登録有形文化財の古民家で味わう!屋宜家の沖縄そば

登録有形文化財認定の古民家レストラン

沖縄県島尻郡八重瀬町にある「屋宜家(やぎや)」は、2009年に文化庁の登録有形文化財として認定された、築60年以上経つ古民家の沖縄料理店。田園風景が広がる八重瀬町の丘の上に建てられた、純琉球様式のカーラヤー(瓦屋)の店だ。

屋宜家の沖縄そば

看板メニューは、自家製麺を自慢の出汁で味わう沖縄そば。沖縄赤瓦、石組みのひんぷん、ハイビスカス、ブーゲンビリアの花々、屋根の上のシーサーなど、沖縄らしい雰囲気の座敷でゆったりと味わうことができる。

屋宜家の沖縄そば

屋宜家の沖縄そばに使われる麺は、すべて自家製のもの。磯の香り豊かなアーサ(あおさ)を練りこんだものや、まろやかな豆乳を練りこんだもの、シンプルでベーシックなものなど種類が豊富だ。

中でも一番人気のメニューは、「アーサそばセット」(980円)。

スープは、あっさりとしていながらコクがある、天然素材のカツオ出汁ベース。麺にはコシあり、つるっとした喉越しとアーサのフワッ広がる香りを楽しめる。トッピングは、じっくりと柔らかく煮込まれた三枚肉とアーサである。

アーサそばの他、小鉢3品と沖縄風炊き込みご飯のじゅーしーが付いてくる。

沖縄そば以外にも、島豆腐やもずく、ソーキやラフテーなどの一品料理やデザートも充実している。

店舗情報

所在地は、沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172番地で、電話番号は、098-998-2774。営業時間は午前11時から16時で、火曜日は定休となる。

外部リンク

屋宜家公式HP

 http://www.ne.jp/asahi/to/yagiya/index.html

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP