沖縄旅行にはいくらぐらい持っていけばいいの?

沖縄旅行といえば、みなさんはどんなことを想像しますか。折角の沖縄旅行ですから、スキューバダイビング・シュノーケリングや水族館、グルメにドライブにショッピングなどやりたいことはたくさんあるはずです。

もちろん、旅先でいくら使うかは人によって違うところだとは思うのですが、沖縄旅行に行く人は大体どのくらいを予算にしているのかは気になりますよね。

今回は、沖縄旅行をする際の平均的な予算と、沖縄旅行の節約術をお教えしたいと思います。

沖縄旅行にはいくらぐらい持っていけばいい

パックの料金は?

飛行機やホテル、レンタカーは旅行会社のパックで予約することもできます。事前に手配しておけば、旅行中に大きなお金を常に持っている必要も少なくなりますし、現地で調達しなくてはいけないという心理的プレッシャーも少なくなります。

また、パックで予約をすると自分の好きなホテルやレンタカーが選べない分、現地のお店で使えるクーポンを貰えたり、お得なサービスを受けられたりするため、結果的に節約につながります。

ただし、沖縄はシーズンによってパックの料金が大幅に変動します。2泊3日の旅行を考えたとき、大人1人あたりの費用は一般的に5~7万円ですが、沖縄にとってベストシーズンで7~8月の夏や、旅行シーズンと言われる年末年始・ゴールデンウィーク・お盆休みなどでは平均でも9~12万円ほどに跳ね上がります。

旅先でお金はどのくらいかかる?

今回は、沖縄旅行を最大限楽しみながらもできるだけ安く抑えるプランで、いくら掛かるのかを概算したいと思います。

1日あたり現地でかかるのは、朝食:500円、昼食:1,000円、夕食:2,500円、間食:1,000円で合計5,000円としましょう。夜にガッツリとお酒を飲んで盛り上がりたい方は、夕食代がもう少しかさむと考えてください。

沖縄の観光施設は、有名なところだとこのような場所があります。

美ら海水族館(大人):1,800円

首里城(大人):800円

琉球村(大人):840円

おきなわワールド(大人):1,600円

海中展望塔(大人):1,030円

ナゴパイナップルパーク:850円

東南植物楽園(大人):1,500円

ひめゆり平和記念資料館:300円

平和記念公園(大人):300円

この他、さまざまな体験の値段はおよそ、

琉球ガラス作り:3,000円

シュノーケリング(青の洞窟):3~5,000円

グラスボート:1,000円

ネイチャー・トレッキング(大人):5,000円

シー・ウォーク:8,000円

オリジナル・シーサー作り:2,000円

ウェイクボード:4,000円

です。

レンタカーにかかるお金は、ガソリン代や高速代、駐車場代などを含めると全体で6,000円くらいになるでしょう。2人で行った場合、3,000円ずつ支払うことにします。

この他にかかる費用としては、お茶などの雑費やお土産代ですが、個人差の出やすいのがお土産です。旅行を安く済ませたいのなら、お土産は最小限にしましょう。

気になる費用は?

観光では、美ら海水族館とナゴパイナップルパーク、首里城、平和記念公園に行くことにします。体験では、琉球ガラス作りとシュノーケリングを行います。

1日の食費は5,000円、車にかかるお金は3日間3,000円で、その他雑費3,000円とお土産代を3,000円と仮定すると、宿泊・航空券・レンタカー代を除く沖縄旅行にかかる費用は3.5万円ほどになります。

これはあくまでも目安ですが、感覚としては少し贅沢をしたときの値段なので、できるだけ出費を減らしたいという方は3万円以内に抑えられるかと思います。

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP