×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

沖縄県民がオススメする「沖縄そば」3選!(北部~中部編)

こんにちは!沖縄担当のマフです!今回は、沖縄人(ウチナーンチュ)には定番のお食事「沖縄そば」を3つのエリアに分け、ご紹介します!数え切れない程お店には足を運びましたが、その中でも僕がオススメする沖縄そば屋さんをピックアップしてみました!是非、ご覧下さい!

沖縄そば本島エリア3選!

1.沖縄本島-北部-編


1-1.猪豚料理専門店「わぁ~家~」

わぁ~家外観

「わぁ~家」は、沖縄県北部国頭村に位置する、道の駅「ゆいゆい国頭」敷地内にあります。道の駅店舗入り口左側にありますので、すぐ分かるかと思います。ちなみに、道の駅内にも「レストランくいな」というレストラン(ファミリー向け)がありこちらのおそばも美味しいですが、今回は、「わぁ~家」をご紹介します。

超メガ盛り「猪豚野菜そば」

わぁ~家猪豚野菜そば

「わぁ~家」はでの一番のおすすめは「猪豚野菜そば」です!!まず猪豚ですが、その名の通りイノシシとブタをミックスさせた品種で、通常の食用豚と比べ大量生産出来ない希少価値のあるお肉です。その猪豚を使用したおそばが有名な店舗でもあります。上の写真を見て頂ければ分かると思いますが、山盛り満腹度MAXな一品です!ただし、量が多いだけじゃない!味もうまい!!猪豚の骨からコトコト煮て取り出したあっさりめの白濁スープに、野菜とニンニクから出る旨味で、程よいこってり具合のおそばを味わえますよ!
せっかくなので、合わせてご紹介したいのは、「イノブタ丼」。シンプルに猪豚のどんぶりですが、濃厚な猪豚に卵をのせて食べるのがオススメです!

道の駅ゆいゆい国頭ヤンバルクイナダンベル

猪豚そばを食べてパワーを付けた後は、是非ダンベルを持ち上げて見て下さい笑 ちなみに、天然記念物の飛べない鳥「ヤンバルクイナ」です。。

店舗情報


■猪豚料理専門店「わぁ~家~」
■住所:沖縄県国頭郡国頭村字奥間1605
■営業時間:11:00~18:00
■定休日:火曜日
■電話:0980-41-3888
■駐車場:あり(無料)



「猪豚料理専門店「わぁ~家~」はこちら



2.沖縄本島-中部-編


2-1.そば・てびち専門店「浜屋」

続いてご紹介するのは、沖縄県中部北谷町にあるそば・てびち専門店「浜屋」です。浜屋は、観光客に人気のスポット美浜アメリカンヴィレッジから少し北上した海際にあります。この辺りは、ダイビングスポットにもなっていて、ダイバーさんをよく見かけます。今となっては、観光客にも人気の店舗となっており、有名人も来店する超人気店なので平日でもほぼ満席に近い日が多いです。そのため、駐車場に少し困ります。。店舗前へ路駐してる車をよく見かけますが、専用駐車場は、店舗横に2台と少し離れた所に7台ありますので、そちらをご利用下さい。結構パトカーも巡回してますので、「少しくらい大丈夫だろう」という考え方だけはやめて下さいね!近隣の方にも迷惑がかかってしまいます・・・

浜屋外観

迷ったらこれ!「浜屋そば(大)」

浜屋そば(大)

三枚肉も捨てがたいところですが、こちらの軟骨ソーキがのった「浜屋そば」がオススメです!店舗内でも人気No.1の実績を誇る代物です!麺はコシのある中太ちぢれ麺で、とろとろにじっくり煮込まれたソーキが美味!ふわふわの玉子とあっさり味塩ベース。元祖沖縄そばって感じですね!かつおだしのスープのお店が殆どではないかと思いますが、どこか懐かしい昔ながらの沖縄そばを味わうことの出来るお店です。まぜご飯の「じゅーしー」もオススメですが、すぐ売り切れちゃいます。。
現在は自動発券機で精算するシステムで、事前に食券を購入します。メニューは、中味そばや、てびちそば、ゆしどうぶそばなど通常のおそばとは異なり、観光で来た方から見たら珍しいおそばもありますよ!地元の方は結構「てびちそば」を頼まれてる方もいらっしゃいますね!なんたって「てびち専門」と謳ってますからね!リピーターさんは是非挑戦してみて下さいね!

店舗情報


■そば・てびち専門店「浜屋」
■住所:沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-99
■営業時間:10:30~20:30(L.O.20:00)
■定休日:不定休
■電話:098-936-5929
■駐車場:あり(無料)



そば・てびち専門店「浜屋」はこちら



3.沖縄本島-中部-編


3-1.元祖ゆし豆腐そば「高江洲そば」

高江洲そば外観

「高江洲そば」は、1970年に創業した沖縄県中部浦添市のパイプライン沿いにある地元客に愛される人気の老舗店舗です。一度リニューアルしており、駐車場も完備。ただし、平日・週末関わらず時間帯によっては混んでいますので注意が必要です。車で来られる方は駐車するために待つこともしばしば。その代わり回転率は良いほうなので、待っても数分~数十分程度で入れるとは思います。(個人的感覚ですが・・・)

これぞ元祖!「ゆし豆腐そば」

元祖ゆし豆腐そば「高江洲そば」

高江洲そばは、「ゆし豆腐そば」が人気ですが、そもそもゆし豆腐とは何なの?という方に簡単にご説明させて頂きます。ゆし豆腐とは、にがりを入れたあと、型に入れて固める前のふわふわした状態の豆腐のことです。本土の方は、「おぼろ豆腐」をイメージして頂ければ何となく分かるかもしれません。そんなゆし豆腐そばは、一番の人気メニューのため、売り切れてしまうこともあるため、せっかく来たのに、食べれずに帰ることになってしまうことにもなりかねません!そのようなことがないように、事前に電話で確認するか、早めの来店をオススメします!
ゆし豆腐そばは、あっさりとしたスープにとろとろのソーキ肉、そしてワンポイントアクセントとして昆布巻きが入っています。じゅーしーも人気メニューの一つですぐに売り切れてしまうので、注意が必要です。また、地元客には「中味そば」が大人気のようです!よく質問にあるそばの「サイズ」についてですが、高江洲そばの場合、「大盛り、大、中」とあり、一般的な感覚では、(大)が普通盛り、(中)が小盛りといったイメージでしょうか。なので、女性の方でも十分に(大)でも食べられるサイズです!恥ずかしがることはありません笑 堂々と頼んで下さいね!

店舗情報


■元祖ゆし豆腐そば「高江洲そば」
■住所:沖縄県浦添市伊祖3-36-2
■営業時間:10:00~18:00(売切れ終了)
■定休日:日曜日
■電話:098-878-4201
■駐車場:あり(無料)



元祖ゆし豆腐そば「高江洲そば」はこちら



最後に・・・

いかがでしたでしょうか?今回は、個人的3選をご紹介させて頂きました。味の好みはそれぞれあると思いますが、どれも人気店なので、かなりおすすめの店舗ではあります!他にもまだまだ美味しいおそば屋さんはありますが、3店舗を厳選しました!
少し残念な話ですが、知り合いで沖縄そばがあまり好きじゃないという方がいました。理由は、最初に食したおそばが「あまり美味しくなかった」というのが理由でした。同じような理由であまり沖縄そばを食べたことが無い方!沖縄そばもラーメン屋と同じように店舗によりまったく味が変わってきます。元祖塩味もあれば、とんこつベースに、味噌ベースなど様々です。是非、沖縄そば巡りをしてお好みの店舗を見つけて見て下さい!また違う店舗もご紹介できればと思います!それでは今回はこの辺で失礼します!

記事担当:マフ

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP