沖縄初の和の旅亭「海の旅亭おきなわ名嘉真荘」オープン

海の旅亭おきなわ名嘉真荘オープン

那覇空港から車で北へ約90分行ったところにある、恩納村名嘉真。ここに本格的な会食料理を味わえる、沖縄初の和風旅亭が12月1日にグランドオープンする。

宿自慢の会席料理は、沖縄と北海道の厳選された旬の食材を使用したもの。北海道の食材は、北海道の新鮮な食材を販売する名嘉真荘のオーナーである、株式会社北海道産地直送センターが仕入れたものだ。

海の旅亭おきなわ名嘉真荘

館内は、しつらい旅館ならではの素足で歩ける造りとなっていて、ゆったりとくつろげる雰囲気である。オープン前からすでに話題になっているため、12月のオープンから半ばまでは、すでに予約で埋まってきている。

海の旅亭おきなわ名嘉真荘の特徴

客室は全室オーシャンビューで、部屋に居ながらにして沖縄の美しい海を眺めることができる。3人まで泊まれて木のぬくもりが感じられるツインルーム(44㎡)や、最大4人まで泊まれる広々とした68平米のモダン和洋室などがある。

客室の浴室は、窓が全開できることが魅力。のんびりと湯船につかりながら、広々とした海を見下ろすことができ、露天風呂のような解放感を味わうことができる。

大浴場ももちろん、美しい青い海を見渡せるオーシャンビュー。併設されたサウナやマッサージルームで、リラックスすることもできる。マッサージは事前予約すれば、好きな時間に旅の疲れを癒やすのでおすすめ。マッサージ付き宿泊プランもある。

詳細情報

海の旅亭おきなわ名嘉真荘の所在地は、沖縄県国頭郡恩納村名嘉真855番地1。

アクセスは、那覇空港から沖縄自動車道、屋嘉IC経由で約90分。

予約制で、那覇空港からの無料送迎バスも用意されている。

外部リンク

海の旅亭おきなわ名嘉真荘公式HP

http://www.okinawa-ryotei.jp/

沖縄旅行・沖縄ツアーはこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP