×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

世界エイサー大会「EisaEXPO2016」開催!

国内外、計25団体による夢の共演

今秋も、世界中のエイサーが一同に集うイベントが那覇市の県立武道館で開催される。

題して「世界のウチナーンチュ大会主催イベント Eisa EXPO 2016」

世界エイサー大会「EisaEXPO2016」開催

今年で6回目を数え、今回出演するのは、県内18、県外3、海外4の総勢25団体によるそれそれ独自の個性をもつエイサーの共演である。

エイサーの歴史

エイサーとは沖縄や奄美地方でお盆の時期に踊られる伝統芸能の事で、その始まりは、17世紀初頭に仏教とともに伝えられた念仏が起源とされる。

明治以降、歌や踊り、お囃子といった形で庶民に伝えられていった。戦後、エイサーはさらに全国へ普及していき各地でイベント化が進み、団体同士で順位を競うコンクールなども行われる様になった

伝統と創作

運営事務局を務める公益財団法人沖縄県文化振興会の活動は、世界中のエイサー団体とのネットワーク化を強化を目的の一つとしており、本イベントで亡くなった魂を弔う「伝統エイサー」と生きている魂を寿(ことほ)ぐ「世界エイサー」を一同に集め、さならるエイサー文化の発展を目指している事がうかがえる。

沖縄が誇る伝統文化のこれからの可能性を実感することができるイベントになるだろう。

(画像はプレスリリースより)

【実施概要】

名称:Eisa EXPO 2016
主催:第6回世界のウチナーンチュ大会実行委員会
運営:公益財団法人沖縄県文化振興会
日時:2016年10月30日(日)
会場:沖縄県立武道館 アリーナ棟
内容
・伝統と創作のエイサーを一挙に観覧できるプログラム。
・エイサーの起源を学ぶ歴史展
・エイサー等を通した体験型文化交流
入場料無料

外部リンク

世界のウチナーンチュ大会実行委員会公式ウェブサイト

http://eisa-okinawa.com/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP