ギネス記録を誇る世界一長い綱!那覇大綱挽まつり

那覇大綱挽とは

沖縄県那覇市では10月8日~10日、国際通りにおいて「那覇大綱挽」が行われる。「那覇大綱挽」というのは、世界一長い全長186mもの綱を使った綱引きのこと。手綱数は236本、挽き手は1万5000人という、これまでの綱引きのイメージを覆すほどの、大迫力の綱引きだ。

この綱引きの規模は、1995年にギネス認定された時点の記録。その後も那覇大綱挽は、さらに成長し続けている。ちなみにこの那覇大綱は、那覇の長い交易都市那覇を象徴したものである。

那覇大綱挽は、古くから伝わる沖縄最大の文化催事であり、琉球王国時代の「那覇四町綱」の伝統を引き継いでいる。この伝統行事が、那覇の発展とともに拡大していった。那覇人(なーふぁんちゅー)としてのアイデンティティを、鼓舞する意義もある。

一時期、那覇大綱挽が途絶えた時期もあったが、1971年の市制50周年記念事業として、「10・10那覇空襲」の日に復活する。それ以来毎年綱の長さが伸びていき、1995年には「米藁で製作された世界一の綱」として、ギネスに認定登録された。

那覇大綱挽まつり

まつり概要

大綱挽まつりは、単に綱引きをして勝敗を決めるだけではない。初日は国際通りで、各種サークルや地域団体、伝統芸能保存会による「市民演芸・民俗伝統芸能パレード」が開催。華やかなダンスパレードを楽しむことができる。

二日目はいよいよ、国道58号線久茂地交差点周辺にて大綱挽が行われる。旗頭が舞う傍らで、数万もの人々が一斉に綱を引き合う、大迫力の綱引きを目の当たりにできる。

一方、奥武山公園では「RBC市民フェスティバル」が、祭り期間中の3日間開催される。打ち上げ花火や、ステージライブ、カラオケグランプリなど、イベント盛りだくさんである。

イベント詳細

開催日:2016年10月8日~10月10日
開催時間:11時~21時
会場:久茂地交差点国際通り沖縄セルラースタジアム那覇
料金:見学無料
問い合わせ先:那覇大綱挽保存会(098-866-4858)
(那覇大綱挽保存会公式HPより)

外部リンク

那覇大綱挽保存会公式HP

http://www.naha-otsunahiki.org/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP