WBF島暮らし応援隊!
いつかは夢の島暮らし!!WBFは島移住を応援します。
No Nature No Life
久米島へ
小浜島へ

西表島に移住しよう!!西表島に移住しよう!!

西表島ってどこにあるの?西表島ってどこにあるの?

<石垣島からのアクセス>

石垣島離島ターミナルより大原港・上原港
ともに高速船で約40分。

年間の平均気温は23℃。実は8月でも平均気温は30℃弱と以外な結果。湿度が高いのでとても蒸し暑く感じるのですが、実は本州とあまり変わらない場合も多い西表島。降水量も八重山地方の中では少ない方です。
人口は島全体で約2,400人。(2017年3月時点)。集落は約15ほど。主な産業は観光客を相手にする観光業と、稲作・さとうきび・パイナップルなどの農業だったが、近年は牧牛を営む人も増えてきています。

西表島マップ西表島マップ

西表島に移住をオススメする3つの理由。西表島に移住をオススメする3つの理由。

島全体が国立公園!手付かずの自然がイッパイ!島全体が国立公園!手付かずの自然がイッパイ!

西表島は沖縄の中で沖縄本島に次ぐ2番目に大きい島です。面積は広いと言うのに何と島の90%が亜熱帯の原生林。<ほぼ自然>と言っても過言ではありません!もちろん、手付かずの大自然の中には日本最大のマングローブ集落もあり、ここにしか生息できない希少植物も多く存在します。観光で有名な【仲間川マングローブ集落】、【ピナイサーラの滝】【マリュドゥの滝】など、全て本州ではなかなか見る事が出来ないくらいダイナミックで広大な自然を感じる事が出来ます!

ここにしかいない野生動物に出逢える。

上記で記した通り、西表島の90%は手付かずの大自然です。その中には多数の希少動物が生息しています。有名な【イリオモテヤマネコ】や【カンムリワシ】を始め、15種類の国指定天然記念物が生息しています。学術的にも大変貴重です。近年、インフラも整って来たという事もあり、研究やエコツアーに来られる方も増えてきました。
西表島の特徴として、天然記念物が生息していそうな場所には道路に<ヤマネコ注意>などの注意喚起があります。いくら動物たちが飛び出して来ても悪いのは人間です。生活する上である意味1番気を付けなければならないかもしれませんね!

もちろん南の島。島の海も絶景。

西表島は観光客には<ネイチャー>なイメージが強く、滝をトレッキングしたりカヌーで川を下ったりするのが一般的だと思います。ただ、そこは何といっても南の島!海遊びももちろんオススメです!西表島の周辺には400種類以上のサンゴが生息しています。1番のオススメは【バラス島】。バラス島ってあまり耳なじみがない方も多いかもしれません。知る人ぞ知る“奇跡の島”です。西表島<上原港>から船で5~10分ほど。サンゴだけで出来たその島はもはや天国沖縄の色々なビーチを見た私も衝撃を受けるほど絶景で想像を絶する透明度です。西表島に移住したら奇跡のビーチにもすぐ行けちゃいますね。

西表島に住む前に調べておこう!西表島に住む前に調べておこう!

Q.どのような職種が就職先としてあるか。
A.観光業・宿泊業・小売業・飲食業・農林水産業・畜産業がメインですが、最近ではデュアルライフをされている方も多いです。

Q.テレビ・インターネットは普通に使えますか。
A.見れるチャンネル数は少ないですが昔に比べると見えるチャンネルも増えてきました。

Q.スーパー・コンビニはありますか?
A.スーパーはありますが、都会で言う【商店】みたいな感じです。コンビニは残念ながらありません。

Q.病院はありますか?
A.診療所が2か所あります。重症患者さんに関しては石垣島などに転院していただく場合もあるみたいです。

Q.学校はありますか?
A.小中学校はありますが、高校からは石垣島に通います。

各種助成がございます。(※竹富町役場のWEBサイトにジャンプします。)
http://www.town.taketomi.lg.jp/division/index.php?content_id=40

西表島に限らず南国は台風のイメージが強いと思います。ただ、台風だけではありません。山もあれば海もあって、それぞれ気を付けなければならない事も多数あります。事前に予防したり訓練をしてもしもの時に備えましょう。

防災機器管理に関して※平成17年11月時点の情報です。

いくつかの訓練がございます。(※竹富町役場のWEBサイトにジャンプします。)

http://www.town.taketomi.lg.jp/division/index.php?cat_id=86

問い合わせ先
竹富町役場 防災危機管理課
TEL:0980-82-6191 FAX:0980-82-6199
E-MAIL:bousai@town.taketomi.okinawa.jp

島に移住した場合、実家に戻るにも多額の費用が掛かります。少しでも費用を抑えるために是非助成金をうまく利用しましょう。

沖縄県離島住民割引運賃カードについて※平成17年11月時点の情報です。

離島住民のための割引運賃を利用するには、対象者であることを証明する「沖縄県離島住民割引運賃カード」の提示が必要になります。

【カード交付対象者】
①離島住民(町内に居住し、住民登録を行っている者)
②離島出身学生等(学校教育法(昭和22年法律第26号)で定める学校に在学する者で父母のどちらかが町内に居住し、住民登録を行っている者)

詳細は竹富町役場のWEBサイトにてご確認ください。
http://www.town.taketomi.lg.jp/division/index.php?content_id=688

西表島(竹富町)には移住応援プロジェクトがございます。

移住応援プロジェクト※平成17年11月時点の情報です。

竹富町の各島々からのブログや掲示板を使った売ります・買います情報など、生活に役立つ情報が載っています。
移住希望者には竹富町移住コンシェルジュが住居や仕事探し、移住前の視察などの相談にのってくれるそうです。
下見をするにもなかなか遠くて行きづらい離島ですから、普段の生活を送りながら現地の情報を提供してくれて、移住へ向け全力でサポートしてくれるなんて心強いですよね。竹富町への移住を本気で考えている方にはとても参考になるサイトです。

<詳細はこちら> しまじまサプリ(http://painushima-iju.com/)

問い合わせ先
竹富町移住応援プロジェクト事務局
TEL 070-5271-9824
メール iju@boo-oki.com

まず下見に行ってみよう!!まず下見に行ってみよう!!

西表島までの距離感や実際はどんな場所かなど、
行ってみないとワカラナイですよね。
まずはツアーで訪れて、実際に島に触れて、
感じて、心を決めてみようじゃありませんか。

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP