リーズナブルに泊まりたい!沖縄で泊まれる格安宿

沖縄は、透明度の高い青い海や、本土とは異なる食文化、そして、人気の観光スポットなどがあり、魅力がいっぱいです。できることなら、宿泊費を安く抑えて、思う存分沖縄を楽しみたいですよね。そこで、沖縄で格安に宿泊できる宿をまとめました。

安さにこだわるのはもちろん、立地の良い宿や、比較的設備の良い宿もあります。リーズナブルに沖縄観光を楽しんでみませんか。

沖縄で泊まれる格安宿

画像引用元:写真AC

国際通りがすぐそこに!ロハスヴィラ

ゲストハウス「ロハスヴィラ」は、国際通りから徒歩10秒の好立地です。那覇の繁華街に位置していることから、観光での利用はもちろんのこと、ビジネス利用も見られます。

宿泊料金は、ドミトリーが1600円、シングルが3600円です。なお、ハイシーズンは宿泊料金が異なる場合があります。

ロハスヴィラの特長は、アジアンテイストのお部屋で、心地よい気持ちで過ごせることです。内装だけでなく、装飾品や照明もアジアの雰囲気が感じられ、南国的な気分が楽しめます。

ロハスヴィラのホームページには、宿泊した方たちの口コミが掲載されており、「ゲストハウスというよりビジネスホテルのよう」という声や「スタッフは親切でフレンドリー」との声もあります。

リーズナブルながら、快適に過ごせるので、おすすめのゲストハウスです。

住所:沖縄県那覇市牧志2丁目1-6 ブレスビル3Fアクセス:ゆいレール 美栄橋駅より徒歩約7分

公設市場の食材で自炊も!An庵げすとinn

ゲストハウス「An庵げすとinn」は、国際通りまで徒歩約3分、そして、牧志公設市場の近くに立地しています。宿泊料金は、男性用ドミトリーが1800円より、女性用ドミトリーが1600円より、シングル個室が2900円よりとなっています。

ゲストハウスでありながら、防犯カメラや手荷物預かりなどのセキュリティ対策が充実しているほか、全階でインターネットを完備しているなど、サービスはホテル並みに充実しています。

自炊設備もあるので、近くの公設市場で新鮮な食材を購入し、オリジナルの食事を作っておいしく食べるのも楽しいですね。

住所:沖縄県那覇市牧志3丁目5-5

アクセス:ゆいレール牧志駅より徒歩約9分

本島北部の格安宿 やんばるふくろう

沖縄本島北部で格安な宿は、「沖縄素泊まり宿 やんばるふくろう」です。ビーチまで徒歩約5分なので、海岸沿いの散策が楽しめるほか、自然の多いのどかな場所なので、ゆったりとした気分で過ごすことができます。

宿泊料金は、ドミトリーが2500円、個室は1人3500円です。なお、個室を複数名で利用すると、1人あたりの宿泊料は割引となります。

そのほか、やんばるふくろうでは、宿泊者向けに「滝を目指すリバートレッキング」や、夏季限定の「シュノーケルツアー」などのプランを、宿泊者限定価格で行っています。

住所:沖縄県名護市屋部205-3

アクセス:那覇空港より車で約1時間20分

宮古島で好立地!ゲストハウス ヒダマリ

宮古島で格安に宿泊するなら、宮古島の市街地に位置する「ゲストハウス ヒダマリ」がおすすめです。

フェリーターミナルからは徒歩15分で到着するほか、徒歩5分の範囲には、ショッピングタウンやコンビニ、飲食店などがあり、気軽に買い物に出かけられます。

フリースペースの「ゆんたく」は、適度な日差しで心地よいスペースです。初めて出会った仲間たちと語ると新鮮さが感じられることでしょう。

宿泊料金は、ドミトリーが2000円、個室が5000円、個室2名利用で1人あたり3500円となりますが、学割とリピーター向けの「リピ割」で、さらに安く宿泊できます。なお、リピ割は、2年以内にヒダマリのサイトの予約フォームを利用して予約した方に限ります。

住所:沖縄県宮古島市平良西里538

アクセス:宮古空港より車で約10分、平良港より徒歩約15分

赤いカワラが目印 石垣島の「福民宿」

石垣島でリーズナブルに宿泊するなら、赤いカワラが目印の「素泊り 福民宿」です。住宅街に位置する民宿で、13室ある部屋は全て個室となっています。広さは6畳から10畳となっており、1人でも利用できるほか、複数名でも利用できます。

宿泊料金は1泊1500円とリーズナブルなので、長期滞在に最適です。なお、エアコン付きの部屋は1泊2000円となります。また、レンタサイクルは無料となっており、近くの買い物や散策などに利用できます。

住所:沖縄県石垣市新川40-4

アクセス:新石垣空港より車で約30分、石垣港離島ターミナルより徒歩約15分

沖縄では、ゲストハウスや民宿を利用すると、1泊2000円前後で宿泊することができます。また、格安に利用できる宿泊施設では、長期滞在割引もあることから、存分に観光を楽しむこともできます。ゲストハウスで新たに出会った方たちと、ともに過ごすことも旅の醍醐味と言えるのではないでしょうか。

沖縄旅行はこちらから

国内旅行・国内ツアーのしろくまツアーのTOP