新春の沖縄を快走「美ら島オキナワCenturyRun」

新春の沖縄を快走「美ら島オキナワCenturyRun」

申し込みは11月30日(水)まで

新春の沖縄本島を自転車で疾走する「美ら島オキナワCenturyRun」は今年で8回目を迎えるイベント。

大会期間は2017年1月14日・15日の2日間だが、参加募集は2016年11月30日(水)まで。青い海と日本一早い桜を見ながら新春の沖縄を駆け抜けたい。

美ら島オキナワCenturyRun

レベルに合わせた3つのコース

参加者のレベルに合わせてコースは3つ用意されている。上級者向けは160kmを走り抜ける「美ら島センチュリーコース」

そのほかにもミドルコースとして海沿いの100kmを走る「美ら島シーサイドコース」、50kmと初心者向けの「美ら島めんそーれコース」がある。

美ら島センチュリーコース

沖縄本島中部の8市町村にまたがる大会のシンボルコース。ワルミ大橋、古宇利大橋、平安座海中大橋の3つの大橋を走ることができる。橋の上からの景色は最高だ。

美ら島シーサイドコース

本部半島をぐるっと一回りする、約8割がフラットなコース。海沿いの景色を堪能しながら走りたい。

美ら島めんそーれコース

恩納村から読谷村にかけての、平坦な道を多く走る最短コース。女性や初心者にも走りやすいのでこの機会にチャレンジしてみてはどうだろう。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

第8回美ら島オキナワCenturyRun公式サイト

http://cocr.jp/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP