行政初のVR動画が、今帰仁村観光PRビデオとして公開

行政初のVR動画が、今帰仁村観光PRビデオとして公開

今帰仁村のVR動画公開

YOUTUBEの、沖縄県今帰仁村観光協会公式チャンネルでは、360度にわたって3D体験が可能になる、VR(Virtual Reality、バーチャルリアリティ、仮想現実)動画が公開された。ドラマ形式で展開される、今帰仁村の観光PR動画である。

今帰仁村観光PRビデオ

ドラマ仕立てのVR動画は、行政や観光協会等が公開するPR動画の中では、日本国内でも初の試みだ。

主演をつとめるのは、オリオンキャンペーンガールとしてデビューし、沖縄で幅広く活動している、女優兼タレントの大城優紀。

VR動画とは

VRというのは、コンピュータで作り出した仮想世界のこと。人工的に造り出された非現実世界を、現実のものと錯覚してしまう体験ができる。

VRヘッドマウントディスプレイや、特定のVRグローブを装着することにより、天井や床など、どこを見ても、現実世界に邪魔されずに仮想現実に浸れる、これまでにない映像、音響システムである。

今帰仁村概要

今帰仁村は沖縄本島北部、本部半島の北東部に位置し、那覇市から北へ約85km進んだところにある村。世界遺産に登録されている、沖縄屈指の名城「今帰仁城跡」や、古宇利島(こうりじま)のハートロック、与那嶺にある大自然に囲まれた長浜ビーチなどが有名だ。

ロケに使われたのは、今帰仁村、今帰仁グスクの城下町今泊、松並木が続く仲原馬場、屋我地島と本部半島の間のワルミ海峡に架かるワルミ大橋、CMや映画のロケ地にもなるサダバマ(赤墓)ビーチなど。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

一般社団法人 今帰仁村観光協会プレスリリース

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000020917.html

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP