・マクタン島のすぐ南に浮かぶボホール島では、広大な自然を堪能できます。 小さな丘がぽこぽことあたり一面に広がるチョコレートヒルズ、世界一小さな猿ターシャが見られる施設、 ジャングル内の川下りなど、ビーチとはまた違った楽しみが盛り沢山!

初めてセブ島に行く方へ
TIPS

ホテル選びのポイント

  • ビーチ直結/とにかく気軽にビーチを楽しみたい!
    マクタン島東海岸のリゾートエリアでは、ほとんどのビーチが各ホテル専用のプライベートビーチとなっています!
  • 大切な人とのプライベートを重視したい!
    「ヴィラ」と呼ばれる個室型(独立型)のお部屋タイプがあるホテルを選ぶと良いでしょう。ビーチリゾートエリアだけでなくセブ島の郊外にも隠れ家的なホテルがあります。
  • ファミリーでたくさん遊びたい!
    →大きなプールが付いている大型リゾートホテルなどは館内の設備が充実しており、人気アクティビティもフロントで予約を承っていたりと、パパママに嬉しいサービスが多いです。
  • ビーチリゾートでもショッピングは絶対外せない!
    セブシティにある大型ショッピングモールの近くのホテルがおすすめ。ビジネスでお越しの方もセブシティが便利です。

移動には基本的にタクシーを!

流しのタクシーを利用する際は、発車前にメーターがONになっているか要チェックです! 観光客に対しての割高な請求をされないためにも「Grab」「Uber」等のアプリで配車するのもひとつの手です。 また、街を走っているタクシーには白タクシーと黄色タクシーがあり、黄色はおもに空港用。 空港方面へ向かう際は黄色タクシーを利用してみましょう。

治安が悪いって聞くけれど…?

治安は年々良くなってきてはいますが、スリや置き引きには要注意です。 貴重品は肌身離さず、背中ではなく胸側に携帯すること。 また、初心者は乗り合いバスやジプニーは避けたほうがいいでしょう。夜間移動の際は必ずタクシーを。

日本の夏休みは実は狙い目!

6~8月はローシーズンで、セブ島旅行のチャンスなんです。 逆にセブ島のハイシーズンである2~5月(日本では春休み)の旅行は、夏休みに比べて2倍近くお金がかかることも…。 ダイナミックパッケージなら300日先の日程まで予約可能なので、是非計画的にご利用ください。

ビーチ用タオルあります!

プライベートビーチを有するホテルでは、プールやビーチに行く際に専用のビーチタオルを貸し出している場合が多いです。 チェックインの際に説明されるので、フロントで頼んでみましょう! 日本から持っていく必要もありませんし、間違ってもホテルのバスタオルを持ち出さないように…。

ホテルから探す ~シティ編~
HOTEL

  • セブシティ ★★★★★
    ラディソン ブル ホテル
    ラディソン ブル ホテル画像
    ラディソン ブル ホテル画像

    セブシティの湾岸エリアに2010年オープンしたホテル。 全400室ある客室は、ロークラスでも広々とした設計でファミリーからビジネスまで幅広く対応。 併設のレストランのビュッフェが好評で、宿泊者以外からの予約も多い有名店です。 また、大型ショッピングモール「SMモール」と連絡通路でつながっており、ショッピング好きにもオススメです。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • セブシティ ★★★★
    ウォーターフロントホテル&カジノ
    ウォーターフロントホテル&カジノ画像
    ウォーターフロントホテル&カジノ画像

    セブ島のビジネス街であるITパークのそばに建つ、全500室の大型ホテル。 名前にある通り24時間営業のセブ最大のカジノを有するのが最大の特徴で、夜は地元の人や他のホテルの宿泊者も集まり華やかさが際立ちます。 (ただ、ウォーターフロントという名前でも海に面しているわけではありません) ITパーク隣接ということでタクシーが非常に拾いやすい上、アヤラモール・SMモールのどちらへも無料シャトルバスが運行していることもあり、 荷物を気にせずお買い物を楽しめるのも嬉しいポイント♪

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • セブシティ ★★★★★
    マルコポーロプラザ
    マルコポーロプラザ画像
    マルコポーロプラザ画像

    セブシティ北部の高台に建つホテルで、セブ市内やマクタン島、遠くボホール島まで見ることができる場合も。 市街地から少し離れた閑静なエリアにあるので、自然の中で優雅な滞在を求める方におすすめです。 有名なのは最上階にあるレストラン。半数近くがルーフトップ席で、セブの夜景を見ながらお食事ができるとてもロマンチックな場所です! こちらのホテルもショッピングモールへ無料シャトルバスが出ています♪

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • セブシティ ★★★
    クエストホテル&カンファレンスセンター
    クエストホテル&カンファレンスセンター画像
    クエストホテル&カンファレンスセンター画像

    2012年にオープンしたビジネス需要に強いシティホテル。 国際会議センター、ITパークも10分かかりません。 外観・内観とも白を貴重としたスタイリッシュで洗練されたデザインで、室内もシンプルで清潔感があります。 ミーティングルームが大小10室あり、Wi-Fi環境も整っているのでご出張に最適。 さらにアヤラモールまで徒歩5分とショッピングにも最高の立地なので、ホテル滞在よりもアクティブにセブ観光を楽しみたい方にはかなりオススメのホテルです。

    このホテルに泊まるツアーを探す

ホテルから探す ~ビーチ編~
HOTEL

  • マクタン島 ★★★★★
    シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ
    シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ画像
    シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ画像

    マクタン島リゾートビーチでTOP5に入る最高級ホテルで、そのお値段に見合う価値以上の素敵な滞在が待っています。 日本語対応スタッフも常駐しており安心、その他のホスピタリティもさすがの5ツ星クオリティです。 2013年に改装が終了し、設備もより質の高いものへグレードアップしました。 子供用のプール等もありご家族での素敵な思い出づくりにもぴったりです。 景観、お部屋、グルメ、スパ、サービス…どれを取っても「究極のリゾート」が体験できる至極のホテルです。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • マクタン島 ★★★★★
    プランテーションベイ リゾート&スパ
    プランテーションベイ リゾート&スパ画像
    プランテーションベイ リゾート&スパ画像

    このホテルの特徴はなんと言っても巨大なラグーンプール。お部屋はプールを囲うように配置されており、 敷地内にもヤシの木がたくさん植えてあるため海辺の自然の中でゆったりと過ごしたい方向けのホテルです。 ビル型ではなく低階層のコロニアル調で、全客室40㎡を超えるゆとりあるヴィラタイプのお部屋で快適にお過ごしいただけます。 敷地内で様々なアクティビティが堪能でき、ホテル内で旅行が完結できてしまうほど。ぜひ別荘気分でお楽しみ下さい。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • マクタン島 ★★★★★
    クリムゾン リゾート&スパ マクタン
    クリムゾン リゾート&スパ マクタン画像
    クリムゾン リゾート&スパ マクタン画像

    空港から車で15分ほどに位置する2010年オープンのリゾート。夫婦やカップルに是非おすすめしたいプライベート感抜群のヴィラタイプのお部屋が自慢です。 115㎡以上の敷地にそれぞれお庭や門が付いていて、アジアンテイストに統一された落ち着きのある内装は他のゲストを気にせず二人だけの時間を過ごすことが出来ます。 館内の本格的なスパも好評で、宿泊した女性は必ずと言っていいほど利用しているとか。

    このホテルに泊まるツアーを探す

  • マクタン島 ★★★
    パシフィックセブリゾート
    パシフィックセブリゾート画像
    パシフィックセブリゾート画像

    マクタン島での宿泊でできるだけ価格を抑えたい方向けの、比較的リーズナブルなホテル。 2014年に全室リノベーションしてとても綺麗です。 海へ向かって伸びる600mの桟橋が有名で、透明度の高いセブの海をお楽しみいただけます。 敷地内のダイビングショップがダイバーに好評で、ダイビング・シュノーケリングのアクティビティが充実しているのもポイント!

    このホテルに泊まるツアーを探す

PAGETOP