×

メルマガ会員にご登録いただくと、メルマガ会員限定のお得なクーポンやツアーをご覧いただけます。

数々の帆船を見送ってきたサシバ

サシバをかたどったリアルな展望台「フナウサギバナタ」

サシバをかたどったリアルな展望台「フナウサギバナタ」

平成27年(2015年)1月31日に宮古島本島から伊良部島を結ぶ、全長3,540mに及ぶ「伊良部大橋」が開通しました。その伊良部島にあるのが「フナウサギバンタ」です。タカの種類にあたる「サシバ」をかたどった展望台で、エメラルドグリーンに輝く大海原を一望することが出来ます。

展望台からの風景

フナウサギバナタとは

西側の景色

「フナウサギバナタ」は方言で、「船を見送る岬」という意味になります。現地にある由来が記された看板によると、「昔、沖縄本島などに旅立つ人や出兵兵士を見送った処からきています。又、松の木などの木材を、この場所から海に落とし帆船で運んでいたということで「木ーうるすバナタ」とも称しています。島からの旅立ちに、多くの人がいろんな思い出手を振っていた所です。」と書かれています。それだけ見渡しの良い所とも言えます。

バンタを見下ろすと

フナウサギバナタ風景

こちらの写真、実は展望台から見た写真ではなく、展望台の正面にある崖の手前から見た写真なのです。崖から見下ろすとこんなにも美しい景色が目の前に広がります。ただし、柵や、ロープなどは一切ないので、このポイントでの観賞は注意が必要です。

フナウサギバナタまとめ

今までは、宮古島本島の平良港から伊良部島の佐良浜港までフェリーで行くことが出来ましたが、冒頭にも説明したように、伊良部大橋が出来たため、島を結ぶ船便は終了してしまいました。しかし、車で直接行けるようになったので便利になりました。その伊良部大橋からはおよそ30分程度で行ける距離に「フナウサギバナタ」があります。展望台の手前は駐車場になっており、サシバをかたどった展望台なので、遠くからでも目立ちます。景色も抜群なので、ドライブの合間に立ち寄ることをおすすめします。余談ですが、伊良部大橋は無料で渡れる橋では「日本最長」を誇ります。この機会に是非伊良部島へ行ってみてはいかがでしょうか。
フナウサギバナタ展望台

営業時間・利用料金

入場料無料

駐車場:あり(無料)

アクセス

〒906-0000
沖縄県宮古島市伊良部

車で行く場合

●伊良部大橋より県道90号線経由で約20分。宮古空港からは約30~40分

カテゴリ
沖縄
北海道
新着記事

2015.04.01

 沖縄国際映画祭2015 宜野湾ビーチステージ

スーテジは熱狂!あのモデルやアイドルも!
沖縄国際映画祭2015 宜野湾ビーチステージ

2015.03.31

沖縄国際映画祭2015 国際通りレッドカーペットVol2

今話題のあの有名人がやってくる!
沖縄国際映画祭2015 国際通りレッドカーペットVol2

2015.03.30

沖縄国際映画祭2015 国際通りレッドカーペットVol1

今話題のあの有名人がやってくる!
沖縄国際映画祭2015 国際通りレッドカーペットVol1

2015.03.29

島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭2015

今年も映画祭の季節がやってきた!
島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭2015

2015.02.27

国定天然記念物「ヤエヤマヤシ群落」

世界で石垣地方にしかない貴重なヤシ群落!
国定天然記念物「ヤエヤマヤシ群落」

国内旅行・海外旅行・ツアーのホワイトベアー・ファミリーのTOP